« Raspberry Pi/Arduino用に意味もなく買い集めたセンサー類 | トップページ | 「Apple IDのアカウントがロックされます」メールに要注意!! »

2016年5月25日 (水)

モジュール交換ができるスマホ”Project Ara”今度こそ発売か!?

そういえばプエルトリコでテスト販売するといったっきりご無沙汰でしたが、まだ動いていたようです、Project Ara。

Google、“組み立てスマートフォン”「Project Ara」の開発者版を年内提供へ(今度こそ) - ITmedia ニュース

Gppgleの開発チームがGoogle I/O 2016の中で進捗状況を報告、年内に開発版を提供すると発表したそうです。

カメラモジュールがずいぶん小さくなった感じ。天気を表示している小型のディスプレイも気になりますね。再起動無しでモジュール交換が可能なようです。

Googleのモジュール交換式スマホ「Ara」の開発者バージョン公開、市販時期も決定 - GIGAZINE

上の記事によれば、以前は磁石による結合でしたが、今は機械的なものに変わったようです。

一般向け発売は2017年に予定されているとのこと。

以前はフレームにSoCや液晶パネルなどをつけるスタイルでしたが、今はSoC、メモリ、ストレージ、液晶パネル、バッテリ、アンテナを内蔵したベースフレームに拡張パネルをつけるというスタイルに変わってます。

表はこんな感じ、ただのスマホ(?)と変わりませんね。

ということで、裏につけられたモジュールがスマホの性格を決定づけてくれます。

そのモジュールは、Panasonic、東芝、Micron、Samsung、SONYなどが開発にかかわっているとのことです。

元々iPhoneと比べて、ハードウェアの自由度が売りなAndroid端末、これでますます自由を手に入れてくれそうです。

とはいえ、Google Glassがそうですが、結局発売までこぎつけていないプロジェクトもあるのは事実。

それゆえ、このProject Araも立ち消えになるんじゃないかという不安を抱えてます。

そういえば、スマホで3D認識してくれる技術”Project Tango”ってのもありますが、TangoもCESでLenovoがデモ機を出したものの、それっきりです。

個人的にはGlassもAraもTangoも気になる技術ですが、買うこともできなければ触れる機会もなし。もどかしい状態が続いていますね。

Araは今度こそ目の前に現れてくれるんでしょうか?

geanee GooglePlay対応 Android 4.4.1 7インチ タブレット (A33 Coretex A7 (4コア) /512MB / 8GB NAND Flash /1024 x 600 TFTスクリーン )

« Raspberry Pi/Arduino用に意味もなく買い集めたセンサー類 | トップページ | 「Apple IDのアカウントがロックされます」メールに要注意!! »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63662884

この記事へのトラックバック一覧です: モジュール交換ができるスマホ”Project Ara”今度こそ発売か!?:

« Raspberry Pi/Arduino用に意味もなく買い集めたセンサー類 | トップページ | 「Apple IDのアカウントがロックされます」メールに要注意!! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ