« Raspberry Piで水耕栽培! | トップページ | ポケモンGOで”コイル”が出てきた!? »

2016年12月 8日 (木)

iOSカレンダースパムの実態と対策

iOSのカレンダーの機能を悪用した”スパム”が横行しているようです。

【対策法アリ】iPhoneのカレンダーが勝手に埋まる!「出席依頼スパム」が厄介過ぎるぞ… | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

iOSカレンダーの予定表を入れる際に誰かに「出席依頼」を出すと、その人の予定表にも登録できるという機能があるんですが、この機能を悪用して、予定表にスパムを植え付けるというもの。

私はまだ被害を受けてませんが、予定表をびっしりスパムで埋め尽くされたというユーザーもいる模様。

もちろん”欠席”とすれば予定表から消えるんですが、この”欠席”という情報を登録元に送信してしまうため、スパムの送り主にメアドが有効であることを知らせてしまう羽目になります。なんともやっかいな話で。

これを防ぐ方法は、

(1) PCから”iCloud”につなぐ

(2) ログインし、”カレンダー”を開く

(3) 歯車アイコンをクリックし”環境設定”を開く

(4) 「詳細設定」→「参加依頼」を「(自分のApple IDのメアド)へメールを送信」というのに変更して保存

これで直接出席依頼を受け取ることがないため、むやみに登録されることがなくなります。

私もさっそく設定しておきました。

Apple側も、根本的な対策を検討中のようです。

それにしても、はた迷惑な話ですねぇ。よくもまあ次から次へとこんなこと思いつくものです。

ウイルスバスター クラウド | 3年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応 |

« Raspberry Piで水耕栽培! | トップページ | ポケモンGOで”コイル”が出てきた!? »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64573692

この記事へのトラックバック一覧です: iOSカレンダースパムの実態と対策:

« Raspberry Piで水耕栽培! | トップページ | ポケモンGOで”コイル”が出てきた!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ