« 卵も焼ける懐中電灯!?”FlashTorch” | トップページ | 雨が降るのを予測し知らせてくれる洗濯バサミ「Peggy」 »

2016年11月 7日 (月)

HPC秋・春キャンペーンちらし

改めて書くのもなんですが、このブログは基本的にモバイル・安価なコンピュータの活用が中心。

が、一応本業ではこんなものを相手にしているため、時々こういうものを紹介しております。

Img_2531

今年もこのチラシがやってくる季節になりました。

HPC(High Performance Computing)のキャンペーンちらしです。

スマホが軽く10~100台買えてしまう価格で”キャンペーン特価”などと銘打つ異次元の広告。早速中身を紹介。

Img_2535

最初はこちら。サーバー系ですね、これは。

DL380 Gen9。3.2GHzの8コアXeon ×2のノードを4個(+管理ノード×1)でお値段980万円!

しかもこれ税抜き価格。消費税だけで約80万円。iPhone 7が8台買える税金が必要。

横はファイルサーバーですね。ずらっとHDDが並んでますが、3TB×42個で730万円のようです(こちらも税抜き価格)。

Img_2534

お次はワークステーション。Xeon 12コア×2(3.10GHz)にメモリ64GBでこのお値段。

OSはWindows 10 ProをダウングレードしたWindows 7 Proffesionalを搭載というあたり、なんだかプロっぽく感じます。

なお、Windows 7では196GBまでしかメモリを認識しないため、256GBメモリにしようと思ったら必然的にWindows 10にせざるを得ません。使うアプリケーションソフトの対応状況に注意が必要。

意外とワークステーション系アプリはWin10非対応がまだまだあるようです。Windows 7にしておくのが無難なことが多いんですよね。

Img_2532

別紙でこんなのがついてました。

冷やし中華はじめました的なノリで書かれても困る(?)んですが、NetAppというファイルサーバー。

実は最近、うちもこれに乗り換えました。

Img_2533

・・・んですが、こんなに機能があったとは・・・

2つ目のRAIDは実装してるんでしょうけど、1つ目のユーザー自身のバックアップリストア機能、3つ目の重複ファイル削除機能は全然活かせてませんね。

とまあ、HPCちらしを堪能したわけですが。

最近はCPUコア数、メモリ量のアピールばかりになっちゃいましたねぇ・・・以前はGPGPU、Xeon Phiなども取り上げられてたんですが、なかなか対応アプリケーションがそろわず、最近はトーンダウン気味。

そろそろ、主要アプリケーションでも支援プロセッサ対応をしていただきたいですねぇ。ベクトル機→PCクラスタへの変革期以来、コストパフォーマンスが劇的に下がるチャンスになると思うんですが。

そういえば、11月8日にいつものイベントがあります。

LS-DYNA & JSTAMPフォーラム|セミナー・イベント | CAEソリューション - 株式会社JSOL -

今年は名古屋で開催。近場なのはありがたい。

ここでもまたハードウェア情報を入手する予定。何か新しい情報があるといいですね。楽しみです。

MSI ノートパソコン モバイル ワークステーション WS60 WS60-6QJ-029JP 15.6インチ

« 卵も焼ける懐中電灯!?”FlashTorch” | トップページ | 雨が降るのを予測し知らせてくれる洗濯バサミ「Peggy」 »

数値解析系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64451023

この記事へのトラックバック一覧です: HPC秋・春キャンペーンちらし:

« 卵も焼ける懐中電灯!?”FlashTorch” | トップページ | 雨が降るのを予測し知らせてくれる洗濯バサミ「Peggy」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ