« IoT工作の練習にぴったり!?なFlasAirのドアポスト通知機製作記事 | トップページ | なぜだか憎めないお絵かきロボットアーム”Line-us” »

2017年3月 7日 (火)

Windows 98スマートウォッチを自作したユーザー登場

スマートなんだか、レトロなんだかわからないネタですが。

Windows 98が動くスマートウォッチをRaspberry Piで作成した猛者が登場 - GIGAZINE

Raspberry PiベースにWindows 98を手首に収めてしまった人が登場です。

ずいぶん小型ですが、使われたのはRaspberry Pi ZeroではなくてRaspberry Pi A+。2.4インチタッチスクリーン液晶に1000mAhバッテリー、スイッチ、ボタンで構成されてます。

もちろんRaspberry PiでWindows 98が動くわけはありません。エミュレータです。QEMUというのを使ってるそうな。

QEMU

さすがに実用速度とはいいがたいようですけど、これがWindows 98の出た19年前にあったら大騒ぎですね。

あのころはLibretto 20でも”小型PC”だったのに、腕につけた画面にWindowsが動いていたら卒倒ものです。

タイムスリップもののラノベ・漫画・アニメって多いですが、そろそろ80年代にRaspberry PiとiPhoneを持った主人公が現れて・・・なんてのが出てきても面白いかも。なぜかスマホの電波だけはその時代でも使えて、未来の変態技を80年代で再現させて・・・いや面白いか?そんなの。

そういえば、今年中にはフルのWindows 10が載ったARMチップの端末が登場するらしいですし、ガチでこういう端末が作れそうです。Windows 10で。

cocopar 4インチIPSハイビジョンLCD ディスプレイ タッチパネル タッチペン付

« IoT工作の練習にぴったり!?なFlasAirのドアポスト通知機製作記事 | トップページ | なぜだか憎めないお絵かきロボットアーム”Line-us” »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64968284

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 98スマートウォッチを自作したユーザー登場:

« IoT工作の練習にぴったり!?なFlasAirのドアポスト通知機製作記事 | トップページ | なぜだか憎めないお絵かきロボットアーム”Line-us” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ