« 5.8インチのiPhone 8はサイズは4.7インチと同じで前面カメラが3Dセンシングを装備か!? | トップページ | NASAが39光年先に7つの地球型惑星を発見と発表!! »

2017年2月24日 (金)

Intelの半額以下で同等性能!?なAMDのCPU”Ryzen7”発売へ

ずいぶんと久しぶりにAMDから野心的なCPUが登場です。

Intelの半額以下で同等以上の性能のAMD「Ryzen 7」が正式に発表される - GIGAZINE

AMDが新しいCPUシリーズ”Ryzen 7”を発表しました。

モデルは3種類(Ryzen 7 1800X、1700X、1700)あり、いずれも8コア/16スレッド。

4年をかけて新規のCPUとして設計した結果、従来のAMDのCPUの1クロック当たりの処理能力を52%向上したとのこと。

最上位となるRyzen 7 1800Xは3.6GHz、ブースト時4.0GHzで、同じ8コアのIntel Corei7-6900Kよりも9%高速(マルチスレッド性能)。

1700Xでは3.4GHz/ブースト時3.8GHzで、同じく6900Kより4%高速。1700は3.0GHz/ブースト時3.7GHzで、Corei7-7700Kより46%高速とのことです。

価格は、1800Xが499ドル(約56,500円)で、6900Kの半額ほど。1700Xが399ドル(約45,000円)、1700が329ドル(約37,000円)。いずれも同スペッククラスのIntel CPUよりも安いということです。

実際のパフォーマンスがどうかは手に取ってみてのお楽しみですが、今までIntel一強という状況が続いていたため、ようやくのライバル出現に自作ユーザーも活気づいてくれそう。

日本では3月3日午前0時に発売開始。秋葉原では深夜販売もやるという話です。

ただ、自作PC市場自体が縮小しつつある中、どれくらい盛り上げてくれるかは微妙なところ。CPUパワーよりも、手軽に持ち運べてバッテリー長持ちなARM系CPUを搭載したスマホにコンシューマ市場の主力がうつりつつある今日。

でもやはりスマホの母艦となるPCはデスクトップが一番、動画エンコードも捗ってヒャッハーなマシンを少しでも安く手に入れたいという向きの方は未だに多いものと思われますし、AMDのこの発表で盛り上がってほしいところです。

玄人志向 ビデオカードAMD RADEON RX460搭載 RD-RX460-E2GB

« 5.8インチのiPhone 8はサイズは4.7インチと同じで前面カメラが3Dセンシングを装備か!? | トップページ | NASAが39光年先に7つの地球型惑星を発見と発表!! »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64931075

この記事へのトラックバック一覧です: Intelの半額以下で同等性能!?なAMDのCPU”Ryzen7”発売へ:

« 5.8インチのiPhone 8はサイズは4.7インチと同じで前面カメラが3Dセンシングを装備か!? | トップページ | NASAが39光年先に7つの地球型惑星を発見と発表!! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ