« ズボンのチャックが開いていないかをチェックできる!?スマートパンツ”NotiFly” | トップページ | 旧NASのHDDの復旧を試みましたが »

2016年6月16日 (木)

バンダイから”さくっと工作!うまい棒の自販機”発売

バンダイが何を思ったのか、うまい棒の自販機を発売します。

さくっと工作!うまい棒の自販機 | 株式会社バンダイ公式サイト | BANDAI Co., Ltd

発売は6月25日。お値段は2,376円(税込み)。電池やハサミ、接着剤不要で製作、使用が可能。

それこそ夏休みの宿題にも使えますね。

これを見ると、なぜかRaspberry Piと連携させたくなるんですが・・・

Raspberry PiをSiriで操作してみた(Lチカ)記事の応用で、Siriに「うまい棒だして」って話しかけたらうまい棒が出てくる自販機、作りたくなりませんか?

そんな大人の欲求にも応えてくれそうです。

時々子供が30本入りのうまい棒を欲しがるんですが、買ったところですぐに飽きてしまうため、毎度処理するのが大変です(土日の朝には”5本食い”などして消費してます)。

これなら子供が飽きずに処理してくれそう。もっとも、30本入りなんて買わなきゃいいんですけどね。

さくっと工作! うまい棒の自販機

« ズボンのチャックが開いていないかをチェックできる!?スマートパンツ”NotiFly” | トップページ | 旧NASのHDDの復旧を試みましたが »

おもちゃ系」カテゴリの記事

コメント

子供の自由工作として音センサーを使って
拍手2回で出てくるとかがイイかもですよ

しかも、何回かに一度にぶぶ〜とか
ブザー音がしてハズレとかも織り交ぜて

こんにちは、mokekyoさん。

私が思いついたのは”フィーバー”ですね。ある確率でうまい棒が全部流れ出てくるっていう仕掛で・・・

どうやって作るかは、さっぱりわかりませんけど。モーターを高速回転すればいいってものでもなさそうですし。

モーターはステッピングモーターを使えば
高速回転は無理ですが、高精度の回転が
出来ます。制御する場合はこちらの方が
いいかもです。そういうキットは秋月でも
ありますから、他のとこでもあるでしょう。

音センサーも秋月にキットがあったので、
組み合わせれば出来るかもです。ラズパイは
使わなくても出来そうかなとも思います、
Arduinoかそれよりも単機能なマイコンでも
十分かな

こんにちは、mokekyoさん。

中身を調べてみたんですが

http://ascii.jp/elem/000/001/173/1173841/

軸にうまい棒を受けるための溝があって、軸を回すと1本だけより分け下に落とすという機構のようです。

ということは、高速回転するとうまくうまい棒がはまらない可能性がありますね。かといってステッピングモーターではやはり遅いかなぁと。

一番いいのは、フィーバー時には軸に穴が開く or 軸がずれるという機構がよさそう。これならサーボモーターでささっと動かして制御可能。

・・・いかんいかん、ちょっと本気になりかけてますね。

必ず取り出し口から出ないといけないのでしょうか?
前面に穴を開けて、フィーバー時に開放というのもありかと思います。
通常は閉じておくのは言わずもがなですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63762751

この記事へのトラックバック一覧です: バンダイから”さくっと工作!うまい棒の自販機”発売:

« ズボンのチャックが開いていないかをチェックできる!?スマートパンツ”NotiFly” | トップページ | 旧NASのHDDの復旧を試みましたが »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ