« 11種類のレトロゲーム機のソフトが動く!「レトロフリーク」 | トップページ | ポケモンGOに最適!?腕時計型のモバイルバッテリー”ウォッチャGO” »

2016年10月14日 (金)

「NAS EXPO 2016」というイベント

そんなイベントが毎年行われているなんて知りませんでした。10月8日に秋葉原でNASのイベント「NAS EXPO 2016」が開催されたそうですが、その紹介記事がこちら。

井上喜久子さんが「NAS大好きです!」?、「NAS EXPO 2016 秋」開催レポート(入門編) - AKIBA PC Hotline!

「NAS大好きです!」と叫ぶ声優さんにはなんというか、ドン引きを通り越して清々しさを感じますけど、このイベント自体はいたって真面目(?)で、IOデータなどNASのメーカーが一堂に会して様々な展示や発表を行っていたようです。

イベントの内容はリンク先をご覧いただくとして、私がこの記事を読んでいてちょっと感じた違和感は「NAS」という言葉。

なんというんでしょうか、「名は体を表す」という言葉がありますけど、これほど体を表していない名前って何とかならないんでしょうか?

今のようにスマホが普及する前に「PDA」という機器がありました。通信機能のないスマホのようなもの、とでもいうんでしょうか。そんな感じのものです。

このころにも言われてましたけど、この「PDA」という言葉から今のスマホのようなものを連想することが可能か?といわれると、全然そんなイメージがありません。

これが「スマートフォン」といわれると、なんとなくどういうものかがピンとくるんですが、結局PDAという言葉自体は流行ることもなく消滅してしまいました。

同じような空気を、この「NAS」という言葉にも感じるんですよね。

私のいる部署は、かなり大容量のデータを扱うためそこそこ速いファイルサーバーを構えてます。

そんな日常的にネットワーク上のストレージを利用している人が多いのにも関わらずNASといわれても8割以上の人が農作物のことだと思う現状があります。

正直、コンピューター系の職業の人でも「NAS」を知らない人が多いようです。

スマホと連携可能なものも増えてきましたし、NASを導入すると便利なことも多いんですよね。私なんぞは大量の動画を入れておき、複数のiPhoneから動画を呼び出すことができます。これはほんと便利。

それだけに、もっといい呼び名がないんでしょうかね?スマートディスク?iディスクステーション?なんだかピンとくる名前が欲しいところです。PDAが(機能的にはずいぶん強化されているとはいえ)スマホと呼ばれるようになり「名は体を表せる」状態になって大きく飛躍したように、NASにもいい名前が欲しいですよね。

BUFFALO リンクステーション スマホ・タブレットで使える ネットワークHDD(NAS) 1TB LS210D0101C

« 11種類のレトロゲーム機のソフトが動く!「レトロフリーク」 | トップページ | ポケモンGOに最適!?腕時計型のモバイルバッテリー”ウォッチャGO” »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

「WiFi」も定着するのに時間がかかった気がします(笑)。
要はみんなが使わないと難しいのかもしれませんね。
NASはうちでも使っていますが、まだまだ専門用語感が強くまず通じません(笑)。

余談ですが、arkoujiさんと歳も誕生日も同じでびっくりしました!
これからもがんばってください〜

NAS欲しいなー。
近々"foltia"運用開始予定なんで、録画済データを居間のTVや、
タブ購入して出先で見られるように出来ないかと構想中です。

>NASといわれても8割以上の人が農作物のことだと思う
そうなんですか? 自分らはその前後の会話内容で判断してますけどw

あと、関東(というか東京?)辺りでは、
→↓   →↑
茄子  NAS
と発音する方が、自分自身と周囲含めて割と多く、そこでも聞き分けられますね。

こんにちは、yojaさん。

Wi-Fiもまだ読み方がわからないという人が多い気がします。ネット上では、ときどきねたで”うぃーふぃー”って読みが出てますし。

PCレスでスマホだけを持っているという人が増えつつある現在、NASの役割は大きいと思うんですが、もうちょっとなじみのある名前ってないんでしょうかね・・・

私と同い年、同じ日という人はなかなか見かけませんね。私もびっくりです。これからもよろしくお願いいたします。

こんにちは、緋呂々さん。

最近PCが起動しなくなった!どうしよう!!って人の相談(主に会社で)を受けることがちょくちょくあって、そのたびにNASを勧めるんですが、
(´・ω・)?
て顔で反応されることが多いです。

職業柄、ファイルサーバー(のようなもの)といえば理解してもらうんですが、それを聞いて購入に至った人もあまりおらず。やっぱり、用途が難解なんですかね。

私のところも”NAS”はしり上がりの発音です。ただ、私の職場には関西、鹿児島周辺域の人が多く、”茄子”と”NAS”の発音の区別がつかない場合が多いようで。

「どうして写真のデータの話に麻婆茄子が関係あるんですか?」といわれたこともあります。。。いや、麻婆つけてないし・・・

データの格納場所はパソコンが最終的な
場所であり、更にNASを必要とするって事が
理解出来ないんでしょう。仕事で使っているのは
会社だからそういうもんだと理解して、いざ
自分の事になるとバックアップナニソレ美味しいの?
って感じで。

そういう人はまだHDD(SDカードとかでも可)が
壊れる経験をしたことが無いんでしょう、やったら
血眼になりますぜ、ええ。

こんにちは、mokekyoさん。

それがHDDにアクセスできないという事態になっても必要性を感じないので、困ってるところです。やっぱり、ファイルサーバーのごときは個人には必要ないと考えてしまうんでしょうね、きっと。

せめてUSB HDDを外付けしてバックアップするだけでも違うのに、そういう発送すら及ばないとか・・・PCデポの件が騒がれましたが、料金面はともかく、有料のユーザーサポートサービス自体は必要だなぁと思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64334230

この記事へのトラックバック一覧です: 「NAS EXPO 2016」というイベント:

« 11種類のレトロゲーム機のソフトが動く!「レトロフリーク」 | トップページ | ポケモンGOに最適!?腕時計型のモバイルバッテリー”ウォッチャGO” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ