« 心拍数連動型”アホ毛”爆誕!? | トップページ | Raspberry PiにLTE回線を搭載できるシールド「LTEPi for D」 »

2016年8月17日 (水)

レトロPCメンテナンスには欠かせない5インチFDクリーナー

今や5インチFDD用のクリーナーなんてありませんよねぇ・・・と思ったら、売ってるようです。

レトロPCのメンテに、5インチFD用クリーニングキットが販売中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

家電のケンちゃんという店で売ってるそうです。価格2,500円(税抜)。

クリーニング液のセットで、15回分あるそうで。

ついでに5インチフロッピーディスクの新品(2D/2DD)まで販売中。こちらは5枚セットで1,112円(税抜)。

これはレトロPCユーザーにとってはありがたい商品。3.5インチ用FDDクリーナーなら今でもちょくちょく売ってますけど。

ただ、FDD用クリーナーって必ずしもいいことばかりともいえないような話を聞いたことがあります。

ものにもよりますが、クリーニング用のけばけばをこすりつけることでかえって劣化を早めてしまうこともあるようで。

使うにしても、本当にやばいときにのみ使うようにし、しょっちゅう使うのは控えた方がよさそうです

サンワサプライ 3.5クリーニングディスケット CD-31W

« 心拍数連動型”アホ毛”爆誕!? | トップページ | Raspberry PiにLTE回線を搭載できるシールド「LTEPi for D」 »

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

粗悪品でなければケバケバで傷つけることは少ないと
思います。とりあえず、何ともならなくなった時は手遅れだと思います
(虫歯の例えで日頃の歯磨きというメンテナンスが大事)ので
何ヶ月に一度かの定期的なメンテナンスで良いと思います。

こんにちは、mokekyoさん。

その後、こういう記事を見つけました。

http://blog.livedoor.jp/fd1238t/archives/7831796.html

私が思ってたヘッドを削るというのは、乾式の方だったのかもしれません。ただ、場合によっては乾式の方がいいこともあるとのこと。

おっしゃる通り普段は湿式のクリーナーで定期的にメンテするのが良さそう、ですがここから秋葉原まで買いに行くのはちょっと難しいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64060197

この記事へのトラックバック一覧です: レトロPCメンテナンスには欠かせない5インチFDクリーナー:

« 心拍数連動型”アホ毛”爆誕!? | トップページ | Raspberry PiにLTE回線を搭載できるシールド「LTEPi for D」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ