« 二次元の”嫁”を召喚・会話ができるガジェット”Gatebox”が300台限定29万円で予約開始 | トップページ | Raspberry PiでIoT機器を自作できる玄人志向の拡張キット発売 »

2016年12月19日 (月)

非接触カードリーダーPaSoRi買ってみた

Nexus 7が壊れて以来、自宅でmanacaの残高が確認できなくなっちゃいました。

こりゃ不便だなぁと、NFC搭載のAndroid端末を買おうかどうしようか画策していたんですが。

考えてみればmanacaの残高を確認するためにわざわざAndroid端末を買うというのはなんとももったいない話。

ということで、SONYの「PaSoRi」買ってみました。

Img_0333

お値段2,500円ほど。もうちょっと早く買っておけばよかった・・・

Img_0334

中身はこれだけ。PCのUSB端子につなぎます。

すると、ドライバはインストールされるんですが「かんたんセットアップガイド」にあるような確認画面が出てきません。

Felica00

で、正しいやり方なのかどうかはわかりませんが「デバイスマネージャ」の「NFC Port/PaSoRi 100 USB」というのをダブルクリック。

Felica01

「NFC Port Software」タブの「NFCポートソフトウェアをインストールするにはここをクリックしてください」をクリック。

Felica02

なんか出てくるので「完全インストール」をクリック。

Felica03

「同意します」を選んで次へ

Felica04

しばらくインストールにかかりますが、

Felica05

再起動を求められます。

Felica06

再起動が終わると、こんなメッセージが出ます。

さて、私は交通系ICカードを読み込ませたいので、「SFCard Viewer 2」をインストールします。

以下のサイトからダウンロード。

Sony Japan | FeliCa | 個人のお客様 | ダウンロード | SFCard Viewer 2

インストールします。ごく普通のインストールなので、手順は省略します。

Img_0335

早速使ってみます。manacaを重ねて「SFCard Viewer 2」を起動。

Felica07

残高と使用履歴が出てきました。

やっぱり、便利ですねぇ。もうちょっと早く買っておけばよかった。

他にもWAONなどが読み込めるようですね(別ソフトを入れる必要あり)。私のイオンカードにはWAONも引っ付いているらしいので、WAONも使うようになったらビューアソフトを入れてみようかと思います。

SONY 非接触ICカードリーダーライター  P RC-S380

« 二次元の”嫁”を召喚・会話ができるガジェット”Gatebox”が300台限定29万円で予約開始 | トップページ | Raspberry PiでIoT機器を自作できる玄人志向の拡張キット発売 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64634022

この記事へのトラックバック一覧です: 非接触カードリーダーPaSoRi買ってみた:

« 二次元の”嫁”を召喚・会話ができるガジェット”Gatebox”が300台限定29万円で予約開始 | トップページ | Raspberry PiでIoT機器を自作できる玄人志向の拡張キット発売 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ