« Excelスイッチ付きテンキーがあまりに力技でExcelを起動するのにはわけが・・・ | トップページ | NHKがけもフレ難民のために”ダーウィンが来た”サーバル回を再放送決定! »

2017年4月11日 (火)

意外とクール!なスマートウォッチ風Raspberry Piケース

見てくれはあまりかっこいいとは思えませんが、キーボードとの組み合わせがちょっとぐっときました。

Overview | Raspberry Pi Pipboy 3000 | Adafruit Learning System

Adafruitが作ったこの”Raspberry Pi Pipboy 3000”。

Adafruitというと、これまでにもRaspberry Piで10個のサーボモーター動かしてみたでもお世話になったサーボ制御用ボード”PCA9685”を作っている会社。他にもRaspberry Pi/Arduino用の制御機器・センサー類をつくってます。

そのAdafruitで作ってる各種スイッチ・機器類と3Dプリンターによるケース、そしてRaspberry Piを組み合わせて作ったのがこのかなりごつめのスマートウォッチ風Raspberry Piキット”Pipboy 3000”。

一見、画面周りがごつくて古臭いデザインに見えてしますケースで、あまりクールとは言えない外観ですが。

私がぐっと来たのはこの動画の

このシーン(1:05あたり)。

Pipboy01

ただ単にキーボードを組み合わせただけなんですが、ああ、こういう使い方もあるんだと。

キーボード使うと腕が動いて画面が見えにくくなるんじゃないか?とも考えますが、意外とキーボード打ってる時に腕は動いてません。

新幹線やスタバで使うと下手なノートPCよりは”どや顔モード”で使えそう。

画面枠がもう少しスリムだといい感じなんですけどね。自分で作ればいいんでしょうけど。

上のAdafruitで必要な部品と作り方が載ってます。ケースのみ自身の3Dプリンターで作る必要があるみたいです(データあり)。

普通のモバイルコンピューティング環境に飽きてしまったら、このPipboy 3000はおすすめです。

Raspberry Pi 3 MODEL B

« Excelスイッチ付きテンキーがあまりに力技でExcelを起動するのにはわけが・・・ | トップページ | NHKがけもフレ難民のために”ダーウィンが来た”サーバル回を再放送決定! »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

>一見、画面周りがごつくて古臭いデザインに見えてしますケースで、あまりクールとは言えない外観ですが。

fallout3ってゲーム出てくる奴だからそういうデザインにしているんだと思う。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65123991

この記事へのトラックバック一覧です: 意外とクール!なスマートウォッチ風Raspberry Piケース:

« Excelスイッチ付きテンキーがあまりに力技でExcelを起動するのにはわけが・・・ | トップページ | NHKがけもフレ難民のために”ダーウィンが来た”サーバル回を再放送決定! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ