« ”今すぐ試せる人工知能”特集の日経Linux 2017年3月号 購入 | トップページ | ビッグデータ解析に最適な”R”で”ランダムフォレスト”手法を体感してみた »

2017年2月14日 (火)

Google Brainが開発した 8×8の画像から元画像を復元する技術

8×8のモザイク状の画像から、元の画像を予測し復元してしまうという技術がGoogle Brainによって開発されているそうです。

8×8ピクセルに縮小した画像から元の画像を予想する技術をGoogle Brainが開発 - GIGAZINE

8×8の画像と復元画像(32×32)、そして元画像を比較してますが、確かによく復元されてますね。

もちろんまったく同じではありませんが、8×8というとかなり情報が縮退された状態。よくここまで戻せるものです。

この技術、2つのニューラルネットワークトレーニングを用いているようです。人の顔だけでなく、ほかの画像の復元もできるようですね。

こういう技術を見ると、男性諸君の中にはよからぬ用途に使うことを考えがちですが、これを使えば例えば昔の写真で不鮮明になってしまった部分の復元させたりできるかもしれません。おそらく、そういうのを想定しての技術なんでしょうね、きっと。

Adobe Photoshop Elements 15

« ”今すぐ試せる人工知能”特集の日経Linux 2017年3月号 購入 | トップページ | ビッグデータ解析に最適な”R”で”ランダムフォレスト”手法を体感してみた »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64876482

この記事へのトラックバック一覧です: Google Brainが開発した 8×8の画像から元画像を復元する技術:

« ”今すぐ試せる人工知能”特集の日経Linux 2017年3月号 購入 | トップページ | ビッグデータ解析に最適な”R”で”ランダムフォレスト”手法を体感してみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ