« データはNASで守る!心強いNASを探そう「NASオールカタログ2016-2017」 | トップページ | あなたの賞味期限がわかる!?サイト »

2016年6月23日 (木)

Arduino内蔵でナビゲーションしてくれる靴

Apple Watchで歩行ナビやったことは何度かありますけど、画面を見ないと右か左かがわからないんですよね。一応バイブのパターンで左右分けてるようですが、なかなか感覚的にわかりません。

その点、こちらのナビ・インターフェースは直感的にわかりやすいかもしれません。

Arduinoの技術が旅人の役に立つ日が来る? | リードライト(日本版)

左右の靴の中にArduinoチップが仕込んであって、曲がる方向に応じて右か左の靴自身がバイブで知らせてくれるというもの。

目的地に到着すると、両方のバイブが同時に振動して知らせてくれます。

スマホアプリと連動するので、マップはあくまでもスマホ側のものを使用。さすがに靴の中にマップは入りませんし。

旅先では方角がさっぱりわからないので、こういうナビは心強いですね。

ただ、靴は上のようなデザインしか選べないようです。ビジネスマンはちょっと使いづらいですねぇ。せめて、既存の靴にも使える汎用性があるとよかったんですが。

Digispark 超小型Arduino互換

« データはNASで守る!心強いNASを探そう「NASオールカタログ2016-2017」 | トップページ | あなたの賞味期限がわかる!?サイト »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

なるほど、Bluetooth接続バイブレータを靴に仕込むんですね。
皮膚感覚で左・右・停止なんかをスマフォなどから伝える。
視力の衰えた場合、暗い夜道などにも利用できませんかね。

こんにちは、enuteaさん。

歩きスマホを防げるという点ではいいアイデア商品ですよね。夜道でスマホは危ないですし。

余談ですが、夜道で向こう側から歩いてくる人の顔が異常に青白く、しかもうっすら光ってるのに出会ってびびったことがあるんですが…歩きスマホでした。マジでやばいのに遭遇したと覚悟したんですが、ああいうのは心臓に悪いのでやめて欲しい…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63795648

この記事へのトラックバック一覧です: Arduino内蔵でナビゲーションしてくれる靴:

« データはNASで守る!心強いNASを探そう「NASオールカタログ2016-2017」 | トップページ | あなたの賞味期限がわかる!?サイト »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ