« 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売 | トップページ | 週刊アスキー特別編集『2017春の超お買物特大号』買いました »

2017年3月23日 (木)

「週刊 ロビ2」が6月6日創刊

とうとうロビ君の第2弾が登場です。

週刊 ロビ2 | シリーズトップ

週刊 ロビ2が6月6日より開始されるそうです。

ぱっと見た目にはちょっと色が変わったロビ君のようですが、かなり機能強化が施されてます。

最大の特徴はやはり”顔認識”ができるようになったことでしょうか。

ディープラーニング全盛の時代ですから、ついに画像認識を搭載してきましたね。

カメラを内蔵し、家族の顔を認識してくれるそうです。また、笑顔になったときに自動的に撮影する機能も搭載。

ほとんど同じパーツで構成されているような感じのロビ2ですが、組み立てやすいように改良もされてるみたいです。

すでに1月31日から一部地域で先行発売されている模様。

初代の週刊ロビが2月創刊で、翌年の7月に完成。1年半かかっていることを考えると、2017年6月創刊のロビ2は2018年末あたりに完成というところでしょうかね。

他にも、誕生日や記念日を教えてくれる機能、絵本読み聞かせ機能、初代ロビ君との連携機能、そして

キューボ(Q-bo)という妙ちきりんな相棒が登場。

なんか適当な相棒に見えますが、意外と(?)賢そうです。

いろいろ機能がついてますけど、クラウドではなくスタンドアロン動作なため、どこかのロボットのように月額使用料が必要ということもなし。安心して使えます。

できれば、AmazonのAlexaあたりと連携できるとなおベターかもしれませんが、まだAlexaは日本語版がありませんよね・・・

さて、このロビ2ですが、私は多分買わないかなぁと。

すでに初代ロビ君持ってますし、多分また70号以上かかるため、総額20万オーバーは確実。

カメラ機能はちょっと惹かれますけど、それが付いたからといって何かすごいことができるのか・・・というわけでもなさそうですし。

一番いいのは、初代ロビ君の”アップグレードパック”を出してくれるといいんですけどねぇ。頭部とコンピュータボードを交換したらロビ2に早変わり、というやつ。まあ、商売上出してくれるとは思えませんけどね。

まだロビ君を所有していないという人なら、間違いなくお勧めです。

Robi(ロビ) 組立代行バージョン

« 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売 | トップページ | 週刊アスキー特別編集『2017春の超お買物特大号』買いました »

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/65036587

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊 ロビ2」が6月6日創刊:

« 真っ赤なiPhone 7/7 Plus 新しいiPad iPhone SE容量増加版が3月25日から発売 | トップページ | 週刊アスキー特別編集『2017春の超お買物特大号』買いました »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ