« 新聞紙でスマホの画面を拭くときれいになる!? | トップページ | Siriで”Get Wildつけて!”って叫ぶと Raspberry PiがGet Wild再生できるようにしてみた »

2016年6月 9日 (木)

10自由度で115ドルという安価な組み立て2足歩行ロボットキット”IronBot”

Indiegogoで資金募集中のこの”IronBot”というロボットキット、安いうえに自由度が高く、しかもプログラミングが簡単という入門者向けのキットです。

安価な組み立て式の2足歩行ロボット IronBotはいろいろ遊べそう – Dream Seed

Indiegogo:IronBot: The Kid Next Door- Kids Mate | Indiegogo

まずお値段が9自由度のスタンダードキットで89ドル、10自由度のデラックスキットで115ドルとかなり安価なキットです。

各パーツがモジュール化されていて、簡単に組み立て可能。

ロボット本体だけでなく、プログラミングもモジュール化されてます。

Scratchっぽいインターフェースなので、比較的簡単です。子供向けですね。

まだ資金目標に達してはいないようですが、こういうキット、日本でも売ってほしいですよね。似たようなものは5万円くらいはしますから、これが1万円台で売られれば結構興味持つ人は増えるんじゃないでしょうか?

現政権もロボット・IT技術による成長戦略を掲げてますし、こんな感じの教育向けの安価なロボットキットは必要じゃないかと思いますね。

二足歩行ロボットキット Robovie-nano (ロボビー ナノ)

« 新聞紙でスマホの画面を拭くときれいになる!? | トップページ | Siriで”Get Wildつけて!”って叫ぶと Raspberry PiがGet Wild再生できるようにしてみた »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

ロボット系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63730299

この記事へのトラックバック一覧です: 10自由度で115ドルという安価な組み立て2足歩行ロボットキット”IronBot”:

« 新聞紙でスマホの画面を拭くときれいになる!? | トップページ | Siriで”Get Wildつけて!”って叫ぶと Raspberry PiがGet Wild再生できるようにしてみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ