« iPhone 5 再び退役へ | トップページ | dマガジン購読開始! »

2017年5月 9日 (火)

3分でわかる”人工知能(AI)”解説ビデオをMicrosoftが公開中

今は第3次AIブームといわれてます。つまり、過去に2回あったわけですが、いずれも期待外れに終わり冷めてしまったという歴史があります。

しかしこの3回目は”本命”と評されてますが、いったいどうして今回のAIブームはすごいのか?というのが3分でわかるビデオをMicrosoftが公開してます。

「3分で分かる人工知能」動画、マイクロソフトが公開 - ITmedia NEWS

私も見てみましたが、たしかにわかりやすいです、このビデオ。3分でうまくまとめたものです。

ただしオールイングリッシュなので、”設定”(画面右下の歯車マーク)の字幕で日本語を選択してみるとよろしいでしょう。

特に経営者・管理者の人たちに見てもらいたいですね。人工知能というものがもたらす影響を感じていただけるかと思います。

私の周囲にもいますが、AIなどを用いた行き過ぎた自動化が人の考える力を奪い取ってしまうという危惧を抱いており、あまり自動化・効率化を強調すると抵抗してしまう人が多いようです。

しかしAIの使命は本来人の手助け・アシスタント。過去のデータを使って学習するため、返してくれる答えはあくまでも今までの知識やデータでわかる範囲のこと。その先は人が作り上げるしかありません。

ただし人だけでは今までの知識を引っ張り出して下準備する作業に時間を費やしてしまい、肝心の創造の時間が取れないということに陥ります。これをAIが補ってくれるというわけです。少なくとも、私はそう感じてます。

自動化というものに抵抗を抱いている方は、ぜひこちらの記事を読んでほしいですよね。

“自動化を進めると設計者が考えなくなる?"への回答

”自動化”によって考えなくなるような作業なんて、本来その程度の価値しかないんでしょうね。そういうことです。

どうも日本の企業の上の方にまだまだこの抵抗感というものがあって、これがAIへの取り組む機会を奪っているように思います。

会社内でもそのことに気付いて動く人はいるんですが、やはり経営側の支援がないとだめですね。これは私自身の実感。

肯定的であれ、否定的であれ、一度AIとはどんなものかを知るために見ていただきたい動画です。

財政破産からAI産業革命へ 日本経済、これから10年のビッグ・シフト

« iPhone 5 再び退役へ | トップページ | dマガジン購読開始! »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

弊社でもディープラーニングをやろうという事で一人矢面に立たされてしまったんですが
これ数学の知識がバリバリ必要ですね…

レベルの低い高卒としてはかなり苦労していますが、概要はぼんやり分かってきたような気がします。

また、上司がディープラーニングに対して誤解をしていて勝手に賢くなるから調整は不要だと思っていてまだ出来ないのか何をしているのかと口を酸っぱくして言われています。
モデルを作って検証するだけでも結構時間が掛かるんですが…

ディープラーニングよりも上司の方が手ごわそうです

こんにちは、もみじさん。

私もそんな理不尽な上司にやられているところです。

が、最近インダストリー4.0だのIoTだので、偉い人だからといってうかうかしてられないのか、役員の方々はかなりディープラーニングに詳しいという状態です。知らぬは中間管理職ばかりという感じでして。

私がそうでしたが、まずは動かしてみるのがよさそうですね。数学的知識より、学習のためのノウハウの方が重要です、ディープラーニング。調整不要とはいきませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65241814

この記事へのトラックバック一覧です: 3分でわかる”人工知能(AI)”解説ビデオをMicrosoftが公開中:

« iPhone 5 再び退役へ | トップページ | dマガジン購読開始! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ