« 軍手で瞬間接着剤を使わないで!という警告がTwitterにて拡散中 | トップページ | 「週刊 ロビ2」が6月6日創刊 »

2017年3月23日 (木)

真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売

夕べはApple Storeが停止していたらしく、復帰と同時にこんな製品が登場してました。

アップル、iPhone 7 / Plusに新色「レッド」を追加。3月25日国内発売「RED SPECIAL EDITION」 - Engadget 日本版

まずは赤いiPhone 7/7 Plus。シャアか!?

容量は128GB、256GBの2種類。価格は他色と同じ。

過去にもiPod nanoなどで展開していた「(PRODUCT) RED Special Edition」という位置づけの商品ですが、とうとうiPhoneにも登場ですね。これでiPhone 7/7 Plusのカラバリは6色(ゴールド、ブラック、ジェットブラック、シルバー、ピンク、レッド)になります。

きれいな色ですが、傷がつきやすそうなので透明ケースに入れるなど注意が必要そうですね。

続いて新しいiPad。

アップル、9.7インチiPad(無印)発表。3月25日注文開始、3万7800円から。iPad Air 2後継 - Engadget 日本版

9.7インチ版の新しいiPadが登場です。

これまでのiPad Air 2のプロセッサがA8XからA9に変更。

今までのAirよりほんのちょっと厚く・重くなったみたいです。

Wi-Fi版で32GBが37,800円、128GBが48.800円。Wi-Fi+セルラー版で32GBが52,800円、128GBが63,800円。こちらはちょっとお安くなってます。

なお、iPad mini 4は128GBのみとなり、価格はWi-Fi版が45,800円、Wi-Fi+セルラー版が60,800円になりました。

iPad Proの方は変更なし。廉価版iPadがよりお手頃となったのが大きな変化点ですね。

続いてiPhone SEですが、

アップル、iPhone SEの容量を倍増。32GBと128GB、価格は据え置き4万4800円(税別)から - Engadget 日本版

こちらは容量アップされて、16GB/64GBが32GB/128GBになりました。価格は変わらず。

単なる容量アップですが、使い勝手はかなり上がりますね。16GBだとちょっと足りないことが多いですが、32GBあれば私くらいならさほど困りません。

そういえば、ワイモバイルがこのiPhone SEを扱うことになったそうです。

ワイモバイル、「iPhone SE」を3月25日発売 32GB・128GBの2モデル - Engadget 日本版

MVNOまでとはいきませんが、安いことは安いですからね、ここも。

近所のイオンでもよく客引きやってますけど、SEが入ればかなり捗るんじゃないでしょうかね。

この時期にいきなり地味な変更点ですが、ちょっと新しいiPadはうらやましいかなぁ。1年待てばよかったですね。iPhone SEも何気にうれしい変更かも。

会社用にiPhone 5sを使ってますが、次の会社用iPhoneはSEにしたいなぁなんて思ってたりします。大きさがちょうどいいですし。

でも、できればSIMフリーのiPhone SEをMVNOサービスに展開してくれないでしょうかね?ワイモバイルだけというのもちょっと不公平ですし。

JEDirect iPhone SE 5 5s ケース 衝撃吸収バンパー アンチスクラッチ(クリア)

« 軍手で瞬間接着剤を使わないで!という警告がTwitterにて拡散中 | トップページ | 「週刊 ロビ2」が6月6日創刊 »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65052341

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売:

« 軍手で瞬間接着剤を使わないで!という警告がTwitterにて拡散中 | トップページ | 「週刊 ロビ2」が6月6日創刊 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ