« iPhone・iPadでフルセグ視聴ができるチューナー”STV100” | トップページ | 大須にmineoショップがオープン »

2016年9月 7日 (水)

Raspberry Piを15度冷やすファンレスケース”いちご缶”

Raspberry Piは元々携帯機器用のARM系チップで作られており、ファンレスでも動作可能。

ですが、Raspberry Pi 3あたりは本気で使うとかなり熱くなるようです。

そんなあっつあつのRaspberry Piを冷やしてくれるケースが登場。

Raspberry Piの温度を最高15度下げるファンレスケース「いちご缶」が発売 - AKIBA PC Hotline!

全金属製でアルミ製ヒートプレートがついた「いちご缶」というこのケース。よくあるプラスチックケースと比べてさらに15度冷やせるケースだそうです。

Raspberry Pi B+、2、3に対応。特に温度の上がりやすい3にはピッタリな製品です。

ところで、なんで名前が「いちご缶」なんでしょうね?

IchigoJamならわかるんですが、Raspberry Pi専用ですし。

まあ、どうでもいいことなんでしょうけどね。

RaspberryPi 3B/2B/1B  用ケース 新機能! アルミ製ヒートプレート搭載 いちご缶 EMU-RP01  (黒)

« iPhone・iPadでフルセグ視聴ができるチューナー”STV100” | トップページ | 大須にmineoショップがオープン »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

そっか、ここ(EeePCの軌跡)のタイトル読んで分かった。

これ、私が読んだ記事には、「15℃」なんて書いてなかったんですよ。
いや、もしかしたら本文のどこかには載ってたのかもしれませんが、少なくともタイトルには無かったんですよね。
でもって、私はこの手の小型コンピューターに興味ないんで、本文は斜め読みしてましたから、
どっから「いちご」が出てきたんだろうと不思議だったんですけど、やっと気づきました。
15℃下げる金属製ケースだから「いちご缶」なんですねw

こんにちは、緋呂々さん。

ああ、なるほど。いちごってそういう意味だったんですね。気が付きませんでした。

最大15度下げるというだけで、必ず15度下がるというものではないようです。周りが暑ければ当然効果は減るでしょうし。ただ、よく売られているプラスチック製ケースよりは放熱性は抜群なようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64147776

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piを15度冷やすファンレスケース”いちご缶”:

« iPhone・iPadでフルセグ視聴ができるチューナー”STV100” | トップページ | 大須にmineoショップがオープン »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ