« ポケモンGOの「ラッタ」は最大級の技「はかいこうせん」を覚えるか!? | トップページ | TensorFlowで歴代「クラウン」の画像を判別させてみた »

2016年8月23日 (火)

シャープX1/Turbo用キーボード変換器がBEEPより近日発売

X1でUSBキーボードが使える変換器がBEEPから発売されるそうです。

ソーサリアンもバッチリ!シャープ X1でUSBキーボードが利用できるアダプタ (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

近日発売予定。価格は未定だそうで。

私もこれと同様の製品持ってますけど(現在動作しませんが)、この変換器のこれまでと違うところは「モードB」に対応しているという点。

これにより、2つのキーを同時押しが必要なゲームも使用可能とのこと。

ただ私の買ったクラシックPC救済委員会製の変換器も「モードB」に対応していると書かれてました。ただし、テンキー部分のみとなってますが。

今どきのキーボードを知る人には分かりにくいかもしれませんが、X1のキーボードって同時押しができない仕様です(Shiftキーなどは除く)。

例えば、グラディウスをやってて上下左右に移動しているとき、スペースキーをたたくと移動が止まります。先日久々にやりましたけど、これ結構つらいんですよね。

このため当時はジョイスティック・ジョイパッドが必須でした。これがないとシューティングゲームはほぼ不可能。

そういえば、FM-7のシューティングゲームでは逆に一旦テンキーをたたいたらキーを離しても止まらないという仕様じゃなかったでしたっけ?止めるためにはたしか「5」を押さないと止まらないというものだった記憶です。

私の周りにFMユーザーがいなかったため未確認ですが、攻撃しながら移動できるのはいいものの、いちいちブレーキをかけないと止まらないというまた別の悩みを抱えてたようです。

まあ、当時の88/98派、FM派、X1派にかかわらず、今の共通の悩みはキーボードやモニターの代替品を探すということ。こういう今どきの機器が使える製品の登場はありがたいところです。

X1 TURBOへUSBキーボードを接続する変換機 USBKeyboard to X1TURBOKeyboard Comverter

« ポケモンGOの「ラッタ」は最大級の技「はかいこうせん」を覚えるか!? | トップページ | TensorFlowで歴代「クラウン」の画像を判別させてみた »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64073690

この記事へのトラックバック一覧です: シャープX1/Turbo用キーボード変換器がBEEPより近日発売:

« ポケモンGOの「ラッタ」は最大級の技「はかいこうせん」を覚えるか!? | トップページ | TensorFlowで歴代「クラウン」の画像を判別させてみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ