« Apple Payすでに日本上陸済み!? | トップページ | Apple Watchがついに脱獄か!?Cydiaが動く画面が流出 »

2016年5月31日 (火)

外はMacintosh Classic 中は・・・Raspberry Pi 16台!

一見すると、ただのオールドMac(Classic II)ですが

Make: Japan | 昔のMacの顔をしたRaspberry Pi 16個入りのスーパーコンピュータ

中身はなんとRaspberry Pi 16台のクラスタマシンです。

羊の皮をかぶった狼、いや”狼の群れ”といったところでしょうか。

なんだかこのClassic IIがもったいない気がしますが、これはこれで面白いマシンですね。

中にあるのは16台のRaspberry Piのほかに、8インチ液晶パネル、16ポートハブ、電源などでしょうか。それにしてもよく入ったものです。

一体型PCは一時期はやりましたから、こういうハックは続くかもしれませんね。他にもLC520、ColorClassic、SE、iMac筐体に、当時Macに触発されて作られた一体型の98なんてのもありますよね。

なおこのMac ClassicクラスタRaspberry Piマシン、ただ単に受け狙いというわけではなく並列コンピューティングの仕組みを学ぶために作られたそうです。末永く使われるといいですね。

Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット (Element14版, Clear)-Physical Computing Lab

« Apple Payすでに日本上陸済み!? | トップページ | Apple Watchがついに脱獄か!?Cydiaが動く画面が流出 »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

ロジックボード自体が壊れていくので
ケースだけ生き残っているものは多いと
思われるので、素敵な再利用だと思いますよ

こんにちは、mokekyoさん。

ロジックボードってそんなに弱いんですかね?やっぱりコンデンサが逝っちゃうんでしょうか。外観だけがあるのなら、私も一つ欲しいですね。

私自身それほどMacに詳しく無いですが
一体型を保持されている方は予備部品と
してロジックボードを複数お持ちの方は
結構いる(一体型を持っている方の中ではと言う意味Mac保有者ではなく)
と感じています。

不調になる部分はアナログ系の部分、
ビデオ出力やスピーカ周りは不調になる
ものが多いようですが、コンデンサなど
経年劣化なんでしょうね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63692336

この記事へのトラックバック一覧です: 外はMacintosh Classic 中は・・・Raspberry Pi 16台!:

« Apple Payすでに日本上陸済み!? | トップページ | Apple Watchがついに脱獄か!?Cydiaが動く画面が流出 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ