« 最近の”格安SIM”の利用状況は? | トップページ | 肌の乾燥具合をチェックできる上海問屋のスキンチェッカー »

2016年10月12日 (水)

音楽カセットUDの復刻版発売

私はUDよりUD IIの世代ですが、昔のカセットテープの復刻版が発売されるそうです。

音楽カセット「UD」復刻版発売 カセット50周年記念 日立マクセル - BIGLOBEニュース

Ud01

Maxellの初代「UD」のデザインそのままに、10~90分のテープが11月25日から数量限定で発売されることになったようです。

なお、中身は現行の「UR」グレード相当。

アナログなカセットテープですが、最近見直されつつあるようです。カセット版のアルバムを出すアーティストも出てきてますね。

ユニコーン、2年半振り13枚目アルバムが8月10日発売 - TOWER RECORDS ONLINE

なお、私は中学~高校生時代にはよくUD IIを使ってました。

金色に赤のデザインだったと思いますが、確かに音はよかったですね。

親父の会社の製品がMaxellと絡んでいたようで、社内でUD IIのあっせん販売があって比較的安く入手できたことも大きかったですが。

現存するテープでUD IIが残っていないのは残念ですが、MaxellといえばUD IIでした。あとよく利用したテープのメーカーはTDK、SONY、DENONでしたかね。

CD、MDを通り越してスマホのストレージに大量のデータを入れて持ち運ぶのが主流のご時世ですが、まだまだカセットの需要もあるようです。

この勢いでUD IIデザインも復刻してくれると嬉しいですね。懐かしくて何本か買ってしまいそう。先日復活させたSONYのウォークマンが活躍してくれそうです。

maxell 録音用 カセットテープ ノーマル/Type1 90分 3巻 UR-90L 3P

« 最近の”格安SIM”の利用状況は? | トップページ | 肌の乾燥具合をチェックできる上海問屋のスキンチェッカー »

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

ググったら「懐かしのカセットテープ博物館」
http://compactcassettes.jp/index.html
てのがありました。

日立マクセル
http://compactcassettes.jp/maxell/maxindex.html
にUDありますね。

私はTDKを一番使ってました。
高かったけどSAの「匂い」が好きでした(笑)
TDKにはエンドレステープもありましたね。
他にはBASFのLNに黒パッケージに緑の文字が
違和感あって印象に残っています。

TDKのテープは
5インチや3インチオープンリール(テープ送りは4.75cm/秒や9.5cm/秒)の頃
(小学校低学年)から使ってましたから(笑)
ちなみに「2トラ38」の10インチオープンリールのオーディオ用デッキは38cm/秒で送ってました。
(私が所有してたのは、4トラック7インチのデッキ(テープ送4.75/9.5/19cm/秒)まで。)

カセットテープは4.75cm/秒でテープを送っていて
あの幅の狭いテープに往復で4トラック使ってたんですから
メタルテープが出現するまではダイナミックレンジなど
もう一つの感がありました。

40年位前でしたかナカミチの「ドラゴン」が出るに至っては
オーバースペックも甚だしいと思っていたんですが、
諸元を見るとやはり凄い代物ではありました。

DRAGON
http://3rd.geocities.jp/yosikotue/newpage3.html


ありゃ!名前に"emutea"なんてくっ付いちゃいました。
失礼いたしました。訂正してお詫び申し上げます。

こんにちは、enuteaさん。

エンドレステープ、ありましたね。私の記憶では、どこかの店頭で「およげたいやきくん」を流すのに使っていた記憶です。

Maxellに次いで使っていたのはSONY製でしたが、TDKのテープの音質が意外とよいことに気付いて、ある時からTDKも買うようになりました。

現存のテープは8本。Maxell、DENON 各2本、TDK、That's、SONY、AXIA 各1本という内訳です。金ぴかUD IIは残ってませんでしたねぇ。

カセットテープ博物館、懐かしいテープがありますね。いくつか見た覚えのあるもの、あります。

ウォークマンを久々に使ってみたくなりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64317976

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽カセットUDの復刻版発売:

« 最近の”格安SIM”の利用状況は? | トップページ | 肌の乾燥具合をチェックできる上海問屋のスキンチェッカー »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ