« キモかわいいロボットのBoston Dynamicsから車輪付きジャンピングロボット 爆誕 | トップページ | Windows 98スマートウォッチを自作したユーザー登場 »

2017年3月 6日 (月)

IoT工作の練習にぴったり!?なFlasAirのドアポスト通知機製作記事

FlashAirを使った電子工作の記事(前後編)がわりとIoTを作ってみたいという方には役立ちそうな記事だったので、紹介します。

【電子工作×IoT】 第1回:SDカードが郵便を通知! 無線LAN機能付きのSDカード「FlashAir」を使ってドアポストセンサーを作ってみた<前編> - INTERNET Watch

SDカードが郵便を通知! 無線LAN付きSDカード「FlashAir」を使ってドアポストセンサーを作ってみた<後編> - AKIBA PC Hotline!

このFlashAir、要するにWi-Fi付きSDカードですが、電源さえ確保できればこんな使い方も可能です。

Wi-Fi付きのRaspberry Pi Zero Wも出ますが、このFlashAirの小ささにはかないませんね。センサー感知とメール送信くらいならこれ単独でできてしまうため、もはやメモリーカードというよりは小型のコンピュータボードです。

詳しい製作方法などはリンク先を参照いただくとして、このFlashAirの使い方の次に注目したのは”型想い”というお湯で柔らかくなる、プラモデル用の型取りに使える樹脂の存在。こんなものがあったんですね。

これなら明かりがついたり、人感センサーで感知したらメールでお知らせ(在宅者確認や防犯用)をさせたり、気温などを測定したデータを決まった時間に送信させたりできそう。いろいろと使い道が広がりそうですね。

などと書いている私は、最近電子工作をパタッとしなくなっちゃいましたね。なかなかこれといったアイデアが思いつかないのが原因ですが、そろそろ何かろくでもない・・・面白いものを作ってみたいところ。

最近日本でも発売になったRaspberry Pi Zeroを使った工作事例が出てます。

ラズベリーパイの調理法 Pi Zero プロジェクト トップ10

この辺りに刺激されて、何か作りたくはなってるんですけどねぇ。

TOSHIBA(東芝) 無線LAN搭載SDHCカード FlashAir W-03 [32GB] Class10 SD-R032GR7AL03A

« キモかわいいロボットのBoston Dynamicsから車輪付きジャンピングロボット 爆誕 | トップページ | Windows 98スマートウォッチを自作したユーザー登場 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

メールを飛ばす事だけに特化すれば、
電源の確保が出来ている確認が出来ますね。
本来サーバがダウンしているかの確認で
空メールを送る事もしてましたが、無停電装置などに
内蔵してってのでもいいやもしれません

こんにちは、mokekyoさん。

今どきのモバイルバッテリーを使えば一日中は使えるかもしれませんよね。FlashAir単体なら省電力っぽいですし。

Luaというスクリプトがちょっと抵抗ありますけど、うまく使いこなせれば面白そうなハードですよね、FlashAir。

これの利点はやっぱり無線LANとメールを
送る仕組みが簡単にあるって事でしょうか。
ラズパイでも出来ますが、環境を用意するので
手間と言えば手間になりますから。

夏休みの宿題とかにやれば、ヒーローに
なりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64958067

この記事へのトラックバック一覧です: IoT工作の練習にぴったり!?なFlasAirのドアポスト通知機製作記事:

« キモかわいいロボットのBoston Dynamicsから車輪付きジャンピングロボット 爆誕 | トップページ | Windows 98スマートウォッチを自作したユーザー登場 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ