« Apple 2017年はiPhoneと同時に全く新しいデバイスを発表!? | トップページ | TensorFlowを使ったキュウリの仕分け機 »

2016年8月11日 (木)

究極の(?)IoT機器 遠隔操作でボタンが押せる機器”マイクロボットプッシュ”

かえったらお風呂に入りたい・・・けどこれから沸かさなきゃ・・・

という一人暮らしのロンリネスをエンジョイしている人たちに、家に帰る直前にお風呂を沸かせる遠隔操作ボタン押し機が誕生です。

「遠隔ボタン押し装置」で、外出先からお風呂を入れてみた – DIGIMONO!(デジモノ!)

「マイクロボットプッシュ」というこの機器。ごらんのとおり、ボタンを押すだけという単純な機能をもったIoT機器です。

ごらんのとおり、給湯器のコントローラにしかつかなさそうな形状をしているため、例えばエアコンのリモコン用に転用しようとするとちょっと難ありかも。

以下のサイトで入手可能。

一般的な電化製品をスマート家電に変えてくれる 超小型ロボット | ショッピング | +Style (プラススタイル) : クラウドファンディング

ちょっと生産が遅れてるようですが、8月中旬には発送開始のようです。お値段は7,980円から。

押すだけなんですけど、このオスだけの動作を電子工作で作ろうとすると大変でしょうね。

サーボでは弱すぎますし、かといってモーターでは制御が効かない。そこそこ力があって制御ができるものじゃないと、ボタンを押すだけのマシンすら作れません。

そういう意味では、いろいろ参考になりそうな機器です。

cocopar・Raspberry pi ラズベリーパイArdoino モジュールセンサ 16種類セット

« Apple 2017年はiPhoneと同時に全く新しいデバイスを発表!? | トップページ | TensorFlowを使ったキュウリの仕分け機 »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

リアルでボタンを押すのであれば、
ソレノイドが一般的でしょう。

こんにちは、mokekyoさん。

遠隔操作できるソレノイドがあれば、同じようなものができそうですね。というか、あるんでしょうか?そういう製品。

遠隔操作の部分はラズパイとかで
いいんじゃないですか?それとも
この前書かれていた安いwifi搭載の
小さいマイコンとかでいいんじゃないですか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/64007921

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の(?)IoT機器 遠隔操作でボタンが押せる機器”マイクロボットプッシュ”:

« Apple 2017年はiPhoneと同時に全く新しいデバイスを発表!? | トップページ | TensorFlowを使ったキュウリの仕分け機 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ