« 普通の車を1000ドルで自動運転カーに改造できるキット!? | トップページ | iPhone/iPadでネットニュースを読み上げてくれるアプリ”しゃべるニュース” »

2016年6月14日 (火)

iOS 10が発表されました

WWDC 2016が開かれ、iOS 10、WatchOS 3、tvOS、そしてOS X改めmacOSの最新版が発表されました。

iPhone・iPad向け最新OS「iOS 10」が発表、10の新機能が追加されシリーズ史上最大のアップデートへ - GIGAZINE

Apple Watchの最新OS「watchOS 3」が登場、アプリ起動時間の爆速化など新機能が次々と追加される - GIGAZINE

Mac OS Xは新名称「macOS」へ、Siri対応や自動アンロックなど8つの新機能が追加される - GIGAZINE

Apple TVの「tvOS」がアップデート、iOS向けのリモートアプリでSiriを使えるように - GIGAZINE

Macを持ってないんで、私が気になるのはiOS 10とWatchOS 3ですね。

iOS 10最大の変化点はロック画面の変更でしょうか。

持ち上げるだけでロック画面が表示。まるでApple Watchですね。

ロック画面の通知に対して、3Dtouchが使えるようです。

またこの通知を3Dtouchで一括削除可能になったそうで。ますますApple Watchです。

通知のデザインもちょっと変わってます。

コントロールセンターも若干変更。

音楽プレーヤーが横にスライドして現れるようになったみたいです。確かに今までのはちょっと狭すぎでしたね。

標準アプリなどでもちょくちょくデザインが変更、3Dtouch対応されてるようです。

また、Siriがサードパーティ製アプリでも使えるようになったとのこと。

以前から不評だった標準アプリの非表示ができない件、iOS 10からようやく可能に。

他にも写真アプリでの顔認識、マップアプリの一部インターフェース変更、Apple Musicの刷新(歌詞表示が可能に)などがあるようです。

一方で、iOS 10からとうとうiPhone 4sがサポート外となりました。

Apple、「iOS 10」の対応デバイスに関する情報を公開 − 「iPhone 4s」が対象外に | 気になる、記になる…

iPadについては、iPad mini 2、iPad 3以降ならOK。iPod touchは第6世代以降で対応。

WatchOS 3もコントロールセンター搭載や手書き機能の追加、ウォッチフェイス追加(ミニーちゃんが加わりました等)といった変更点がありますが。

なんといっても最大の特徴はアプリ起動の高速化

確かに待たされます、Apple Watchのアプリ。最大7倍速くなるんだそうで。

これらのOSは本日から開発者向けに配布開始、正式リリースはいつものように秋だそうです(多分例年通り9月第1週ごろかと)。

3Dtouchの用途追加が目立ちますね。今はあまり使われていないだけに、これで利用促進でしょうか。

一方でNFCのアプリ開放などはなかったですね。これを期待したんですが、やっぱりApple Pay以外に使うつもりがないようです。

なお発表動画は以下にて公開されてます。約120分。

Apple Events - WWDC Keynote June 2016 - Apple

【docomo】 iphone 6s A1688 (16GB, ローズゴールド)

« 普通の車を1000ドルで自動運転カーに改造できるキット!? | トップページ | iPhone/iPadでネットニュースを読み上げてくれるアプリ”しゃべるニュース” »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

iPod touch」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63775317

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 10が発表されました:

« 普通の車を1000ドルで自動運転カーに改造できるキット!? | トップページ | iPhone/iPadでネットニュースを読み上げてくれるアプリ”しゃべるニュース” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ