« FREETELもPokémon GOのパケット無料化を8月下旬ごろから開始へ | トップページ | AndroidからiPhone 6sに乗り換えたアメリカ特殊作戦軍 »

2016年7月24日 (日)

Pokémon GOもって近所を歩き回ってみた

22日にリリースされたばかりのPokémon GO。

私もさっそく入れてみました。

Pokémon GO on the App Store

Img_8065

最初にアカウント取得が必要ですが、初日は混み過ぎて失敗することが多い。実際、私も失敗しました。

が、Google IDでも行けるので、そちらで登録。

Img_8066

ゲーム開始。怪しげな(?)博士が登場。

Img_8067

ところで私、実はポケモンのことはまるで知らないんですよね。知っているのはせいぜいピカチュウくらい。

そんな私が、この世界に飛び込んでいいのやら・・・

Img_8069

などと考えつつ、着々と設定を進めます。

Img_8070

最初のチュートリアルで3種のモンスターが登場。1匹を選べます。

今思えば、ここで渋っていればピカチュウに会えたんですが。

Img_8071

なんとなく選んだのは「ゼニガメ」。

亀は万年ともうしますし、縁起がよさそうだったというのがこれを選んだ理由。

ところでこの捕獲場面、モンスターボールをスライドして相手に投げつけるんですが、最初のうちはなかなか当たりません。

Img_8073

私が体得したコツは、できるだけ画面に垂直方向にスライドすること、画面の半分くらいの量をスライドする(これは相手によりけり)となんとなくうまく当たることが多い、というくらいでしょうか。

ところで私が最初にこれをインストールしたのはカメラ無しのiPhone 5s。

VRを使わなければ、別に支障はありませんでした。

Img_8075

初ポケモン、ゲットだぜ!

Img_8076

博士もお喜びのようです。

Img_8077

早速町へ繰り出そうぜ!ヒャッハー!!と言いたいところですが、この時すでに22日の22時。

外に出ている場合ではありません。そもそも仕事の後で疲れてましたし。

Img_8078

ただ、家の中にいて引っかかるものですね。こんなのがつれました。

で、モンスター2つゲット、レベル2に上がったところで翌朝を迎えます。

早速翌朝は外に出てみることにしました。

が、このPokémon GO、バッテリー消費が激しいといわれてます。

ということで、バッテリー消費を少しでも抑えるため、設定で「バッテリーセーバー」をオンにしておきます。

Img_8084

これは、Pokémon GOを起動していても

Img_2141

ひっくり返すと

Img_2142

画面が真っ暗になってバッテリー消費を抑えるという機能。

ポケットに入れる際は逆さにして入れれば少しでもバッテリーの減少を抑えられます。

Img_2143_2

とここまで準備したところで、子供らと一緒に散歩に出かけました。

Img_2159

外をうろつくと、なにやら強力そうなモンスターをゲット!

Pokémon GOを入れたユーザーがうろつくとは言われてますが、なるほど外をうろうろする方が種類も頻度も上がります。

Img_8079

ところで、夕べこのアプリを入れた時に自宅の東側に2つの妙なものが見えてました。

距離500、水色の四角いオブジェ、およびタワー状の物体。

調べると、それぞれ「ポケストップ」と「ジム」というんだそうです。

近所だし、気になったので早速行ってみました。

Img_2144

ポケストップの正体はこれ。郵便局でした。

そういえば正面にいる人もスマホを見ながらうろうろしてます。おそらく同じお仲間かと。

Img_8087

画面上ではこんな風に見えます。

この青いやつをタップすると

Img_8080

こんな風に出てきます。

ポケストップに近づいて、真ん中の円を横にスライドすると

Img_8102

アイテムがどかどか出てきました。これを必死にタップ。

モンスターカプセル×5、たまご×1をゲット。

Img_8088

で、もう一つの目的地「ジム」へ行きます。

Img_2145

場所はこんな感じの公園でした。

公園がポケストップやジムになっていることが多いらしく、実際普段はあまり人気のない公園にスマホを持ったユーザーが殺到したという話が出てましたね。

Img_8089

ふもとまで来ました。

「ジム」とは、バトルしたりトレーニングしたりする場所だそうです。

自分の属する陣営(3色に分かれてます)のジムならトレーニングが、敵陣だった場合はバトルになるとのこと。

が、ここはレベル5以上でないと参加できません。

Img_2175

なお、この事務を占拠しているのはこのキャラ。

ラスボス感が半端ありませんね・・・たった一日でここまで鍛えちゃった人がいるんですねぇ。

ということで、その場は特に何もすることなく引き返します。

Img_2147

曇り空とはいえ、暑い中うろうろしてたので、水分補給に近所のスーパーにピットイン。

ここで休憩中に、さらに東側にジムとポケストップ×2を発見。

Img_8092

進路を東北東にとり、現場へ向かいます。

Img_2151

これまたついてみると公園。

うちの近所に限って言えば、「ジム」がある公園は滑り台やブランコといった遊具のないところで、何らかの碑が立っているというのが特徴ですね。

早速ポケストップとジムの場所を見てみようと入ったら

Img_2152

!?

なにやら騒がしいと思ったら、盆踊りの設営やってました。

こんなところに踏み込むのは明らかに邪魔ですね・・・

あきらめて、引き返します。

Img_8099

あとは別の公園までうろついてモンスター(と昼食)をゲットして帰宅。

帰る頃にはレベル4になってました。

Img_8100

Apple Watchでは歩数6600歩ほど、距離4.8km。

さて、自宅にいてもたまにモンスターが現れるため、Pokémon GOを起動しておきたいところ。

ですが、すでにバッテリー残量は24%まで落ち込み、iPhone 5sでは起動不能。

Img_2164

てことで、自宅ではこいつを使いました。

iPad Air 2です。

Wi-Fi版ですが、位置情報も持ってるし何とか動くんじゃねぇ?と思ったら、この通りあっさり起動。

Img_2165

iPhoneと同じアカウントを入れれば、引き続き使えます。

画面が大きいせいでしょうか、モンスターボールがよく当たります。

ただ、Wi-Fi版のせいなのか、時々GPSを検索してますと表示されて何もできない時間が10~30秒ほど続いてしまうことがあります。iPod touchでも第6世代なら問題なく起動するんでしょうが、同様の問題が起こるものと思われます。

また、iPadはバイブがないため、モンスター出現時は音が頼りです。出現音を聞き逃さないようにしないと逃げられてしまいます。

バッテリーはさすがiPadですね。いつもと比べると明らかに減りは早いですが、iPhoneに比べると全然持ちます。

で、「おこう」を使って自宅に居ながらモンスターを引き寄せることで、iPadで地道にレベル上げをした結果。

Img_0272

レベル5に到達。

Img_0273

来た!どの陣営に属するか、選択です。

結局、私は赤にしました。

Img_2169

ところで、ポケモンの出現確率が高いところというのがあるそうで、Pokémon GOの画面上では葉っぱがざわざわした表示で示されてるようですが、これが非常にわかりにくい。

裏技で、この出現確率の高い場所を「Ingress」というアプリで探すという方法があるようです。

Ingressを App Store で

Img_2170

このアプリはPokémon GOと同じメーカーが作ってるそうで、アルゴリズムもほぼ同じ。ただ、Pokémon GOと違い、ざわざわしてるところはごらんのとおり白い点で表されています。

この点が集まっている場所ほど、ポケモンの出現確率が高いようです。

先ほど立ち寄ったスーパーの駐車場付近には白い点が集中。他にもポケストップのあった郵便局も点が集まってました。

夕方に長男を近所のスイミングスクールに送って行ったんですが、その帰りにこの白い点の集まる場所に行って張ってたら、確かにモンスターが入手できました。

ところで、モンスターを集めまくった結果

Img_8096

同じようなモンスターがいくつか集まるという事態に。

Img_2163

同じモンスターについては、CP値の低いやつを表示して下にスライドすると

Img_2160

「博士に送る」というのが出てくるのでこれをタップ。

Img_2161

「はい」をタップすると、同じモンスターの強化・進化に使える「アメ」に変わります。

Img_0274

アメがたまると「進化」することができます。上の画面の「進化」ボタンをスライドすると

Img_0276

モンスターが光り

Img_0279

新たなモンスターが誕生します。

Img_0278

リストに新たなモンスターが加わります。

モンスターは全部で142種類(+αがあるらしい)。半分くらいはこの「進化」で作れるモンスターのようです。

Img_2174

私が所有する今のところ最強のモンスターはこれ。

イーブンが進化してできた「シャワーズ」です。

ところで、イーブンについては進化が3種類あるそうです。

この3種類のどれに進化させるのかが選べる裏技もあるようです。

【ポケモンGO】イーブイの進化先を指定する裏ワザがある | ポケモンGO(ポケモンゴー)攻略まとめますたー!

これを知らないで進化させちゃったんですが、今思えば「ブースター」にしておけばよかったかなぁ。

とまあ、比較的楽しんでます、Pokémon GO。

が、やっぱり出たてのアプリだけあって、不具合がいくつかあります。

時々固まってしまうことがあって、その際はアプリを再起動させなければいけません。

バッテリーセーバーでは本体を逆さにすると画面が暗くなるんですが、逆になる(本体を逆さにしないと画面がつかない)ときもしばしば。

Img_0280

一番の不具合といえるのはこの「近くにいるポケモン」という機能。

本来は、近くにいるポケモンのおおよその距離を把握させてくれる機能。

どんなモンスターが近くにいるのか、また各モンスターの下にあるのが自分からどれだけ離れているかを表してます(1つで100mほど)。

・・・なんですが、3つ足跡しか見たことがないんですよね。

どうやら、この機能はバグっているようで、あてにならないようです。

この辺りは今後改良されると思われます。

などと感じながら、結局この日は11,000歩ほど歩行。

ただ、せっかく手に入れた”タマゴ”を”ふかそうち”に入れ忘れたため、タマゴはまだ孵化しておりません。

さて、Pokémon GOをもって外を歩いて感じたこと。

確かにこのアプリ、ついついいろいろな場所に行ってしまいますね。

この日に同じようにスマホ片手に歩いている人(親子連れが多い)を何人も見かけましたね。

特にあの郵便局でよく見かけたので、おそらく目当てはポケストップじゃないかとすぐわかります。

私は歩きスマホにならないよう、胸ポケットに入れてバイブ頼りにモンスターをハントしてましたが、人によっては画面を見ながら歩いてましたね。

親子連れならまだ子供が画面を見て、大人が周りを見るという役割分担ができてるんですが、大人だけだとほんとに危ない人も見かけました。

節度をもって、このアプリを楽しみたいものです。

また、このアプリを使ってて思ったんですけど。

これ・・・Apple Watch対応になりませんかね?

せめてモンスター出現時の通知だけでもApple Watchにしてほしい。それだけで、画面を見る頻度も下がり安全性が上がるだけでなく、確実に通知を受けられるため利便性も向上しそうです。

できれば、モンスターを捕まえるところもApple WatchでやれたらポケットからわざわざiPhoneを出さなくていいので便利。

わりとApple Watchのキラーアプリになれそうな気がするんですけどね。このあたりも今後のアップデートに期待です。

グルマンディーズ ポケットモンスター iPhone6s/iPhone6対応 ダイカットフリップケース ピカチュウ POKE-535A

« FREETELもPokémon GOのパケット無料化を8月下旬ごろから開始へ | トップページ | AndroidからiPhone 6sに乗り換えたアメリカ特殊作戦軍 »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

挙動不審者が多くなってますよね。
後ろ向きに歩いたり、カニ歩きしたり。
ポイントのとこに複数の人が固まって
道を塞いだりして、確実に問題点もありますね。

ちなみに私のiphoneはosが対応して無いんで
使えませんが(w

こんにちは、mokekyoさん。

Androidならわりと安い端末でも動作するようなので、そちらの方がおすすめかもしれません。もっとも、Pokémon GOのためだけに端末を買うのはどうかという話もありますけど。

私も歩きスマホになったり、人様の妨げになるような行為にはならないよう配慮してるつもりです。モンスターとやるときは停止し、ポケストップのある場所でも不法侵入にならないよう敷地外から利用してました。

ところで今日は安城デンパークというところに行ってきました。Pokémon GOのスポットだらけでしたが、案の定たくさんいましたね、Pokémon GOユーザー。中には5人で道をふさぎながら歩きスマホしている集団がいたりと、お世辞にもマナーがいい人ばかりとは言えませんでしたね。

バイクや車に乗りながらやってる人は
今後も大量に出てくるので、事故らない
ようにして欲しいもんです。

アップルウォッチ対応よりも高速に移動中は
動かないようにする対応が先かもしれませんよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63956376

この記事へのトラックバック一覧です: Pokémon GOもって近所を歩き回ってみた:

« FREETELもPokémon GOのパケット無料化を8月下旬ごろから開始へ | トップページ | AndroidからiPhone 6sに乗り換えたアメリカ特殊作戦軍 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ