« iPhone 7 PlusのデュアルカメラはiOS 10.1で本領発揮!? | トップページ | Raspberry PiとiOS 10の「ホーム」を連携させて家電操作 »

2016年9月26日 (月)

スーファミ(NES)のカセットに収まるRaspberry Piベースのレトロゲーム機

Raspberry Piでまたレトロゲーム機を作ったという話題です。

Raspberry Piをファミコンのカートリッジに収納してレトロゲームのエミュレータが完成 | TechCrunch Japan

今度はスーパーファミコン(といっても、海外版のNES)用カセットに収まるゲーム機。

なんだかそのままNESに挿せてしまいそうですが、残念ながらささりません。これ単体で動くゲーム機(別途画面が必要)。

上の写真を見る限り、ただ単にカセットのケースにRaspberry Pi ZeroとUSBハブを詰め込んだだけ。

私が以前作ったミンティアRaspberry Pi Zeroと大差ありませんね。

リンク先の記事にもありますけど、これをスーファミに挿して昔のゲームデータを切り替えてくれるとかしてくれるのかと期待してしまいます。

にしても、最近Raspberry Piゲームネタが多い。皆さん、Raspberry Piをゲーム機にするのが好きですねぇ。

Raspberry Pi Zero - ラズベリー・パイ ゼロ

« iPhone 7 PlusのデュアルカメラはiOS 10.1で本領発揮!? | トップページ | Raspberry PiとiOS 10の「ホーム」を連携させて家電操作 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

一番、反応が良いですからね>ゲーム機
単純なセンサー等をウェブに反映させるとかだと
必要な人にしか喜ばれませんが、ゲームなら
たいていの人は懐かしい!と思いますから。

ただ、この手のゲーム機と言ってもLinuxやWindows、
Macでも動くエミュレータなのでラズパイならでは!
って事は一切無いのがザンネンな部分ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64248486

この記事へのトラックバック一覧です: スーファミ(NES)のカセットに収まるRaspberry Piベースのレトロゲーム機:

« iPhone 7 PlusのデュアルカメラはiOS 10.1で本領発揮!? | トップページ | Raspberry PiとiOS 10の「ホーム」を連携させて家電操作 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ