« スマホ用の新たなOS「Plasma Mobile」 | トップページ | NEXCO東日本がAIを活用した「対話接客システム」実証試験を始めたんですが・・・ »

2016年11月16日 (水)

スペースハリアーへの熱い思いがこもった同人誌「スペースハリアーの30年II」がBEEPにて販売中

スペースハリアー、このゲームのことをどれくらいの人が知ってるんでしょうね?

セガの全盛時代のアーケードゲームで、私も「アウトラン」、「アフターバーナー」、「G-LOC」とともによくやりました。

そんなセガの代表作の一つである「スペースハリアー」を熱く語った書籍がBEEPで販売中とのこと。

スペースハリアーへの熱い想いが1冊に、同人誌「スペースハリアーの30年II」が店頭販売中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

うーん、ぜひ一つほしいですね、これ。

どちらかというと、アフターバーナー・G-LOCの方をやりこんだので、そっちの本が出たらもっと欲しいところですが。

スペースハリアーはゲーセンよりマスターシステム版、X1版をやりましたね。

アーケードにはかないませんが、3Dなゲームが自宅でできる時代になったと喜んだものです。

なんだか、久々にスペースハリアー、やってみたくなりますねぇ。

でもiPhone版はずっと以前に配布をやめてしまったんですよね。

代わりにこんなゲームがあるらしいですが。

トラベルシューティング 〜レトロな雰囲気の3D萌えSTG〜 (TravelShooting JP)を App Store で

雰囲気は確かにスペースハリアー。でも何か違いますねぇ・・・やっぱり、オリジナルをやってみたい。

SEGA AGES 2500シリーズ Vol.20 スペースハリアーII ~スペースハリアーコンプリートコレクション~

« スマホ用の新たなOS「Plasma Mobile」 | トップページ | NEXCO東日本がAIを活用した「対話接客システム」実証試験を始めたんですが・・・ »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

スペースハリアーですか。懐かしい。確かモアイが飛んでくるような。
スペースハリアーとかゼビウスに関してはX1等が羨ましいと思った物です。
6001でしたが確かゼビウスもスペースハリアーも出た覚えがありますが、殆どドット絵か四角でしたので。X68000はグラディウスとスペースハリアーは凄いと思った覚えがあります。

こんにちは、星屑倶楽部さん。

モアイやら龍やらが飛んできますね。私はX1版を持ってましたが、此のゲームのためだけにメガドライブ欲しいと思ったことはあります。

6001だとタイニーゼビウスてのがあったかと思います。MZ-700版もありましたよね、ゼビウスって。限られたハードの能力を目一杯使ったあの手のゲームには惹かれますね。

X68000でさえ今となっては過去のハードですが、あの頃の衝撃は忘れられませんね。今ああいうハートを貫くような衝撃のハードってありませんからねぇ。

スペースハリアーは筐体自体
あまり見た事がありません
(近所のゲーセンは怖いお兄さんの溜まり場だった)
ので、セガのマーク3、マスターシステム版が
私の場合、本家はアーケード版より
上記のものが本家みたいなもんですね(w

マスターシステムはあるんですが、
ROMはお金に困って売り払ってしまい
殆ど残ってません、とほほ

こんにちは、mokekyoさん。

かくいう私もそんなに見たわけではありません、アーケード版スペースハリアー。どちらかというとゲーム機&X1でやりこみましたね。

アフターバーナーもゲーセンではほとんどやることはなく(1回200円でした)、やはりこれもゲーム機でやりこんだものですね。

このころのセガはいいゲーム多かったんですが、またやりたくなりますね。スマホゲームで出してほしいですよね。

ファミコンミニの真似をして、メガドラミニとか
マーク3ミニ(マスターシステムじゃなく)等
やったらどうかと思いますが、メガジェット、
ゲームギアを思い出してしまうのはセガ派の
悲しいサガですね(涙


SG-1000ミニってのはどうでしょうか(マニア以外見向きもしない

こんにちは、mokekyoさん。

カセットビジョンミニってのもいかがでしょう?・・・ってすでにセガですらありませんし。

当のファミコンミニにしても、中身はRaspberry PiライクなARM系マシンだそうなので、頑張ればRaspberry Piあたりで自作できそうですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64477967

この記事へのトラックバック一覧です: スペースハリアーへの熱い思いがこもった同人誌「スペースハリアーの30年II」がBEEPにて販売中:

« スマホ用の新たなOS「Plasma Mobile」 | トップページ | NEXCO東日本がAIを活用した「対話接客システム」実証試験を始めたんですが・・・ »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ