« Huaweiから約2万円のSIMフリー8インチタブレット”MediaPad T2 8 Pro”登場 | トップページ | IIJmioのau版MVNOサービスでは使わなかった未使用通信量分の料金を返金へ »

2016年11月30日 (水)

拡張現実(AR)を使ったミサイルごっこが楽しめるアプリ”AR Missile”

2010年の9月にカメラ付きの第4世代iPod touchを買ったあたりでしょうか、このアプリを手に入れて子供と遊んでた記憶があります。

なんとなく次男も喜ぶんじゃないかと思って再ダウンロードしてみましたが、やっぱりはまりました。

このブログの過去記事を調べてみたところ、どうも以前に記事を書いてないようなので改めて書いてみます。

AR Missile - Automatic Target Trackingを App Store で

”AR Missile”というアプリ、120円。

iOS 4時代のアプリですが、まだまだ健在。iOS 10のiPhone 7 Plusでも使えました。

画面に映ったものにただミサイルを当てるという、AR(拡張現実)の典型的な活用アプリです。

Img_2410

手始めに、まず”ロビ君”を攻撃してみます。

画面上のターゲットをタップするとミサイル発射。

Img_2413

撃てっ!!

Img_2414

全弾命中!!!

Img_2412

「・・・馬鹿な!?直撃のはずだぞ!!??」

てな感じに遊べます。

ミサイルの飛び方は、いわゆる「板野サーカス」風

ただし、相手は全くノーダメージ。

まるでロビ君が”使途”のようですけど、実際にミサイルを当ててるわけじゃありませんからね、当たり前です。

Img_2422

調子に乗って、メインPCも攻撃(?)してみました。

Img_2423

なお、ミサイル発射中に本体が動いて多少画面がずれても、ちゃんとずれを補正して飛んで行ってくれます。

Img_2425

攻撃の結果は

Img_2424

まるで効果がありません。

先日子供と名古屋に行った時に大名古屋ビルヂングから隣のセントラルタワーズめがけて撃ちまくってみましたが、派手な演出で子供バカ受けでした。

会社の上司や夫婦げんかの最中に気晴らしに使えると考えてしまうかもしれませんが、ごらんのとおり相手はノーダメージ、まるで使途のように跳ね返されてかえって精神的ダメージを受けるだけかもしれません。

VERY100 【4D立体DIYキット】 1/72スケール 組立式 戦車模型  ★戦車 S300ミサイル戦車模型/第2弾誘導照射レーダー戦車模型 2種類 カラーランダム出荷 (ミサイル戦車模型)

« Huaweiから約2万円のSIMフリー8インチタブレット”MediaPad T2 8 Pro”登場 | トップページ | IIJmioのau版MVNOサービスでは使わなかった未使用通信量分の料金を返金へ »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64123211

この記事へのトラックバック一覧です: 拡張現実(AR)を使ったミサイルごっこが楽しめるアプリ”AR Missile”:

« Huaweiから約2万円のSIMフリー8インチタブレット”MediaPad T2 8 Pro”登場 | トップページ | IIJmioのau版MVNOサービスでは使わなかった未使用通信量分の料金を返金へ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ