« 旧NASのHDDの復旧を試みましたが | トップページ | ICONIA W3-810/FPをWindows 10にアップデートしました! »

2016年6月17日 (金)

Androidスマホをお手軽に3Dカメラにしてくれるカメラアダプター「Eye-Plug」

要するにmicroUSB端子に挿すカメラセンサーですが、専用アプリと併用すると色々便利そうです。


普通のスマホを3Dカメラにする約4400円の追加レンズ「Eye-Plug」が人気を集めていた:COMPUTEX 2016 - Engadget Japanese



COMPUTEX 2016で展示されてたそうですが、すでに台湾ではオンラインで販売済みの製品。お値段40ドル(約4,400円)。


元々スマホについてるカメラと合わせて位置ずれの写真を撮ることで、3Dの写真を作り出すという仕組み。できた写真は付属?のダンボール製スマホアダプターを使ってみることができるようです。


グローバル展開を考えてるようで、COMPUTEXに出品したのも代理店探しのためだそうで。


ということは、日本でも売り出される可能性はありますね。


他にも撮影後にピントを変えたりできる機能もあり。


個人的には、microUSB延長コードと組み合わせて、別の視点から撮ったりできるカメラとしても使えそうに思うんですが。


今度のiPhone 7 Plus(Proという話も)にはデュアルカメラ搭載の噂がありますね。こんな感じの用途ができるんでしょうか?あるいはAppleらしく思いもよらない何かができるようになるのでしょうか?そっちも気になります。


デプステッチ DEPSTECH USB接続エンドスコープ(内視鏡) 防水 1メートル MKNKJ0010


« 旧NASのHDDの復旧を試みましたが | トップページ | ICONIA W3-810/FPをWindows 10にアップデートしました! »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 旧NASのHDDの復旧を試みましたが | トップページ | ICONIA W3-810/FPをWindows 10にアップデートしました! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ