« コモドール64が未だ現役で使われてるそうで | トップページ | 雑学満載な動画「【驚愕】あなたの知らない世界の雑学」 »

2016年10月 5日 (水)

上海問屋から2,000円でハイレゾ対応ヘッドフォン登場

ハイレゾ対応ヘッドフォンというと、少なくとも7~8,000円するというのが私の感覚でしたけど、こんな安いの出してたんですね、さすがは上海問屋。

なんだか“ハイレゾ”なヤツを試してみよう:「えっ、2000円!? 安いですね!」と思わず言ってしまった上海問屋ハイレゾイヤフォン - ITmedia PC USER

果たして音質はどうなのか?レビュー記事が出てます。

ハイレゾ音源というのは、CDなどではカットされている20kHz以上の音域まで含めた音が収録されているものをさしますが、これを再生するには対応するハードウェアだけでなく、ヘッドフォン/スピーカー側も対応したものでないとあまりいい音質にはならないようです。

私はそれほど音にこだわりがあるわけではありませんが、この値段ならちょっと気になりますね。一応ハイレゾ対応ハードはあるにはあるので。

で、レビューの結論は、ハイレゾ対応としてみると今一歩というもの。が、通常のヘッドフォンとしてみればなかなかのレベルのようです。詳しくはリンク先をご覧ください。

コストパフォーマンスに優れたヘッドフォンには違いないようですね。

高精度 ハイレゾ対応 イヤホン 7mmダイナミックドライバ搭載 (914018) 【05P01Oct16】

« コモドール64が未だ現役で使われてるそうで | トップページ | 雑学満載な動画「【驚愕】あなたの知らない世界の雑学」 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64283588

この記事へのトラックバック一覧です: 上海問屋から2,000円でハイレゾ対応ヘッドフォン登場:

« コモドール64が未だ現役で使われてるそうで | トップページ | 雑学満載な動画「【驚愕】あなたの知らない世界の雑学」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ