« 0系新幹線型モバイルバッテリー | トップページ | TensorFlowで”日本のお城”を識別させてみた »

2017年2月10日 (金)

郵便局の格安スマホが2月24日から全国展開へ

8月に東海地方の郵便局で始まり、10月に地域拡大していたIIJmio SIM+arrows M03のセットパックが、ついに2月24日から全国の郵便局に展開されるそうです。

IIJ、郵便局の格安スマホ販売を全国に拡大 - ケータイ Watch

郵便局にあるカタログでこのSIM+端末のセットを申し込み、後日ゆうパックで設定済みの端末が送られてくるというもの。端末を分割払いする場合でも月額2,980円~という価格。

私の近所の郵便局は昨年の8月から扱ってるはずで、何かの用事のついでにこのパンフをもらって来ようと思いつつ、結局行けずじまい。ポケストップの方はしょっちゅう利用させてもらってるんですけどね。

そういえば私の実家の両親はずーっとガラケー使ってるんですが、そろそろスマホに変えたいと思ってる模様。私はiPhone派ですが、しょっちゅう実家に出入りする私の妹がAndroid使いなので、いっそこの郵便局MVNO端末がいいんじゃないかと思ってるところでして。

そんなにめちゃくちゃネットを使う方でもないし、キャリアの価格ではちょっと高すぎるため、MVNOがちょうどいいんです。

今度帰ったときにでも勧めてみようかしらねぇ。

実家の両親や、子供用にはお勧めできるスマホかもしれません。なにせ全国の郵便局で取り扱いですから。

今は亡くなってしまいましたが、父方のおばあちゃんの住んでるところが山口県と広島県の県境の山奥にある集落でして。

日曜日には開いている店など存在しないわ、新月の夜になれば今にも降ってきそうなほどの星の川が見えるという(いや実際に降ってきました、流れ星)、そんな絵に描いたような田舎に住んでたんですが。

そんな田舎にもありました、郵便局。いやきっと今でもあるでしょう。多分。

携帯の電波が入るかどうかの方が心配になるようなところでも、MVNO SIMとスマホのセットが入手できる時代になってしまうようです。

IIJmioプリペイドパック nanoSIM IM-B177

« 0系新幹線型モバイルバッテリー | トップページ | TensorFlowで”日本のお城”を識別させてみた »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64860195

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局の格安スマホが2月24日から全国展開へ:

« 0系新幹線型モバイルバッテリー | トップページ | TensorFlowで”日本のお城”を識別させてみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ