« 今度こそiOS 9最後のアップデート!?iOS 9.3.5リリース | トップページ | またインドで”750円スマホ”登場!? »

2016年8月30日 (火)

Raspberry Pi用物理ボタンとしてワイヤレスマウスを使う技

Raspberry Piで電子工作をしていると、当然何らかのスイッチをつけたくなることがあります。

スイッチ類はそれこそ安いものがいくつかありますけど、プルダウン抵抗をつけないと反応しないなど、ちょっと厄介といえば厄介だったりします。

そのうえ”ワイヤレススイッチ”を作ろうと思うとちょっと大変です。

このワイヤレススイッチに安価で手に入る”マウス”を使うという技があります。

ワイヤレスマウスを安価な物理ボタンとして使う - Qiita

考えたらワイヤレスマウスって、スイッチ入れっぱなしの状態でもかなり長い日数待機させることは可能ですね。うまく考えたものです。

リンク先には、マウスのボタンでLED電球をつけるという事例が出てますけど、ほかにもいろいろ使い道がありそうです。

Raspberry Piに遠隔のスイッチをつけたいとお考えの方は、ぜひ安価なワイヤレスマウスを使ってみてはいかがでしょうか?

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス M235r アイボリーホワイト

« 今度こそiOS 9最後のアップデート!?iOS 9.3.5リリース | トップページ | またインドで”750円スマホ”登場!? »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64105560

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Pi用物理ボタンとしてワイヤレスマウスを使う技:

« 今度こそiOS 9最後のアップデート!?iOS 9.3.5リリース | トップページ | またインドで”750円スマホ”登場!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ