« 食べ物プリンター”Foodini Food Printer” | トップページ | Arduinoベースの携帯ゲーム機”Gamebuino” »

2017年2月 6日 (月)

ほくろか皮膚がんなのかを見極める人工知能

「ほくろを取ると皮膚がんになる」という話は半分本当で、半分はうそのようです。

以前聞いた話では、そもそも皮膚がんの元になるほくろというのは元々”皮膚がん”そのものらしいです。

で、そのがんとほくろを見分ける方法というのがあるそうですが・・・これが結構プロの所業らしいんですが。

そんなプロの技を身につけた人工知能というのが開発されたそうです。

人工知能、ほくろと皮膚がんの差異を見分ける技を習得【動画】

GoogleのInception V3のシステムをそのまま応用して作ったこの皮膚がん発見プログラム。スマホ用アプリとして使い、ほくろを写すとそれが”ほくろ”なのか”皮膚がん”なのかを診断してくれるそうです。

的中率がどの程度のものかわかりませんが、素人判断どころか経験値の浅い医者よりはずっと高精度なようです。

ただ、リンク先にも上の動画の説明文にも、肝心のそのアプリのありかがわかりませんでしたが・・・できれば使ってみたいですねぇ。

私が聞いた限りでは、ほくろの真ん中から毛が生えていればまず皮膚がんではないという話です。

これも一つの見分け方のようですが、毛が生えていないからといって即皮膚がんというわけではありませんので、ちゃんと見極めるには本当に経験・知識が必要となるようですね。

トミーリッチ ほくろ隠し 濃いホクロや立体的なホクロを自然なタッチで隠せます♪

« 食べ物プリンター”Foodini Food Printer” | トップページ | Arduinoベースの携帯ゲーム機”Gamebuino” »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64834533

この記事へのトラックバック一覧です: ほくろか皮膚がんなのかを見極める人工知能:

« 食べ物プリンター”Foodini Food Printer” | トップページ | Arduinoベースの携帯ゲーム機”Gamebuino” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ