« IIJmioが大学生協でも取り扱い開始 | トップページ | 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売 »

2017年3月22日 (水)

軍手で瞬間接着剤を使わないで!という警告がTwitterにて拡散中

確かに熱を帯びるというのは認識してましたけど、やけどをするほど熱くなるという認識はなかったですね。

「軍手しながら瞬間接着剤を使わないで」セメダイン公式が警告 化学反応でやけどの恐れ

手袋・軍手をした状態で瞬間接着剤を使う際、その手袋に瞬間接着剤がしみこむと高熱を発してやけどにつながる恐れがあるそうです。

接着剤のメーカー「セメダイン」の公式アカウントがTwitter上で警告を発してます。

瞬間接着剤は空気に触れて固まるそうですが、繊維などにしみこむと空気に触れる面積が増えて、急激に化学反応が起こるため高熱になるとのこと。この接着剤が固まるという反応は”発熱反応”なんですね。

アロンアルファを作る東亞合成でも同様の警告を行ってるようです。

手袋だけでなく、たとえばストッキングの伝線を止めるため瞬間接着剤を使うと、やはり高熱によりやけどするということがあるようです。

手袋を使う場合はポリエチレン製手袋など接着剤がしみこまないタイプのものを使うよう呼び掛けてます。

こんな危険があるなんて、あまり考えたことがなかったですね、瞬間接着剤。

以前「Raspberry Piで4足歩行ロボット作ってみた」際にも多量に使用しましたが、今後も同様の変なものを作るつもりなので、気を付けないといけませんね。

川西工業 ポリエチレン手袋 内エンボス 100枚入 #2013 クリア M

« IIJmioが大学生協でも取り扱い開始 | トップページ | 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

プラモデルをよく作ってた頃、
手に付けて火傷まではいかなくても
アチャチャってやってましたね
そういう理由があったんですねぇ

こんにちは、mokekyoさん。

確かに手につくとちょっと温かいですね。いや、時には熱いときもありました。

知らないで使ってましたけど、今後は要注意ですよね、瞬間接着剤。Raspberry Piなどで突貫工作するときにはつい多用してしまいますが、こういうことを頭においてやらないと大けがならぬ大やけどのもとになりそうです。

そもそも液状物扱うのに、しみ込むのが予想つく軍手をはめるってのが理解できないです。
自分は作業内容によって4~5種類ぐらい作業用手袋を使い分けてます。
軍手、革手、滑止め付ワークグローブ、使い捨てニトリル etc…といった所でしょうか。
軍手は庭いじりの時(ゴム付)か、塗装(ゴム無し)ぐらいでしか使いませんね。
塗装も液状物ですが、これはむしろ指で直に塗料を引き伸ばしたりといった使い方をする為で、その場合下に更にニトリルをはめます。
逆に瞬着扱う場合は素手の方が多いです。付着してもぬるま湯につけて揉めば剥がれますから。

こんにちは、緋呂々さん。

私も意識はしてませんでしたが、瞬間接着剤を使うときは素手ですね。確かにしみこんだら厄介という感じがしてましたし。

瞬間接着剤を使うときは大抵細かい作業なので、軍手をはめてたらやりにくいという事情もあります。どの道相性が悪い組み合わせには違いありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65030610

この記事へのトラックバック一覧です: 軍手で瞬間接着剤を使わないで!という警告がTwitterにて拡散中:

« IIJmioが大学生協でも取り扱い開始 | トップページ | 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ