« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

Raspberry Piで”地震計”作ってみた

この度発生した熊本地震ですが、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早く余震がおさまり復興されることをお祈り致します。

私も住む愛知県も近いうちに大地震に見舞われる危険性が高いとずっと以前から言われてますし、地震国日本に住む限りは決して他人事ではありません。

この地震を受けて、iPhoneで震度を測定できるアプリが無料で提供されておりますが。

6/15まで、iPhoneを震度計に『i震度』が無料配布中・使い方を考える #震災支援

iPhoneでできるくらいなら、Raspberry Piでもできるんじゃないかと思った次第で。

以前6軸加速度&ジャイロセンサー”MPU6050”を購入していたので、これを使って地震計を作れないか、やってみました。

Img_0342

買ったばかりのRaspberry Pi 3を使おうかと思ったんですが、そういえば常時テレビ録画待機で電源つけっぱなしにしているRaspberry Pi B+があるじゃないかと思い

20160426_20_53_01

これを使うことにしました。

mpu6050は

VCC - 1pin

GND - 6 pin

SCL - 5 pin

SDA - 3 pin

に接続。

以下のようなpythonのコード(以下”sindo.py”)を組みました。

# -*- coding: utf-8 -*-
#!/usr/bin/python

import smbus
import math
from time import sleep
import datetime
import logging

# slave address
DEV_ADDR = 0x68         # device address
# register address
ACCEL_XOUT = 0x3b       #
ACCEL_YOUT = 0x3d
ACCEL_ZOUT = 0x3f
TEMP_OUT = 0x41
GYRO_XOUT = 0x43
GYRO_YOUT = 0x45
GYRO_ZOUT = 0x47
PWR_MGMT_1 = 0x6b       # PWR_MGMT_1
PWR_MGMT_2 = 0x6c       # PWR_MGMT_2

bus = smbus.SMBus(1)
bus.write_byte_data(DEV_ADDR, PWR_MGMT_1, 0)

buffa = 0.0
v = 0.0
#
# Sub function
#
# 1byte read
def read_byte(adr):
    return bus.read_byte_data(DEV_ADDR, adr)
# 2byte read
def read_word(adr):
    high = bus.read_byte_data(DEV_ADDR, adr)
    low = bus.read_byte_data(DEV_ADDR, adr+1)
    val = (high << 8) + low
    return val
# Sensor data read
def read_word_sensor(adr):
    val = read_word(adr)
    if (val >= 0x8000):
    # minus
        return -((65535 - val) + 1)
    else:
    # plus
        return val

logging.basicConfig(filename='sindo.log', format='%(levelname)s : %(asctime)s %(message)s',level=logging.INFO)

while True:
    for i in range(1,15):
       x = read_word_sensor(ACCEL_XOUT) / 16384.0 * 980.665
       y = read_word_sensor(ACCEL_YOUT) / 16384.0 * 980.665
       z = read_word_sensor(ACCEL_ZOUT) / 16384.0 * 980.665
       u = math.sqrt(x**2 + y**2 + z**2) - 1071.0
       v = v + u
       sleep(0.02)

    w = math.fabs(v / 10.0)
    v = 0.0

    if w > buffa :
       buffa = w
       logging.info(str(w))

    if w > 400 :
       logging.warning('震度 7 : '+str(w))
    elif w > 250 :
       logging.warning('震度 6 : '+str(w))
    elif w > 80 :
       logging.warning('震度 5 : '+str(w))
    elif w > 30 :
       logging.warning('震度 4 : '+str(w))

    sleep(0.01)


ほとんどmpu6050のサンプルコードを流用してますが、出力値をgal(ガル=cm/s^2)に変換しております。

気象庁の震度測定算出法は以下のサイトにありますが。

気象庁 | 計測震度の算出方法

まず3軸の加速度データをフーリエ変換して周波数ごとに分解、これを3種類のフィルタにかけて逆フーリエ変換し再び時系列データに戻す、0.3秒間ある値以上となる加速度をもとめ、この加速度aを使って次の式(2 log a + 0.94)に代入して、出てきた値から震度を求める(5.2なら”震度5強”、5.6なら”震度6弱” など)・・・

ってそんな複雑なことできるんか!?

ということで、以下を参照にもう少し簡易な判断基準を用いました。

地震の大きさを表す単位

やや古い基準の震度判定(震度5強といった呼び名がない時代)ですが、こちらならgalをそのまま震度に置き換えられます。

ただし、フィルター無しの加速度データの最大値だけで判断すると過剰な震度表示になるため、0.3秒おきの平均値で判断してます。

それでも若干過剰判定気味。あくまでも揺れが起こった時間と、その程度を把握する簡易なものとお考えください。

3軸加速度の合成値で加速度を判定。”1070”を引いてますが、これは重力加速度+αの影響を引いてます。

ところでこのmpu6050、無振動状態でも±20 gal程度の値を返してくるため、震度3以下が判定できません。30 gal以上の値で震度4以上を判定させてます。

早速コマンドを実行します。

sudo python sindo.py &

後ろに”&”をつけて、バックグラウンド実行。

実行したディレクトリ上に”sindo.log”というファイルができるはずです。これをテキストエディタで開くとこんな感じ。

Img_0583

わざとRaspberry Pi B+ごとゆすって俺的地震でテストしてみましたが

Sindo02

やっぱりやや過剰気味な値を返してきますね。

20160428_7_09_13

なお、上のようにRaspberry Piを載せた収納ボックスをたたいたり、横の机の椅子に思い切りどんっ!と座るだけで”震度5”以上を記録することがあります。

ちょっと過敏すぎますね。時間平均じゃなくて、もうちょっとちゃんとした時系列フィルタが必要な感じ。

また床や壁などある程度硬いところに固定したほうがよさそうです。

とまあ問題だらけな”地震計”ですが、それでもある程度大きながあったときの時刻・回数を自動で記録してくれるため、地震の頻度を把握するという目的程度なら役に立ちそう。

ということで、地デジ録画と地震計を兼ねた我が家のRaspberry Pi B+。

現在、録画と揺れに備えて24時間待機してくれてます。

以下応用編ですが、せっかく地デジ録画できるRaspberry Piなので、NHK総合を10分間自動録画(地震速報の把握)させる、というのもやってみました。

上のコードの4~8行目のあたりに

import commands

を追記

69行目以降の震度判定のところで、震度6、7のif文の中にそれぞれ

       commands.getoutput("recdvb --b25 --strip --sid hd 20 600 TS/jisin.ts")

を追記しておくと、震度6以上でNHK総合を10分間録画してくれます。

(愛知県瀬戸タワーのNHK総合のチャンネルIDは”20”)

またある一定値以上の加速度を検知したらメールを送信。というのもできそう。

カメラをつけて、一定以上の揺れが来た直後の写真を撮影。自宅の様子をメールで送信するというのもやれそう。

震度表示はあてになりませんが、揺れた際に何かをさせるという目的に使えそうです。

いざというときの備えに”地震計”Raspberry Pi、いかがでしょうか?

SODIAL(R)MPU-6050モジュール3軸アナログジャイロセンサ 加速度センサーモジュールMPU 6050用

Googleのエイプリルフールネタだった”物理フリックキーボード”のキット販売

残念ながら、すでに売り切れでした。

Bluetooth物理フリックキーボードキット--販売終了 - スイッチサイエンス

スイッチサイエンスがArduino nano等を組み合わせて、Bluetooth版物理フリックキーボードのキットを19,800円で販売してました。数量限定のため、すでに販売終了。

リンク先を読む限りでは部品を集めるのが大変なようで、今後再販の予定もないそうです。

ただし上のリンク先に回路図や製作方法、コードが公開されているため、頑張れば自作可能。もっとも、基板をどうやって作るのか、見当もつきませんが。

モールスやフリック入力をネタにしてきたGoogleの日本語キーボード エイプリルフールネタですが、来年あたりはいよいよ”脳波入力”がでてきますかね。これを具現化するところが表れるのかどうか、私はほしいですね、脳波キーボード。

KKmoon 59キー 超薄型 ミニ Bluetoothキーボード Android Windows PCタブレッ ト スマートフォン用【並行輸入品】

2016年4月29日 (金)

ええい!Ankerのバッテリーは化け物か!?120,600mAhな大容量モバイルバッテリー登場

「もうバッテリーがもたないなんて いわないよ絶対~」

槇原敬之の「もう恋なんてしない」の替え歌がふと思い浮かんでしまいました。

10,000~20,000mAhなバッテリーですらごみのようだと思っている方々には朗報です。

もうバッテリーがないとは言わせない。バケモノ級の大容量ポータブル充電器登場! : ギズモード・ジャパン

このAnkerのバッテリー、桁が一つ違います。なんと120,600mAh!

一般的なスマホなら40回分以上の充電容量を誇るこの”POWERHOUSE”。お値段は499ドル(約55,000円)、ただし今なら399ドル(約44,000円)で買えるようです(ただしアメリカのAmazon)。

Anker | PowerHouse

12Vソケットや家庭用コンセントもついているため、家電や車載用機器も動作可能。

ノートPCでも15回充電可能、小型の冷蔵庫なら7時間は動かせるという容量だそうです。

重さ4kg、20×15×14cmほどの大きさで、はたしてモバイルといえるのかどうか。まあ、アメリカ人にとってはこの程度の大きさならチーズバーガーくらいにしか思わないかもしれませんね。

冗談はともかく、熊本での地震があったばかりですし、災害時用に一つほしいですよね。

日本でも売り出されるといいんですが。さすがにこの大きさでは個人輸入は厳しいかもしれません。最近、航空機へのリチウムイオンバッテリーの持ち込みは厳しいみたいですし。

【エーポケ】 36000mah大容量モバイルバッテリー 【2.1A,1A 2出力ポート】マルチデバイス対応 (各種スマホ/iPhone5/iPad/FOMA(フォーマ)・ソフトバンク・au/wifiルータ対応)iPhone4 4S 3GS iPad PSPに対応 小型軽量の携帯バッテリー 通勤・出張・旅行・アウトドアーに【日本語取扱書付け】xpower

5月8日まで「Kindle雑誌99円均一セール」やってます

ひと月以上前のちょっと古めの雑誌が対象ですが、Kindle電子雑誌の99円均一セールやってます。

Amazon、「Kindle雑誌99円均一セール」を開催中 ー 2,200冊以上の雑誌が99円均一に | 気になる、記になる…

Amazon.co.jp: Kindle 雑誌99円均一セール: Kindleストア

私も一つ買ってみました。

Img_0585

紙の雑誌としては終了した”デジモノステーション”の2016年5月号です。

紙の雑誌としての完結号なのに電子書籍で買うというのも変な感じですが、なんとなく買ってしまいました。

ほかにも自己啓発系の雑誌(TOEICで高得点取るなら・・・とか、高収入な人の習慣は・・・みたいな情報誌)ならそれほど内容が陳腐化してないので、このセールはねらい目かと。

もう一冊くらい買ってみようかなぁ。私はどちらかというと歴史系の雑誌がいいんですが、いいのがないですねぇ。まだ期間はあるため、じっくり探してみます。

2016年4月28日 (木)

iOS 9.3.2を入れたiPhone 4sにちょっと重めのアプリ入れてみた

うちにあるiPhone 4sは、実行速度など無視してひたすら最新版OSにアップデートし続けておりますが。

Img_0561

iOS 9.2あたりくらいから、ニュースアプリやブラウザを使う程度なら何とか使えるレベルになってる感じ。

ところで、ちょっと重めのアプリを入れたらどうなるのか?

2つほど試してみました。

Img_0563

一つはこのAngry Birds 2。

意外なことに動きます、このアプリ。てっきりダメかと思ってましたが、ゲームは問題なくできます。

ただしこの起動時がかなり待たされる。特に初回。フリーズしたんじゃないかと思うくらい固まります。

もう一つは”AbemaTV”。

Img_0562

画面ちっちゃいし、さすがに重いかなぁ・・・と思いきや、わりとあっさりと動きます。

考えたらYouTubeでも動くので、同じようなこのアプリも問題なさそうです。

もっとも、こちらも起動時間が長め。特に初回。度のアプリもそうですけど、初回起動時は何やらごちゃごちゃと裏でやってるんでしょうか?この時間がiPhone 4sにとっては苦痛なほど長いです。

一度立ち上げてしまえば、あとは何とか許容できるレベル。すげえ頑張れば、iPhone 4sはまだまだ現役と言えそうです。

たださすがに外で使うとなると、3Gしかないこいつはちょっと辛い。SIMフリー機ならMVNO SIMも使えるようですが、Wi-Fiのある自宅での専用機と割り切ったほうがいいかもしれません。

iPhone 4S 16GB SoftBank [ホワイト]

テスラ モデルSが事故を回避する瞬間の動画

テスラ モデルSといえば自動運転機能(幹線道路の巡航程度ならほぼオート)がついてますが、この機能のおかげで事故を回避した瞬間の動画が公開されてます。

自動運転機能が、衝突事故を回避した瞬間の動画|WIRED.jp

無理な割り込みをかけてきた車を自動でよけて減速し、かわしております。

動画では緊張感がありませんが、実際これをやられると本当にヒヤッとしますね。ここ名古屋・三河地方ではノーウィンカー、車間距離無視の割り込みは日常茶飯事。こういう機能はほしいですよね。

日本でもこのオートパイロット機能付きのモデルSが売られてますけど、ここ日本ではハンドルに手をそえていないとだめという法律になってます。それでも長時間クルージングがかなり楽になります。

今後こういう車は増えていくものと思われますが、事故を減らす方向に向かってくれるとありがたいですよね。逆に増える結果にならないよう、より高精度なセンサーやAIをつけてくれることを願います。

シュコー 1/43 テスラ モデル S レッド

2016年4月27日 (水)

iPhone SEは予想以上に売れている!?

中国ではかなり予約が入っているようです。

Appleの新戦略、中国の中産階級にピタリとハマった? - iPhone Mania

どちらかというと静かなスタートで幕を開けたiPhone SEの販売・・・と思いきや、意外と売れてるようです。

これまでは約8万円以上のiPhoneが約6万円以下で売られたことで、高くて手が出なかったユーザーにも浸透し始めているようです。

一方でXiaomiやSamsungなどは苦戦しているらしいとのことです。

これが一過性の現象なのかどうか、最近は売り上げが減少気味と言われたiPhoneにとってはちょっと明るいニュースですね。

決算上はこんな状態らしいですし。

Apple神話崩壊、iPhone初の販売台数減&四半期決算も13年ぶりの同期比減益 - GIGAZINE

そういえば私の同僚もiPhone 5cからiPhone SEに乗り換えを決意、auショップに行ったらしいですが、在庫なしいわれたそうです。

特にローズゴールドが人気らしく、最大で1か月待つかもしれないとのこと。

日本ではそれほど売れていないというイメージでしたが、単に需要に対して在庫が少なすぎるだけのようで、実際には結構引き合いがあるようです。

もし私もiPhone 6sを持ってなかったら、もしかしたら買っていたかもしれませんね、iPhone SE。

3Dtouchなどはありませんが、正直言ってこの機能、全く必要ないです。

うちのiPhone 6sでもまったく使ってませんね。前面カメラ、Siriと並ぶ私の”3大使わない機能”の一つです。

iPhone SEの好調ぶりは、無駄な機能つけるくらいなら価格を下げてくれたほうがいい・・・という多くのユーザーの気持ちが表れた結果なのかもしれませんね。

Apple iPhone SE SIMフリー 64GB ROSE GOLD(ローズゴールド) A1723 香港版 4インチ [並行輸入品]

安かったのでArduino Pro mini互換ボード買ってみましたが

色々買うはめになり、結局あまり安く済まなかったという結果に。まあ、これはこれでいいんですけど。

Img_0557

今回買ったのはこちら。

Arduino Pro miniの互換ボード。お値段は300円ちょい。

中国からの発送だったので、届くのに2週間以上かかりました。

Img_0558

安いだけあって、この通りバラバラ。ピンを使わず直接配線する人ならばむしろこの状態の方が好都合ですが。

Img_0560

最近老眼が入り始めた私ですけど、頑張ってはんだ付けしました。

ところで、ここで一つ問題発生。

このボードどうやってPCにつなぐの!?

これが必要でした。

Img_0575

USB-TTLシリアルアダプタモジュールです。400円ほど(送料込みで800円弱)。

このボード、Windows 10のPCにつなぐときはドライバが必要とAmazonのレビューには書かれてましたけど、最近ではつなぐだけで自動認識・ドライバダウンロード・インストールしてくれます。

Img_0577

こいつとArduino Pro mini互換ボードとこんな感じにつなぎ、PCと接続するとあっさり認識してくれました。

このままテストでLチカさせてもよかったんですが、せっかくだからArduinoで赤外線測距センサー”GP2Y0A710K”を使ってみたの時のArduino UNO互換ボードとこいつを入れ替えてみることに。

・・・したんですが、ここでさらに問題発生。

Img_1596

小型液晶パネルとI2C接続するのに必要なアナログポートの”A4”、”A5”のピンがありません

付属のピンヘッダではここ用のピンがなかったため、買わないとだめです。

Img_1594

てことで、今度はピンヘッダを購入。お値段は送料込みで800円弱。

結局ボードより周辺部品にかけたお金のほうがはるかに高い状態に。

Img_1595

一本あれば足りるんですが、10本もついてきちゃいました。電子部品って、こういうパターン、多いです。

Img_1597

でも使うのはたったこれだけ。

もっともピンヘッダ自体はこれからも使い道はありそうですから、無駄ではありませんが。

ここまで買ってようやくPC接続、回路製作完了。テストプログラムを流し込みます。

Arduinopromini01

とその前にひとつやっておくことが。

Arduino IDEでマイコンボードの種類を”Arudino Pro mini”に変えておきます。

Img_1598

こちらはArduino Pro mini+赤外線距離計+小型液晶パネル。

配線がごちゃごちゃしすぎてて、せっかくのArduino Pro miniの小ささがまったく意味なしなことになってますよね。

Img_1599

さて、プログラムを流し込んでいよいよ動作。緊張の瞬間!

Img_1600

動いた!

赤外線センサーでの測定結果を表示してくれました。

Img_1602

それにしてもこのArduino Pro mini、小型用途の工作に使うのには便利そうですが。

ピンヘッダがついてない、USB返還ボードが必要など、ちょっと癖がありすぎるので初心者は要注意ですね。そういうところはやはり”Pro”と銘打ってるだけあります。

気軽に使うにはやっぱりUNOか、せめてnanoあたりが無難かと。

せっかく買ったので、この小ささを生かしたアイデアがないか思案中です。

Arduino Pro Mini 328 5V 16MHz

根元が破れたLightningケーブルに使えるキャンドゥのケーブル保護カバー

Lightningケーブルの根元がささくれてしまったという人はわりといるようで、そんな人に便利なグッズが百均ショップのキャンドゥで売られてるそうです。

【100均】キャンドゥの「iPhoneケーブル保護カバー」が奇跡的に便利だぞォォオオ! マジでこんなのが欲しかった!! | ロケットニュース24

Lightningケーブルの根元にぴったりフィットするこの保護カバー。108円で2個ついてるそうです。ちょうどケーブル両端分。

人気があるようで、売り切れ続出なお店が多いとか。根元が破れていない場合でも、破れ防止に効果を発揮してくれそう。

私もさっそく買いたいところですが、近所にキャンドゥがないんですよね。うちから最も近いところにあるキャンドゥはイオン大高店くらいのもの。ちょっと簡単にはいけないところですね。

今度行った時にでも買ってみようかと思います。売り切れていなければの話ですが。

【改善版】【Apple認証 (Made for iPhone取得)】 Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニングUSBケーブル iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/5/iPad Air/ iPad mini/ iPod用 絡み防止 耐熱アルミコンパクト端子 (シルバー 0.9m) A7136041

2016年4月26日 (火)

次期Apple Watch 2はLTE内蔵 iPhone不要か!?

今のApple WatchはiPhoneとの連携がないと動作しませんが、次のApple Watch 2ではいよいよ単独でLTE接続が可能になるかもしれないとのことです。

Apple Watch 2は単独でLTE通信サポートのうわさ。高速「S2」チップ、GPSも搭載しほぼiPhone不要に - Engadget Japanese

発売は9月、LTEだけでなくGPSも内蔵し、まさに単独で動作可能となるようです。

内蔵するプロセッサはS2となり、現行のS1よりはパワーアップするみたいですね。

そういえば6月1日からApple Watch用のアプリはネイティブアプリしか受け付けないそうで、これはもしかしたら単独動作のApple Watch 2を意識しての改定かもしれません。

もちろん、今のiPhone連動型のタイプのものも残ると思われるので、2回線を持ち歩ける人以外は現状のタイプのApple Watchを選択することになりそう。

でも単独動作が可能なら、私が抱いているApple Watchの不満の一つ(1つのiPhoneしか連携できない)が解消できるかもしれませんね。

ただその場合、アクティビティのデータはどこに蓄えられるんでしょうか?やっぱりiCloudになるんでしょうかねぇ。

カメラ無しなら買い替えてもいいかなぁ、Apple Watch 2。あとはお値段と機能次第です。

【ACETECH】Apple watch / Iphone 充電スタンド 2in1充電スタンド Apple watch 38mm / Apple watch 42mm / Iphone 6 plus /  Iphone 6s plus / Iphone 6 /Iphone 6s / Iphone 5s / Iphone 6s / Iphone 6s plus 対応

【安心してください】X68000用の新作パズルゲーム”CELIA”発売【2016年ですよ】

X68000用の新作ゲーム”CELIA”がBEEPにて発売されたそうです。

X68000用の新作ゲームが登場、もちろん5インチFDに収録 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

5インチフロッピー版で、お値段1,500円。

よく現在で5インチフロッピーが手に入ったものだと感心します。今や5インチどころか3.5インチすら知らないという人が多いご時世ですし。

元々は2015年にも同人誌即売会で売られたことがあるものだそうですが、ステージ等は一新されてるようです。

X68000ユーザーの方なら買っておきたい一品です。

それにしても、2016年にもなってX68000のゲームが発売されるとは・・・それを言ったらファミコンの新作も最近出てましたし。

21年ぶりのファミコン新作カセット『8BIT MUSIC POWER』が12月頃に発売 - Engadget Japanese

この調子でX1の新作も出ないんでしょうかねぇ。自分で作ればいいんでしょうけど。

究極!! X68000エミュレータ

Arduinoで全自動記録体重計を作った記事

毎日の体重を記録してくれるという体重計、市販品でもありますけどちょっと高いですね。

てなわけで、Arduinoでお手頃に自作しちゃったという記事です。

Arduino で全自動体重記録計を作る - Qiita

市販の安い体重計からArduinoにそのデータを送れるといいんですが、なんとこの自動体重計を作った方は「SALUTE ワイヤレス体重計」というのを使ってます。

この体重計、2,000円以下で買える体重計ですが、測定部分と表示部分が離れていて、赤外線で表示部分に体重データを送信する仕組み。

Arduinoに赤外線受信センサーを付けて、この信号を横取りしてやろうという仕組みです。

細かい内容はリンク先を参照願います。

それほど高度な電子工作技術がなくても安価に全自動記録体重計が作れます。なかなか目の付け所がいいですね。

既存の製品と同じ機能のものでも、安価に思い通りの機能をつけることが可能です。さらに発展して、体重と連動して表示する機能を付けたり、勝手に体重をTweetしてくれる機能があるとモチベーションを保て(?)そうです。

Hashy SALUTE(サルート) ワイヤレス体重計 (WH) BH-2581

2016年4月25日 (月)

4年半ぶりに名古屋・大須へ行ってきました

昔はしょっちゅう行ってたのに、最近はすっかりご無沙汰な名古屋・大須巡り。

過去記事を頼りに調べると、前回大須に来たのは2011年11月28日(記事は29日)。

大須へ行ってきました: EeePCの軌跡

実に4年半ぶりです。

Img_1604

先日、名古屋・金山で飲み会があり、その途中の上前津駅で乗り換えたんですが、そこでふと「最近大須に行ってないなぁ」と思ったのが今回の訪問のきっかけ。

久々に第1アメ横ビル、グッドウィル、じゃんぱらその他を巡ってみたいところでしたが

Img_1617

今回は妻と子供がついてきちゃいまして。

公園に行ったり、玩具ショップに行ったり、昼食をとる店を決めるのもごちゃごちゃやってて、あまり自由に行動できませんでした。

Img_1608

で、昼食をとったのはこちらのお店。

ここに来るには実に3回目。何故か消去法的にここにきてしまいます。

Img_1613

などと書くとまるで周りにいいお店がないかの如くですが、そんなことはないですよ。良い店多いです。

ただ、このお店の手羽先、すごく柔らかい。味噌カツの味噌も名古屋らしくて、なかなかいいお店です。そこがリピートしちゃう理由でしょうか。

Img_1607

一見すると4年前とさほど変わっていない大須商店街。

しかし、昔に比べると明らかにPCショップが激減してますね。

上前津駅そばにあったコムロード(4年前はアプライド)の場所も、すでにPCショップではなくなってましたし。

第2アメ横ビルの奥はほとんど店がありませんでした。かつては九十九あたりがパーツ店を展開してたんですけどね。

Img_1603

もう一つ変わったところといえば、例えばこの大須のコメ兵。

このお店自体は変わってませんけど、お客の多くが海外からの来訪者。

いわゆる”爆買”をする人々で埋め尽くされてました。

この辺りは観光資源もあり、買い物スポットもあり。訪れるには絶好の場所なんでしょうね。

かつて自作PCパーツ巡りをしていた頃を思えば、その変わりようをちょっと寂しく感じてしまいますね。

ただ、今回私がここに来たのはPC関連目当てではありません。

Img_1618

主戦場はこの第2アメ横ビルの1階。

Img_1619

電子パーツ売り場の一角です。

Raspberry PiやArduinoのおかげで、最近はすっかり電子パーツのお世話になってる今日この頃。

Amazonなどのネット通販ばかりではなく、直接入手できるお店を調べておきたいというのが、今回の大須訪問の目的でした。

この辺りの店は昔からほとんど変わってません。

しかし、こういうパーツに縁がなかったため、ほとんど来たことがないんですよね。

まさかここの一角にべったり張り付く日が来るとは、20年前には考えたこともなかったですね。

さて、今回の戦利品です。

Img_1624

偵察が目的で、あまり買う予定はなかったので、気になった適当なものを購入。

ハンダはそろそろなくなりそうだったので購入。ピンコネクタはなんとなくあったら良いかなあという程度で買いました。

ちっこい基板は温度センサー。既に温度・湿度センサー持ってますが、非常にコンパクトで気に入ったのでゲット。

物よりどこでどんなパーツが売ってるかが確認できたことが今回最大の戦利品です。

次はもう少し短いスパンで訪れることになるかな?

電子工作に目覚めてから初めての大須訪問でした。

新・大須本 (流行発信MOOK)

空撮時に投げて使うGoPro用パラシュート”Birdie”

空撮といえばドローン。しかし昨今の情勢で規制が厳しくなり、また墜落のリスクもあるため、手軽には使えません。

これならもうちょっと手軽に使えるんじゃないでしょうか?

ASCII.jp:“投げて”使う空撮用パラシュート「Birdie」が登場

出資先:Birdie: make your camera fly! | Indiegogo

GoPro用の空撮パラシュート”Birdie”です。

パラシュート部分とカメラ取り付け部分があり、対応するカメラはGoProのHERO3、HERO4です。

ドローンと違い、撮影のタイミングはほとんど一瞬で終わってしまうため、何度も投げなおす羽目になるかもしれないアイテム。しかし、本体は100gとかなり軽量なため、ドローンのように墜落時に重大災害となるリスクはほとんどありません。

比較的ローテクな製品のため、お値段もアーリーバード枠で35ドル(約3,800円)から。

一般のコンデジでも使えるタイプだとよかったんですけどね。

なかなかいいアイデアの製品だと思うんでしょうが、果たしてうけるんでしょうか?

こっちならすでに入手可能。ただし349ドルとちょっと高め、しかもプロペラ付き。ただしGoProは不要ですし、あまり値段は変わらないかもしれません。

自撮り棒が超進化、タケコプターみたいな自撮りドローンが出てきました : ギズモード・ジャパン

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 Session CHDHS-101-JP

2016年4月24日 (日)

私がApple Watchを1年間使い続ける たった2つの理由

20160424_8_03_45

この記事に触発されたわけではありませんが。

Apple Watchやめてません。使い続けている理由とは? (1/3) - Phile-web

気が付けば私も昨年の4月24日以来ちょうど1年、ほぼ毎日Apple Watchを使い続けております。

ただし、上の記事のライターさんのように理由もなく使い続けているというわけではなく明確な理由があります。

タイトルにもあるとおりたった”2つ”の機能なんですが、この2つの機能が私にとってはなくてはならないものになりつつあります。

■ 理由1:通知機能 ■

Apple Watch最大の売りはこの通知機能。

メールや電話が来ると、手首をトントンしてくれる、あの機能です。

iPhoneに限らずですが、スマホにしてからというもの、バイブが感じにくいんですよね。

ガラケーなどと比べて明らかに振動が弱いです。

おかげでしょっちゅう電話に出忘れたり、メールを長時間ほったらかしにしていたりといろいろと支障をきたしてました。

電話に気づけなくて妻と大喧嘩したこともあります。

そんなコミュニケーションの危機を救ってくれたのがこのApple Watch。

ただ電話やメールが来ると手首に振動を与えてくれるだけなんですが。

Apple Watchをつけているときなら100%気づけます。

おかげで電話に出忘れることがなくなりました。

スマートフォンというものは本来”電話”なわけで、メッセージの着実な伝達をしてくれるのがスマホの使命。

そんなスマホの通知を気づけないなんてことになると、コミュニケーションツールとしては失格ということになりますね。

これを補ってくれるのが、このApple Watchの通知機能というわけです。

ただしこの通知機能は、あまりたくさん来るとかえってうっとおしい存在に。

私の場合、メール、スケジューラといった本当に重要なものの通知以外はオフにしてます。

これだと本当に必要な通知に絞り込めるため、邪魔にはなりませんね。

■ 理由2:ライフログ ■

2番目に上げるのはライフログ機能。

Apple Watchを腕にはめていると、消費カロリーと運動時間、スタンド時間の3つを測定する”アクティビティ”と、心拍数の4つのバロメータを常時記録し続けてくれます。

Img_7983

ご覧の通り、ほぼ毎日記録し続けてます。風邪を引いてぶっ倒れているとき以外は毎日ログを取り続けております。

カロリー消費量がわかると、やっぱりちょっと早歩きしてみようとか、ちょっと多めに歩くために遠くの駐車場にとめてみようとか、運動をするきっかけにはなりますね。

おかげで、休日でも車で2~5分程度のところには歩いていくようになりました。子供との散歩に行く頻度も増えて、休日でもそこそこの歩数を維持できるようになりました。

iPhoneにも歩数計が付いてますけど、カロリー表示までは出てこないので、やっぱりApple Watchのほうがモチベーションがあがりますね。

また、心拍数のデータもなかなか面白くて、やっぱり緊張する会議体に参加している時間は心拍数が多めとか、なんだかだるいときは妙に心拍数が低めになってるとか、体調との関連がわかりやすく現れます。

この心拍データの異常値から命が助かったという事例もあるため、馬鹿には出来ません。

というわけで、ライフログは私にとって必須となってます。

以上が、Apple Watchを使い続けている最も大きな理由です。

細かいことをいえば、Apple Watch Sportのこのバンドは長時間つけていても痛くならないというのがいいですね。

オメガのスピードマスター持ってますけど、金属バンドはデスクワーク時には腕に食い込んで痛い。おかげで、机の上では外して使ってました。

一日中つけっぱなしできるというのはいいですね。

ところで、私がApple Watchにまったく不満がないかと言われれば。

もちろん、不満な部分もあります。

Img_7981

例えばこれ。

WatchOSが2.2になったというのに、相変わらず午前中だけ最高、最低気温の表示がおかしくなることがあるという現象が直りません。

おそらく”摂氏”を”華氏”に誤変換しちゃってるんじゃないかと思うんですが、不思議と午後には直ります。まったくもって謎な現象。

もう一つの不満点は”一台のiPhoneでしか使えない”こと。

WatchOS 2.2から”一台のiPhoneで複数のApple Watchが使える”ようになりましたが、私は”複数のiPhoneで一台のApple Watchが使いたい”んです。

会社用のiPhoneと自宅用iPhoneとがあるため、休日はiPhoneを変えたいんですけどApple Watchのおかげで変えられません。結局iPhone2台持ちになります。

こっちの方がはるかに需要があると思われるんですが、なんとかならないんですかね?

それ以上に不満なのは「アプリ」。

Apple Watchで、標準アプリ以外で毎日使うアプリがない。

本来Apple Watchに期待したのは「アプリ」なんですよね。わざわざ画面サイズが大きい42mmモデルを買ったのはそのためですし。

私が時々使うアプリは、マップ(歩行ナビ)、プレーヤー(iPhoneのミュージックアプリの遠リモコン操作)、電車を使うときの乗り換え順検索の”乗換案内”、そしてニュースアプリの”カメリオ”。

”カメリオ”を使うときは、大抵電車でつり革につかまってるとき、iPhoneを取り出すのもはばかられるほどの混み具合のときの暇つぶしで使ってます。

これ以外のアプリはあんまり画面を使わないものばかりですね。

考えてみれば、アプリを使うためといえど時計をじーっと見続けるというのは変な感じ

ちらっと見て、必要なタイミングで何かを知らせてくれるという類のアプリが向いてるようです。でもこういう機能って要するに”通知”ですし。

結局のところ、これというアプリに出会えてません。

このキラーアプリの不在がApple Watch最大の弱点(いやスマートウォッチ全体か)と言えそうです。

画面を使うアプリは結局iPhoneを使っちゃいますし。

さてこのApple Watch、名前の通り「時計」ですから、時計としての機能は重要。

文字盤のデザインが変更できるというのが普通の時計にはない機能です。

が、いろんな文字盤を試しましたけど、結局最も情報の多い文字盤デザイン(上の画像参照)で落ち着いてしまいました。

時間と現在の気温がいっぺんに表示されるのはありがたいですね。

桜が咲くくらいの季節は寒暖の具合が微妙な時期なため、例えば会社の建物内にいて出張に出かけようとするとき、外部の気温がどんなものかがわかると上着を着るかどうかを決められます。

さて、そんなApple Watchですが、最近値下げされました。

でも正直言ってまだ高い。機能的には、Sportで2万円くらいが妥当じゃないかと思うんですよ。

ただ時計って機能だけでなく”ステータス”でつけていることが多いですよね。高級時計なんてまさにそれです。

Apple Watchもステータスグッズと考えれば今の価格でも安いほうじゃないかと。

問題は、Apple Watchにそれほどステータス感があるかということですが。

Sportでも十分あるんじゃないかなぁというのが私の実感。

今でもApple Watchをつけてるといろいろ聞かれます。まだまだ目立つ存在。

特に私のグリーンバンドは人目を引く色なためか、すぐにわかります。

私の周囲にApple Watchをつけている人はほかにも何人かいるんですが、なぜか私以外は黒。

黒のApple Watchって一見シックなデザインでいいんですが、外ではおとなしすぎて目立たないんですよね。

この点はグリーンバンドにして正解。目立ちます。

先に述べた2つの機能(通知・ライフログ)は、ほかのスマートウォッチでも珍しくないですが、もう一つ加えるならこの”ステータス感”がApple Watchの特徴でしょうか。

といっても、私はどちらかといえば機能的な部分ゆえに使っているというのが本音。

いくらステータス感があっても、やっぱり機能的に見るべきものがなければ飽きられます。

なので、この「たった2つの機能」にどれだけの価値が見出せるかが、Apple Watchの価値を決めてると言えるんじゃないでしょうか。

[中古A]Apple Watch Sport 42mm MJ3T2J/A ブラックスポーツバンド

Raspberry PiでNintendo DSサイズのハンドヘルドPC製作

以前Raspberry Pi ZeroをNintendo DS Liteに組み込んだ方の記事を書きましたが、こちらもずいぶんとコンパクトなハンドヘルドPCを作られてます。

N O D E

ずいぶん小さくまとめられてますが、使ったのはRaspberry Pi ZeroではなくなんとRaspberry Pi 2。

上の動画に製作過程が出てますが、Raspberry Pi 2の基板上のUSBやらコネクタ類をすべて取っ払って配線しなおして使ってます。

ケースは3Dプリンターで自作でしょうか。

今ならRaspberry Pi 3を使えば、BT/Wi-Fiドングル分も省略できます。

気になる方はぜひ上の動画を参考に製作されてはいかがでしょうか。

Raspberry Pi3 Model B (Element14)

2016年4月23日 (土)

メインPCをついにWindows 10にアップグレード!

前回Windows 10アップグレードを断念して以来8か月ほど。

ついに、メインPCをWindows 10にアップグレードしました。

Win10up06

ここに至るまでの道のりを書きます。

そもそも前回アップグレードを断念した理由がTS抜きチューナーのPX-S3Uが動作しないため。

未だにPX-S3UのWindows 10用のドライバはないようです。というか、もうサポートしていないのか?

あまり使っていないとはいえ、地デジ録画環境がなくなるのは不便。

しかし先日Raspberry Pi + PX-S1UD V2.0で地デジ予約録画環境(TS抜き)を構築したため、この障害はなくなりました。

ということで、ようやくアップグレードにこぎつけることに。

Win10up01

しかし、過去に2度ほどWindows 10アップグレードに挑戦し失敗しただけに、すんなりとはいかせてもらえません。

上のように「Windows 10を入手する」を実行しても

Win10up02

「Windows Update」が出てきてWindows 7用の更新を表示し続けるだけで、Windows 10アップグレードが出てきません。

3回ほど再起動して、とうとう更新するものがなくなってからもあいかわらず”アップグレード”が出てこない。

原因はこの”記事”でした。

Windows 10アップデートを”阻止”する方法: EeePCの軌跡

以前、Windows 10アップグレードを阻止するために仕込んだ仕組みが邪魔をしていました。

あの時はレジストリエディタで

キー:HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate

名前:DisableOSUpgrade

種類:REG_DWORD 

値:1

としていたため、Windows 10のアップグレードが出てきませんでした。

Win10up05

てことで、レジストリエディタを開いて「DisableOSUpgrade」のREG DWORD値を0にすると

Win10up03

やっとできました!Windows 10アップグレード!

逆に言うと、Windows 10へアップグレードしたくない人にとってはこの方法は今でも有効(レジストリ書き換えのみ)ということが確認できたわけです。

今年の初めごろにWindows 10へのほぼ強制アップグレードの嵐が吹き荒れた時にも、うちのメインPCが平常運転し続けたのはこいつのおかげだったんですね。

Win10up04

ダウンロード完了!いよいよアップグレード開始です。

Img_1588

アップグレード中です。一度は通った道。

Img_0554

1時間ほどすると、アップグレード完了。いよいよログインです。

Img_0555

が、開いた画面があまりにも今までと変わりなし。

Img_0556

しかし、よく見ると違います。この辺りはしっかりWindows 10ですね。

前回は壁紙がWindows 10標準のものにされていたため違いを実感できましたが、今はなるべくWindows 7の設定を引き継ぐようになってるみたいですね。

Win10up06

スタートメニューもちゃっかりWindows 10になってます。

一方でiTunesやFirefoxなど主要ソフトは問題なく動作。

前回のアップグレードで発生した「iCloudが写真を同期できない」という問題も、今回は発生せず。

わりと平穏なWindows 10生活のスタートです。

しばらくは様子見ですかね。最悪Windows 7に戻すつもりですが、今のところはその必要はなさそうです。

Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)【新価格版】

FlashAirとArduinoで鉄道模型制御

最近のFlashAirっていろいろできるようで、Arduinoと組み合わせてNゲージを動かす方法が公開されてます。

FlashAir Developers - ドキュメント - ユーザーズチュートリアル - FlashAirによる鉄道模型制御-GPIO編

FlashAirとArduino以外に、SDカードスロットDIP化モジュールなどが必要(もちろんNゲージも)ですが、電車の前後進だけでなくポイントの制御もできるようです。

動画はこちら。

スマホなどのブラウザからも制御可能です。

大きなジオラマ作ってもうちょっと自動制御プログラムを組んだら、たくさんの鉄道模型をそれっぽく動かすのに使えそうかなぁ、なんてちょっと考えてしまいますね。ちょうど名古屋にあるリニア・鉄道館の大型模型みたいに。

リニア・鉄道館|JR東海

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III 最新世代 Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 [並行輸入品] (16GB)

2016年4月22日 (金)

SIMフリー版iPhone SEが値下げされて47,800円~(税抜)

税抜きとはいえ、SIMフリーなiPhoneが4万円台で買える時代になるなんて、つい数年前までは考えられませんでしたねぇ。

iPhone SEを購入 - Apple (日本)

本日、Appleが突然日本国内のSIMフリー版iPhoneの値下げを行いました。

iPhone SE 16GBなら47,800円と5,000円以上の値下げ。64GBも59,800円に。

ほかのiPhoneも値下げされて、iPhone 6 16GBが67,800円、64GBが78,800円。iPhone 6 Plus 16GBが78,800円、64GBが89,800円。iPhone 6s 16GBが78,800円、64GBが89,800円、128GBが101,800円。iPhone 6s Plus 16GBが89,800円、64GBが101,800円、128GBが113,800円。それぞれ5,000~9,000円安くなったようです。

円高に伴う価格改定だと思われますが、せめてiPhone SEの価格は発売時点でこうはならなかったものかと思いますね。

昨日買っちゃったけど、こんなことなら買わなきゃよかった・・・なんて思っている方。14日以内なら差額を返金されるようです。

アップルがSIMフリーiPhoneを一斉値下げ。製品受け取りから14日以内なら差額を受け取り可能 - Engadget Japanese

でも、iPhone SEを発売日に買った人は対象外になりますね。

これからSIMフリー版iPhone SEを買おうかと思っている人や、格安SIMでiPhoneを運用している人なら、非常に喜ばしい価格改定ですね。

iPhone se/iphone 5s/iphone 5ガラスフィルム,iPhone se 強化ガラス,【ELTD】iPhone se 液晶保護フィルム (0.3mm,硬度9H ) 3D Touch対応 2.5D ラウンドエッジ加工 気泡ゼロ 耐指紋 撥油性 99%高透過率 耐衝撃 飛散防止処理 iPhone se/iphone 5s/iphone 5 保護フィルム全面 強化ガラス・耐指紋、撥油性 表面硬度9H 厚み2.5D 高透過率液晶保護フィルム 反射低減タイプ 光沢表面仕様 画面保護&指紋防止シート - iphoneseフィルム強化ガラス全面 iPhone seガラスフィルム専用液晶保護フィルム (クリア)

百均で手に入る材料だけで”トミカ棚”をDIYしてみた

子供のトミカがすごい数になってて、テーブルの上に広げている or バケツの中にしまっている状態なため、トミカ用の棚が欲しいなぁと前々から思ってるんですが。

これがネット上で買おうとすると案外高い。6000円以上します。

Img_0538

てことで、ダイソーでこんなものを購入。

板材8枚、360mmの竹ぐし20本入り、木工用ボンド、小型の釘セット。全部で1188円。

これでトミカ用の棚を作ります。

Img_0539

主材料の板材は400×9×120mmの大きさ。

Img_0540

まずトミカを載せる用の板の前後に360mmの竹ぐしを木工用ボンドでつけます。

Img_0541

これを4枚作成。

Img_0542

木工用ボンドで等間隔に並べて取り付け

Img_0543

側面板を貼り付けます。

Img_0544

目測を誤って、一枚余っちゃいました。結局7枚で製作。

Img_0545

この状態でしばらく放置します。

Img_0547

1時間ほど経ったら大体乾くので、側面から釘を打ち付けます。

Img_0548

こんな感じに釘を打ち付けたら出来上がり。

Img_0549

ここにトミカを載せられるだけ載せてみます。

Img_0552

で、ぎゅぎゅっと載せたらこれだけ載りました。

全部で96台。まだ上面は余裕があります。

気に入った箱が残したいらしいので、箱も載せてあります。がんばれば百台は余裕で載りますね。

Img_0551

強引に2列にしたため、一部はみだしてます。が、竹ぐしでうまいこと引っかかってくれます。

Img_0553

よく見たら上面も竹ぐしをつけないと落っこちそう。てことで、このあと最上面にもつけました。

ボンドが乾く時間を除けば30分程度で製作終了。のこぎりも使わないため、簡単です。

ただし木材がむき出しで、気をつけないととげが刺さりそう。ビニールテープなどで覆った方がよさそうです。ちょっとかっちょ悪いけど。

あと4~5個作ってやれば、自宅にあるトミカすべてが載りそう。それだけ作っても材料費も全部で5,000円程度で済みますし。がんばって作るかな。

ところでこの棚見ててふと思いついたんですが、その気になればRaspberry Piをズラッと並べてクラスタ化できそう。

そういう用途にも使えそうですが、さすがにこの棚いっぱいにRaspberry Piを並べることはなさそう、かな?

コレクションケース K606(壁掛タイプ) クリアブラック I-254

スマホが黒電話に!?黒電話風受話器がなぜか人気

スマホにあえて受話器をつけるなら、ハンズフリーなBTヘッドセット一択・・・なんて思ってた私はずいぶん時代に乗り遅れてました。

懐かしい~♪黒電話のスマホ用受話器が「意外と便利」と話題に

スマホのイヤホンジャックにつけて使える黒電話風のこのレトロなデザインの受話器。

持ち歩くのに不便なほど大きなアイテムゆえ、自宅でノスタルジックな雰囲気に浸りたいときの製品化と思ってたら、意外と外で使われてるようです。

女性がスマホを顔に当てて使うのは、化粧がついてしまったりするため案外気を遣うようで、この受話器ならそんな心配はありません。

うちの妻もそうですが、女の人ってスマホをポケットに入れて持ち歩くという人が少なくて、たいていカバンに入れて持ち歩いてます。

このため、これくらいの大きさのブツがついたくらいで不便に思うことはないようです。

元々黒電話の受話器って、人の顔に当てて使うために長年かけて進化した結果の形。むしろ携帯電話のほうがこういう部分は退化(?)してますよね。

レトロなデザイン以外の理由でこの手の製品が人気になるなんて面白い話です。

【LEICKE ライケ】 受話器 レトロ調、スマートフォン、携帯用- 3,5 mmフォーンプラグ

2016年4月21日 (木)

iPhone 5をまたまた復活!

電池パックが膨らんで、液晶パネル+電池パック交換をしたiPhone 5。

ところがくる電池くる電池外れ品で、膨らんだり電圧低下か何かで再起動を繰り返した結果、嫌になって退役させてしまいました。

が、iPad miniが壊れてiPhone 5cを長男用に割り振った結果、予備機がiPhone 4sしかありません。

てことで、iPhone 5の4度目のバッテリー交換を決意。

Img_1568

今度購入したのは非純正品。PSEマーク付き。お値段2,000円。

Apple純正品ばかりを3回変えましたが、いずれも外れ品ばかり。

ということは、Amazon上のApple純正iPhone 5バッテリーは不良品の確率が高いんじゃないかと思えてきます。

初期出荷時のiPhone 5のバッテリーは不具合があり、Appleで交換プログラムが行われたくらいです(その交換プログラム前に自力交換しちゃったため、プログラムを使えず)。

が、そのときの不良品バッテリーが大量にネットショップに出回ったといううわさを聞きました。

このうわさの真偽のほどはわかりませんが、これだけ外れを引くという事はあながちうそじゃなさそうな気がしてきます。

なので、今回はあえて非純正品をチョイス。

通常発送で注文したにもかかわらず、明け方注文したら夕方には届きました。早っ!

Img_1569

早速、このiPhone 5に取り付けます。

Img_1570

中身はこんな感じ。明らかに純正品とは違う風貌ですね。下に引く両面テープまで付いてます。

Img_1571

久々にiPhone 5を割腹。

Img_1572

はずすねじは2箇所でいいんですが、最初上の写真の位置のねじまで取っちゃいました。これははずさなくてもいいねじです。

Img_1573

バッテリーを付け替えて再びパーツをねじ止め。作業は5分程度で完了。

Img_1575

起動します。

Img_1577

起動成功!

電池は40%ほど残ってます。

Img_1578

長らく使ってませんが、iOSは8.4のままでした。

Img_1579

てことで、まずアップデートを実施。

交換初日は問題なく動作。

しかし、数日経ったら本性を現す(?)バッテリーばかりに出会ってきたため、油断せず3日ほど様子見。

しかし・・・今度のバッテリーはいけそうです。問題なく動作。

この製品のAmazonのレビューを読むと「バッテリ持続時間が短い」とか「充電サイクルが記録されない」とかいろいろかかれてますけど、私の買ったやつはちゃんと充電サイクルが記録されてました(Battery Doctorで確認)。駆動時間もそれほど短いとは感じず。

もうしばらく様子見して、よさそうなら子供用iPhoneの予備機として復活させる予定です。

高品質 iPhoneバッテリー PSE独自認証 互換品 修理店舗使用品(iPhone5)

Bluetooth版「Happy Hacking Keyboard」が限定発売

HHKBは私も使ってましたが、なかなかタッチ感のいいキーボード。

そんなHappy Hacking KeyboardのBluetooth版が限定発売されるそうです。

待望のBluetooth版「Happy Hacking Keyboard」が登場! - 週刊アスキー

お値段は約3万円。ベースは2万円超のProffessionalで、日本語、英語配列、および無刻印(キーは英語配列)の3タイプ。

単3電池2本で動作し、約3ヶ月駆動可能。通信距離は10m。

とっても欲しいキーボードですが、ちょっと高いですねぇ。

タブレットとペアで持ち歩くと、抜群のキータッチで仕事が捗るだけでなく、その妙に威厳のある外観でもてること間違いなし!ただしかなり分厚いキーボードですので、持ち運びはわりと大変そうです。

Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列/墨 PD-KB620B

2016年4月20日 (水)

Raspberry Pi 3 購入!!

「欲々しくて 欲々しくて 欲々しくて!つら~いよ~」

な存在だったRaspberry Pi 3をとうとう買ってしまいました。

Img_0534

RSコンポーネンツとelement14製の2週類ありますが、今回買ったのは後者のelement14製。

中身です。

Img_0535

一見するとRaspberry Pi 2と同じようですが、CPU強化+Wi-Fi+BT搭載という点が違います。

Img_0536

技適マークは箱についてますね。

さて、今回購入したきっかけは、単純に手元のRaspberry Piの空きがなくなったため。

今まで買ったRaspberry Piですが、

<初代Raspberry Pi>

Img_6175

250分の1Raspberry Pi大和。

<Raspberry Pi B+>

Img_0523

TS抜き録画チューナー。

<Raspberry Pi 2>

Img_1299

Rpiradar360_04

 

360度赤外線レーダー。

<Raspberry Pi Zero>

Img_0493

4足歩行ロボット。

という感じに作品化されております。

どれかをバラして使いまわせばいいんですが、なんだかもったいなくて。

最近Raspberry Pi 2が安いので、そっちを買おうかとも思ったんですが、どうせならRaspberry Pi 3にしようかと考えた次第。価格差はせいぜい2,000円程度ですし、Wi-Fiドングルを買うことを思えばほとんど価格差ありません。

Img_1580

てことで、TS抜き録画チューナー化したRaspberr B+の起動SDカードを拝借して動作チェックします。

ところで、Raspberry Pi 2ではSDカードスロットは「カチッ」という手ごたえのあるつくりで、もう一度押すと飛び出すやつですが、この3ではただソケットにはまるだけのZeroと同じスロットになってます。注意。

まずは有線LAN付きで起動。

Img_1582

あっさりと起動。

CPUなど細かいところが違うのに、そういうところは気にせず起動してくれるこのユルさがRaspberry Pi最大の魅力(?)です。

Img_1584

このRaspberry Pi 2は一応無線LAN設定済みなので、ためしにLANケーブルを抜いてターミナルからログインしてみると・・・

Img_1585

これまたあっさりと繋がります。

Img_1586

VNCサーバーを起動してデスクトップ画面にもつないでみた。

文字化けしてますが、ブラウザ起動・このブログ表示も出来ます。

ボード単体でコンパクトに繋がるのはいいですね。やっぱりRaspberry Pi 3にしておいて正解でした。

ところでこのRaspberry Pi 3、本当は2.5A以上のUSBアダプターにつなぐのが推奨ですが、今回はAnkerの2Aにつないで使用。

いずれ2.5AのUSB電源を買わないといけませんね。

さて、このRaspberry Pi 3。何に使いましょう?

もうすぐ春の連休ですし、ゆっくり考えます。

Raspberry Pi3 Model B (Element14)

iPadをWi-Fi経由で壊す方法と対策!?

iPadをWi-Fi経由で壊すってどんだけすごい電波を出すんですか!?と思ったら、あの方法を使うようです。

iPadをWi-Fi経由で壊せることが判明、対策は? | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

どうやら以前流行った”日付バグ”を使うようです。

iOS機などはネット経由で時刻を補正する機能を持っていますが、Wi-Fi基地局にこの時刻あわせの仕掛けを入れてしまえば”日付バグ”を誘発できるというわけです。

対策は至極単純。最新のiOSを入れましょうというもの。今のiOS 9.3.1なら対策済みです。

それにしても、次から次へと悪い事というのは考えられるものですね。いずれにせよ万全な機械というものはありませんし、気をつけるしかなさそうです。

iPhone 5s 16GB docomo [ゴールド]

2016年4月19日 (火)

Apple Carは2021年発売か!?

Appleが以前から車を作っているらしいとは噂されてますけど、具体的な発売時期とその価格に関する情報も出始めてます。

Apple Car最新情報・動画像まとめ|アップルカー発売日&価格も

こちらによると、発売時期は2021年、価格は75,000ドル(約850万円)になるらしいです。

上のApple Carデザイン(左側)というのはやや信ぴょう性はなさそうですけど、作ってるのは間違いなさそう。どんなものが出てくるのやら。

価格的にはテスラモーターズと競合しそうですね。

Appleのテレビというのも以前噂になりましたけど、あちらは出てきませんでしたね。結局、テレビにつけられるApple TVのみです。

Apple Carもそうなるのか、製品として世に出てくるのか、そういう業界にいるだけに気になるところです。

lightning カーチャージャー 3.1A Apple認証 車載充電器 iPhone SE 6s 5,iPad,iPod,Galaxy S6/S6 Edgeなど対応 USB 急速充電 car charger ストレートケーブル ホワイト

東芝の32GB microSDHCカード購入

なんだか32GBの東芝製microSDHCカードが安かったので購入。

Img_0531

なんとお値段800円以下。

Img_0532

せっかくなんで、2枚購入。送料込みでも2,000円かかりません。安くなったものです。

Img_0533

とりあえず1枚使い道があるため開封。もう一枚はパックしたまま保管。

Img_0523

使い道とはこいつの起動ディスクにすること。

Raspberry Pi + PX-S1UD V2.0で地デジ予約録画環境(TS抜き)で、せっかくTS抜き録画チューナーにしたのに、8GB SDカードのため容量不足で使い物になりません。

Raspts32g_01

先日取ったバックアップをこの32GBカードに復元。

Raspts32g_02

そのままだと8GB分の容量のため、32GB全部Raspberry Piで使えるようにするために「raspi-config」コマンドで「Expand Filesystem」で全容量を認識させます。

これでようやくPCレスでの録画環境を構築できました。

ということで、実はメインPCからPX-S3Uを切り離し

というのもこのチューナーWindows 10では動かないため、メインPCのWindows 10化の障害となってました。

今度こそメインPCをようやくWindows 10化できます。まさかRaspberry PiネタがメインPCのアップグレードに繋がるとは、このブログ、油断できません。

アップグレードはまた時間のあるときにトライする予定。楽しみですねぇ。

東芝 microSDHC 32GB EXCERIA 48MB/s UHS-I Class10 TOSHIBA 海外向パッケージ品 [並行輸入品]

ファミコン互換機のDIYキット”ファミつく”

うちにもファミコン互換機ありますけど、自分でアレンジしてみたいという人向けにファミコン互換機の”DIYキット”が登場。

ファミコン互換機のDIYキット「ファミつく」が販売中、税込2,980円 - AKIBA PC Hotline!

”ファミつく”というこのDIYキット。要するにファミコン互換機の中身だけ売られたものです。

どう見ても私の持っている互換機の中身だけの模様。コントローラの形が一緒ですし、多分同じ会社のものですね。

テーブルの下につければオリジナルファミコンの出来上がり。どうせなら、テーブルに穴を開けて液晶パネルを仕込んで昔のゲーセンマシンのようにしてみたいところ。

他には・・・あんまり思いつきませんね。携帯機にするというのも考えましたけど、それならそういうファミコン互換機がありますし。

Raspberry Piのような勢いでオリジナルのゲーム機を作ってみたい方は面白いキットかもしれませんね。

エフシーポケット (FC POCKET)

2016年4月18日 (月)

長崎のハウステンボスで登場型ロボット「バトルキング」登場

なんと、登場型のロボットに乗って対戦できるというアミューズメント設備が登場です。

現実のロボットに搭乗して対戦するゲーム「バトルキング」がハウステンボスに登場 | インサイド

長崎のハウステンボスで、今度のゴールデンウィークに登場するのが登場型ロボット対戦マシン「バトルキング」です。

重心は低く、見た目はちょっと寸胴ですけど、紛れもなく登場型ロボットです。

「僕が・・・一番・・・バトルキングをうまく動かせるんだ!」などと中二病全開で遊ばれることをおすすめします。もっとも、小学生未満の子供に大人の付き添いが必要(合計100kgまで)ですが、大人だけで乗ってもいいものかどうか・・・

他にも全長9mの実物大イングラムやロボットステージショーなど、ロボット尽くしなハウステンボス。残念ながらうちから遠すぎていけませんね。

クラタス スターターキット

雨雲レーダー系アプリが復活してます

先日XバンドMPレーダーアプリが使えない!?サイトのアドレス変更に伴う不具合発生中か!?: EeePCの軌跡という記事を書きましたが、いつの間にか復活してました。

私の持っている「アメダス」や、妻が依然使い続けている「XバンドMPレーダー」も雨雲表示できるようになりました。

Img_1590

これらのアプリのアップデートがあったわけではないため、参照元が復活したのが原因のようです。

川の防災情報 :地域選択

上のサイト、つい先日までアドレスが変わったというメッセージが出るだけでしたが、今は再び雨雲レーダー表示になります。

Yahoo!マップでなくても、既存の雨雲レーダーアプリが再び使えます。

特にこれからはゲリラ豪雨に備えなければならない季節。梅雨時も近いし、雨雲が気になる季節でもありますが、使い慣れたアプリが今まで通り活躍してくれそうです。

気象予報士かんたん合格テキスト 〈学科・一般知識編〉

割れたスマホに貼る絆創膏”スマホの絆創膏”

スマートフォンを使っていて多くの人が一度は体験するのが”画面割れ”。

でも意外と割れたまま使えてしまうため、そのまま使っているという人もいますね。私の周りにもいます。

でもガラスで指を切ってしまう恐れがあるため、できればこういうものを使っておいた方がよさそうです。

割れたスマホに貼る「スマホの絆創膏」が980円で発売。iPhone 6sやSE、Androidにも対応 - Engadget Japanese

”スマホの絆創膏”というそのまんまの商品です。

ご覧の通り、割れた画面のスマホに貼り付けて使います。

さまざまな画面サイズに対応しており、画面に合わせてユーザーが切り取って使います。

確かに、これなら割れたままでも使えますね。

ただし、なるべくなら修理した方がよさそうです。

"割れスマホ"はマイナス印象? - 上司の35%「だらしがない」 - エキサイトニュース(1/2)

こんな意識調査結果がありますが、たしかに割れたまま使っている人はイメージ悪いですね。

ちょっとしたことですが、なるべくなら直して使うのがお勧めです。

(モアクリスタル)MORE CRYSTAL 90% ブルーライトカット 日本製 旭ガラス使用 強化ガラスフィルム 3Dタッチ対応 iPhone6/6S用 交換保障付き 薄型 0.33mm 硬度9H ラウンドエッジ加工 日本製フィルム 気泡ゼロ クリア 保護フィルム 保護シート 液晶保護 ガラスフィルム スマートフォン スマホ ガラス保護フィルム ガラス フィルム 透明 国産 人気 iPhone iPhone6 Plus iPhone6Plus 6 iPhone6s Plus iPhone6sPlus アイフォン アイフォン6 アイフォン6S アイフォン6Plus アイフォン6SPlus アイフォン6プラス アイフォン6Sプラス プラス 人気 docomo au softbank 15AC11-3-CLR v017

2016年4月17日 (日)

iPhone/Android使いに便利なスティックPC!?

スマートフォンとスティックPC。どちらかといえば相容れないこの2者ですが、むしろAndroid/iOS機と相性がいい(?)スティックPCが出たそうです。

Android、iOS両方持ちの人にいいかも。スマホ連携機能が充実のスティックPC – DIGIMONO!(デジモノ!)

ASUSが出したスマホ連携機能を売りにするスティックPC「ASUS VivoStick TS10」です。

お値段は2万円ちょっと。スティックPCと考えるとちょっと高め。

で、一体どうやってスマホと連携するのかといえば、付属の「HyStream」というソフトを使いAndroidならばCast機能、iOSならAirPlayと連携してスマホ内の動画・写真をテレビに写すことが出来ます(Androidならスマホ画面そのものを投影可能)。

また「VivoRemote」アプリを使ってキー入力やマウス操作もできるそうで(Android/iOS両方対応)。

冷却ファンも搭載されており、熱でパフォーマンスが落ちることの多いスティックPCの弱点も出にくいのが特徴。

さすがASUS、わりと至れり尽くせりなスティックPCですね。

ASUSだけに、ZenFoneを使ってるならわりと相性がよさそうです。

ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10  ブラック ( WIN10 64Bit / インテル Atom x5-Z8350 / 2G / 32GB eMMC ) TS10-B016D

災害時の情報収集にも使える!?テレビアプリ「AbemaTV」

熊本で大きな地震がありましたが、私の住む愛知県も決して他人事ではありません。

そろそろ東海地震・東南海地震が起こるとされており、私も大災害に備えなければいけません。

東日本大震災の教訓から、例えばキャリアのWi-Fiサービスが災害発生時には「00000JAPAN」というSSIDで無償開放されるという仕組みができました。

00000JAPAN とは 大規模災害時にWi-Fi無料開放、設定方法は?

ところで、最近はテレビを見ないという人も多く、自宅にテレビがないということも珍しくありません。

またiPhoneはワンセグチューナーを内蔵していないため、テレビを見ることができません。

こういう災害時の情報収集に文字や写真だけでなく、テレビでの情報というのもある程度は必要。

そんな時に使えそうなのが、この「AbemaTV」(アベマTV)です。

[N] テレビのない部屋でニュース速報を見たい時に「アベマTV(AbemaTV)」が活躍した → MVNOの低速でもOK

アプリ:AbemaTV -  App Store

現政権の首相のような名前ですが、全く関係ありません。無料のアプリ。

早速使ってみました。

Img_1591

特にアカウントも必要せず、いきなり使えます。

上のリンク先にもある通り、画質やフレームレートは落ちるものの、MVNOの低速モード(200kbps)でも使用可能。

Img_1592

チャンネルがたくさんあって、音楽系、アニメ系がわりと充実。約20チャンネルが無料で視聴可能です。

Img_1593

番組表もついてます。

アニメ系で懐かしすぎる番組が・・・災害用だけでなく、なんだかいろいろ楽しめそうです。

テレビ朝日とamebaを運営するサイバーエージェントが共同で作ったサービスのようですが、あまり地上波にはないコンテンツが多いようです。

録画機能がないため、気になる番組を録っておくという使い方ができませんが、暇つぶしやリアルタイムの情報を入手したいときには便利そうです。

ヤザワ 1.77インチ液晶 ワンセグTV/AM/FMラジオ(ホワイト)YAZAWA ワンセグポケットTV TV04WH

最凶のドローン!?チェーンソーを身につけた”KILLER DRONE”

ドローンってやつは使い方次第では便利な道具にもなる反面、犯罪に利用される恐れも指摘されてます。

で、このドローンはどちらかというと後者?な目的で作られたっぽい感じのもの。

チェーンソーというと、13日の金曜日という映画のおかげか妙に恐怖の対象なイメージを持ってしまいますが、本来は便利な道具。

しかし、便利なはずのドローンとチェーンソー、両者が出会うと不思議とおぞましい機械に見えてしまうのはなぜでしょう?

このKILLER DRONE、始動したチェーンソーを手に入れて空を駆け巡り、枝を伐採し、軒下のつららを排除し、地上の雪だるまを粉砕する。

最後に風船を殺ろうとしたようですが・・・なんとも惨めなアクシデントが発生。悪は滅びるってことでしょうか?

恐怖心をあおる風貌と名前ながら、なぜか林業への活用が期待されそうな便利な一面を見せるKILLER DRONE。もっとも、こんなものが落ちてきたら結構ヤバい!実際落っこちてますが。

ドローンと組み合わせる道具はほどほどに。カメラ程度にしといた方が無難でしょうね。

COM-SHOT 【 4ch ドローン 】 高画質 カメラ 搭載 ヘキサコプター 6軸 ジャイロ 安定 飛行 3D 飛行 Wifi 【 生中継 対応 】 ブラック MI-X800-BK

2016年4月16日 (土)

DTIが毎年iPhoneを最新版に更新できる”スマホレンタルオプション”

最近は円高気味ですが、昔と比べると円安のおかげでiPhoneが高くなり、なかなかしょっちゅう買い替えとはいかなくなりました。

しかも最近はMNP乗換え優遇の実質0円やキャッシュバックがなくなりました。もっとも、これは長期利用者にとっては状況はほとんど変わりません。というか、早く通信料下げればいいのに。

そんな通信料下げたい人のためにあるMVNOサービスですが、その中の一つ DTIがこんなサービスを始めます。

月額◯円支払えば、毎年新しいiPhoneが使える!MVNOが本家に似たサービス受付を開始 | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

毎月一定額を払えば、1年おきに新型のiPhoneに乗り換えられるという”スマホレンタルオプション”です。

まだDTI会員限定で予約受付中だそうですが、iPhone 6sを月額3,600円(税抜)でレンタルできるというサービスです(初回手数料2,000円が必要)。

レンタルされるのは海外SIMフリー版。12ヶ月払えば次の新しい機種に乗換え可能。

例えば、音声付で3GBのサービスは月額1,490円。これに端末代の3,600円を加えると5,090円。税込みでも5,500円ほど。12ヶ月で66,000円。

iPhone 6sが89,800円(税抜き)なので、通信料込みでこの金額。しかもApple Care+付き。確かに安い。

ただしレンタルサービスなので、新機種変更の折には返却しなければいけません。

私は旧機種といえども手元に持っておきたいタイプなので、やはり買取りで更新したいところですが、そういうこだわりがなく最新機種を使い続けたいという人なら悪くないですね。

MVNOとiPhoneのセットでの展開というのはいろいろ事情があるのかまったくされてませんけど、こんな形で徐々に広まってくれるといいですね。

ところで、わりと快適だと書いたイオンモバイルですけど、今日の昼休みは酷かったですねぇ・・・

ニュースアプリやブラウザならまだいいんですが、YouTubeは再生不可能です。

昼休みが過ぎると問題ないんですが。かなりユーザーが増加したんですかね?

IIJmio SIMカード プリペイドパック マイクロSIM

MVNOはたまにこうなります。まあ、覚悟の上でしたので、問題ないですが。繋がるだけましですかねぇ。

3Dプリント+スキャン+レーザー刻印の3つの機能を持った3Dプリンター”ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1”

3Dプリントとスキャン機能を持った3Dプリンターというのはこれまでもありましたが、さらにもう一つ機能を加えられるものが登場。

何でも自作できる!?3D複合機。プリント&スキャン対応+レーザー刻印機能追加も – DIGIMONO!(デジモノ!)

あのダヴィンチの最新版の3Dプリンター”ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1”ですが、タイトルにもあるとおり、3Dプリント、スキャン、レーザー刻印機能の3つが搭載可能な3Dプリンターです。

外観は今販売中の「ダヴィンチ 1.0 Pro」とそっくりですが、これに3Dスキャン機能がついて価格は+5万円ほどの149,800円。

レーザー刻印機能は別オプションで、22,800円。これは今販売中のProでも搭載可能だとか。

そろそろ私も3Dプリンターが欲しいなぁと考えてるんですが・・・理由はやっぱりRaspberry Pi工作をやると、自在に部品が作れるようになりたいなぁと。

もっとも、このProは高すぎるので、買ってもダヴィンチ Jrかなぁと。

ものづくりにはもはや欠かせない3Dプリンター。まだまだ高いとはいえ、かなり手ごろな価格になってきましたねぇ。

3Dプリンター ダヴィンチ  1.0 Pro

2016年4月15日 (金)

QuickTime for Windowsがサポート終了に!セキュリティ対策にアンインストールを!

QuickTimeのWindows版といえば、昔は随分とお世話になったものですが、突然サポート終了のお知らせです。

ユーザー困惑! Appleが「QuickTime for Windows」をサポート終了 | RBB TODAY

最近QuickTimeの脆弱性が発覚したそうですが、AppleがQuickTime for Windowsのサポートを終了しているそうで、トレンドマクロがWindowsユーザーはすぐにアンインストールするよう呼びかけているそうです。

てことで、うちも先ほどアンインストールしました。

Quicktime01

昔はよく使ったんですけど、最近はほとんど使いませんね。

動作再生もVLCやiTunes上でしちゃいますし、そもそもWindowsで動画を見るという事はほとんどしません。今やiPhoneなど携帯機で見ることがほとんど。

消しても困ることがないわけですが、昔はよく使ってただけに、なにやら寂しさを覚えます。

QuickTimeに最初に出会ったのは、PowerBook 5300を使ってたころ。

多くのメディアフォーマットに対応した(当時としては)万能プレーヤーに、新しい時代の到来を垣間見たものです。

Windows版ではProを購入、編集機能が付くため、Shadeで作ったCG動画を複数組み合わせるときなどに活躍してました。

iTunesを入れているユーザーなら友連れでインストールされてることが多いので、今一度確認した方がよさそうです。さほど使わないのであれば、すぐに削除した方がよさそうです。

Apple iPhone SE SIMフリー 4インチ 【64GB ローズゴールド】 国内SIMフリー版 2016

アルファーケンタウリへの探査機計画 始動!

「銀河水平 波間を超えて 目指す恒星 ケンタウリ」

という歌がヤマト 2199に出てきましたが、ガチで目指す計画案が浮上してきました。

ASCII.jp:目指せアルファ・ケンタウリ!! 恒星間探査機計画が始動!

ロシアの富豪ユーリ ミルナー氏と、理論物理学者 スティーブン ホーキング博士が発表したこの計画。太陽系から最短の恒星 アルファー ケンタウリまで20年で到達させる観測する探査機を打ち上げるとのこと。

推進源は波動エンジン…ではなくて、レーザー光。これを名刺サイズほどの探査機に当てて加速させ、最終的には光速の20%ほどまで増速させるそうで。

行ったはいいけど、どうやって観測結果を地球に届けるのか…やっぱり電波で送信するみたいですね。

といっても、行き先は4.39光年先にある恒星系。電波で送信しても届くのは4.39年後です。

ということは、今すぐ飛ばしても結果が届くのは24.39年後。準備期間分を入れるとさらに先のことになりそうです。無事に到達、送信、受信できるかも懸念されますし。

夢のある話、ぜひとも実現して欲しいところですが、私が生きている間にケンタウリ星の姿を見ることはできるんでしょうかね?そこが心配です。

宇宙戦艦ヤマト2199 艦艇精密機械画集 HYPER MECHANICAL DETAIL ARTWORKS 弐

RoBoHoNは5月26日発売!お値段198,000円(税抜)

今年発売と言われてたRoBoHoNの発売日と価格が正式発表されました!

シャープのロボット電話『RoBoHoN』、19万8000円で 5月26日に発売決定 - Engadget Japanese

5月26日に発売され、お値段は198,000円という結構な価格で登場です。

ロビ君の完成品が20万円超で売られてたことを思えば妥当な価格。でもやっぱり高いですねぇ。

なお、RoBoHoNを使うには「ココロプランベーシック」の加入が必須。これがないと会話ができません。

つまりSiriと同じようにクラウドで動くようですが、そのクラウド使用料なようです。モバイル契約は別途必要。

なお、ココロプランベーシックと音声通話+3GBで2,480円というプランも提供。おそらくどこかのMVNOを使うんでしょうね、きっと。

どうやらSIMフリー機のようなので、今契約の回線を使うことも可能なようです。

既に予約開始してます。下記サイトにて受付中。

ロボホン

初期投資と経費がかかるので、どれくらい売れるかは未知数。かなりのもの好きには受けるでしょうが、街で頻繁に見かけるかといえば…うーん。

ちなみに私もかなりのもの好きですが、価格で尻込みしてます。

ところでこのRoBoHoN、ベースにAndroid 5.0を使っていますが、アプリ等は独自仕様。専用アプリは今後展開されるとのこと。

13自由度で通話機能付き、もちろんこんな携帯電話は世界初です。

シャープとしては、ホンハイ傘下に入って初の大型製品の発売。大コケするか、大当たりか。今後の展開に注目です。

Robi(ロビ) 組立代行バージョン

2016年4月14日 (木)

畳んだ状態で厚さ6mm!な極薄なBTキーボード”WeKey Pocket”

折りたたみキーボードというのは面積的には小さいけれど分厚いのが難点。

ところが折りたたんだ状態で6mmとiPhone以上の薄さを誇るBTキーボードが誕生です。

ポケットに入るBluetooth携帯キーボード「Wekey Pocket」--畳んでも厚さ6mm - CNET Japan

確かに見るからに薄い!驚異的な薄さです。

しかしここまで薄いと、ストロークがなさ過ぎてソフトキーボードと大差ないんじゃないか・・・なんて思いがちですが。

リンク先に書かれてるのを見ると、タイピング感はあるので違和感は小さいそうです。しかも防水性なので、カフェで使っててコーヒーをこぼしても大丈夫。

某党の一日に7万円分のコーヒーが必要な議員さんにぴったりなキーボードですねぇ(偶然にも、私の住んでるところの選挙区の議員)。それだけ飲めばこぼすことはしょっちゅうでしょうし。

ちなみに1万円分でもこんな量になるらしいです。

【検証】民進党『山尾議員』のコーヒー代が1日最大7万円オーバーと話題 / ドトールで1万円分のコーヒーを買って飲んでみた | ロケットニュース24

そろそろ話を”WeKey Pocket”に戻しまして・・・

現在Indiegogoで資金募集中。58ドル(約6400円)で入手可能。

Wekey Pocket: the Pocket-sized Wireless Keyboard | Indiegogo

出張が多いビジネスマンの方なら重宝しそうなキーボードです。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows に対応 ホワイト

iOSのGame Centerの”お帰りなさい”表示を出なくさせる方法

iOSのゲームアプリを使うとよく出てきますね、Game Centerの”丸丸さんお帰りなさい”って表示。

それほどゲームをやらないので気にならないですが、それでも時々立ち上げるゲームアプリの画面の上に出てくるとちょっといらっとします。

そんな”お帰りなさい”表示を消す方法があるそうです。

GameCenterの「◯◯さんお帰りなさい」通知を非表示にする方法 - iPhone Mania

やり方は

(1) 「設定」-「GameCenter」に入り、「Apple ID」でサインアウトする。

(2) GameCenter対応アプリを起動するとGameCenterへのログイン画面が出るので、これを「キャンセル」し、アプリ終了。

(3) (2)を3回繰り返す。

すると3回目でGameCenterへの登録をあきらめてくれるようです。

GameCenterの表示が邪魔に感じる人はお試しあれ。

勇者と冒険する ゲームプログラミングの世界: enchant.js JavaScriptで行こう!

2016年4月13日 (水)

Apple Watchに話しかけるとそのときの感情を測定してくれるアプリ”EmoWatch”

最近はこの手のパターン学習を応用したアプリが多いですね。

Apple Watchに話しかけて感情を測定するヘルスケアアプリ - ケータイ Watch

声の特徴から感情の浮き沈みを調べてくれるというアプリ”EmoWatch”です。150円。

数万人分の声のデータを元に作られたそうで、感情の具合を表してくれるそうです。

Apple Watch対応なので、Watch上で測定、結果確認も可能。

面白そうなので、私も早速買ってみました。

Img_7990

Apple Watch側はこんな画面が出てくるので「気分測定」をタップ。

Img_7991

最初だけこんな画面が出ます。iPhone側にダイアログが出てるので、マイクの許可を承認します。

Img_7992

あとは声を記録。何でもいいので適当にしゃべりかけます。終わったら右上の「気分測定」をタップ。

Img_7993

解析されて

Img_7994

結果はこちら。数値は60、マークは・・・普通ってことですかね?

私はキレた時以外は感情の起伏がないとよく言われるので、こんな感じの結果はむしろ当たり前なのかもしれません。

Img_7995

iPhone側にはこんな感じに記録されます。

気分の起伏が激しいと思っている方は、定期的に記録するとなにかパターンが出てくるかもしれません。

自身の感情チェック以外に、飲み会などでのテンション測定といったお遊びグッズとしても使えそうです。

Apple Watch 38mm ステンレスケース ブラックスポーツバンド

iPhone/iPadの空き容量をちょっとだけ増やす方法

iPhoneでは未だに16GBモデルがありますけど、そろそろ32GBを最低ラインにして欲しいと思う今日この頃。

私も16GBモデルをいくつか抱えているため、動画を入れようとして拒否されるという経験を何度もしています。

さて、そんな小容量のiPhoneの空き容量を、アプリやコンテンツの消去なしに増やす方法なんてあるんでしょうか?

実は、ほんのちょっとですが、増やせるみたいです。

これは不思議!?iPhoneやiPadなどの空き容量が少ない場合にiTunesで映画をダウンロードしようとするだけで増やすことが可能に - S-MAX

まず16GBモデルの、空き容量が2.4GBなiPhoneで実施したそうですが。

何をやったかといえば、iTunesストアで入りきれない映画をダウンロードしようと3回トライしたそうです。

レンタルや購入というボタンを押すと、容量が足りない場合上のような警告が出ます。

これを3回繰り返すんだそうで。

この方法で、確かにちょっぴり容量が増やせたようです。先の2.4GBが3.5GBに!

ケースバイケースで、元ねたのCNETでは0.4GB増程度でとどまったそうです。

私もやろうとしたんですが、明らかに容量の大きなものをえらんでもパスコードを要求されるので、課金されるのが嫌でやめちゃいました。

それにしても、なぜこんな方法で容量が増えるんでしょう?

iPhoneってiTunesにつなぐと”その他”の領域がありますが。

あれにiOS用のキャッシュなどの一時データがあって、ストレージ要求がくるとしぶしぶ消してるんじゃないでしょうか?

真相は不明ですが、容量不足を解消したい方はぜひお試しあれ。

なおドコモの”dマガジン”を使ってて容量不足に陥ってる方なら別のストレージ整理術があるので、そちらもお試しください。

Leef "iACCESS"(アイアクセス) iPhone・iPad等でmicroSDが使えるLightning接続microSDカードリーダー 国内正規保証品 LIACMWK000E1

2016年4月12日 (火)

勢いで”Get Wild”を購入しちゃいました

ネットで”GetWild”退勤なんてネタが流行ったもんだから、思わずGet WildをiTunesストアで購入しちゃいましたがな。

Image

もっとも、かつてTM Networt好きだった私がGet Wild 1曲で満足するわけがなくついつい8曲も買ってしまったのは言うまでもありません。

TM Network Original Singles 1984-1999」というベストアルバムからチョイス。アルバム全部で3400円ですが、8曲で既に2000円。あと1400円出せば全曲購入できちゃうんですが…

しかしここにある気に入った曲がこれだけだったので、これで打ち止め。TM Network好きだったとはいえ、全部の曲が好きだったというわけではありませんし。

それにしてもいまどきの音楽機器は音が綺麗ですよね。当時はCDとテープしかありませんでしたし、ヘッドフォンも今のカナル式と比べるとまだまだな時代。

「BEYOND THE TIME」は「ガンダム 逆襲のシャア」に使われた曲。当時高校生の私、この映画を友人と見に行きました。

「SELF CONTROL」も何気にお気に入りな曲です。実は私が最初に出会ったTM Networkの曲です。

これがきっかけでTM Networkにはまるわけですが、「Get Wild」でさらにのめり込んだわけです。

その後、TM Networkは”TMN”と名前を変えます。

実は「TMN」以降、それほど好きな曲はないんですが、「LOVE TRAIN」と「WE LOVE THE EARTH」の2曲だけは思い出の曲。

これが出た当時、実は私「浪人生」やってました。しかも2年目。

しかも、受験生の夏休みだというのに夜中にバイトしてました、マクドナルドで。

このとき稼いだお金で「大学への数学」学力コンテストのチケット買ったりしたんですよね。それにしてもその後よく志望校に合格したもんだ…

で、そのバイトの帰り道の途中にあった深夜営業のレンタルCD屋で借りたCDにあったのがこの2曲。

このとき入手した他の曲は、山下達郎の「さよなら夏の日」槇原敬之の「どんなときも。」チャゲアスの「SAY YES」KANの「愛は勝つ」KATSUMIの「Just Time Girl」など。

いずれも'91年に出たヒット曲ですが、おかげさまでこれらの曲を聴くとあの精神的に追い込まれた受験生時代の バイト帰りの真夏の蒸し暑い夜の風景がよみがえります。

このときのトラウマなのか、今でも時々見るんですよ、大学入試受けなきゃって夢

夢の中で気が付いたら1週間後が受験本番という設定になってて「あれ?今まで何やってたんだっけ?」ってなる夢。

もちろん、入試向けの数学やら物理・化学なんてすっかり忘れております。それはもうあせるのなんのって・・・

うなされて目が覚めると「ああ!俺もう社会人だったわ!」って安堵するわけです。もっとも、よく考えたらこれはこれで悪夢の始まりですが(笑)

まあそんなわけで今でも三角関数と微積分くらいは解けるようにと、なるべく仕事でも使うよう心がけてるわけです。

今、iPhoneで聴きながらこの記事を書いておりますが、TM Networkというと私にとっては高校~大学生(2年間の足踏み期間含む)という多感な頃のほろ苦い青春の黒歴史が刻まれた曲が多いわけです。

なお、TMNのラストライブ を収めたCD「TMN LAST GROOVE」2枚だけは今でも残ってます。ただしライブなので、ちょっとオリジナルとは違う曲調ですけど。

他にもGet Wildを収めたCD”Gift for Fanks”なども持ってたんですが、どこにいっちゃったのやら・・・

単なる音楽購入記を書く予定がダークな歴史に触れた記事になっちゃいましたね。

Get Wild退勤ネタに触発されたら、つい暗い過去を懐かしむ羽目になったというお話でした。

Gift for Fanks(DVD付)

Facebook上に投稿された写真を文章化して読み上げてくれる機能を開発

Facebookが”写真”を読み上げてくれるそうで。

Facebook、写真の内容を人工知能が文章化して読み上げる「自動代替テキスト」開発 - MdN Design Interactive - デザインとグラフィックの総合情報サイト

視覚障害者向けに開発したそうですが、投稿された写真に写っているものを自動認識し、テキスト化して読み上げてくれる「自動代替テキスト(Automatic alternative text)」という気脳を開発したそうです。

物体認識には何百万もの画像データを元に学習させたAIを用いてるそうで、例えば風景写真に写っているものを認識して「木、空、アウトドア」と読み上げたり、カップルの自撮り写真なら「2人、笑顔、サングラス、空、アウトドア、水」という感じにしゃべってくれるとのこと。

今のところ日本では利用できないようですが、iOS向けの英語バージョンのテスト版がアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで利用可能だそうで。

時々思うんですけど、もし何らかの事情で目が見えなくなっちゃったらどうしよう?と考えることがあります。

スマホはもちろん、PCも使えなくなりますし、収集可能な情報が一気に少なくなってしまいますね。

そんなことを考えることもあるので、こういう機能の登場は決して他人事に思えないんですよね。

それにしても最近のAIの活用ぶりは目を見張るものがあります。将棋や囲碁もAIが勝つ時代になりましたし。

一方で、AIが人類に対し反旗を翻すんじゃないかという懸念も生まれ始めてますね。

私はこの件に関し楽観的に考えてます。

というのも、機械には”決断”ができないんですよね。

ある基準を決めて”判断”させることは可能ですけど、グレーなゾーンに入り込んだ事象を正確に決め打ちする事はできないんです。

仕事でCAEに関わっていて、最近”最適化”手法なるものに手を出してますけど、条件を増やせば増やすほど収束しなくなります。

人間ならある程度のところで妥協なり工夫なりして条件を変えてくるんですけど、所詮コンピュータは条件を変えようとはしませんし。

ということで、AIはこの写真読み上げのように、決まったものを認識して手助けしてくれるという機能としては有用な技術ですけど、悩ましい事態に遭遇すると思考停止(実際には反復計算)に陥ると思います。

なので、自動運転はどれくらい使い物になるかといえば、私はちょっと懐疑的に考えてます。実際、そういう部分を懸念している人も多いようですし。

例えば、まっすぐ進んだら歩行者が轢かれてしまうが、よければ自身が死んでしまう、そんな状況になったとき自動運転車はどう判断するのか?

こういう究極の二択問題はAIがもっとも不得意とするところ。普通にコードを組んでしまうと多分車側を守るというロジックができそうですが、改良して歩行者を保護するロジックが組まれると今度は・・・場合によっては両方だめになる結果を生み出すかもしれません。

随分と話が脱線しましたが、AIはこのFacebookの事例に挙げられた程度の利用にとどめたほうが、別の方向に人類にとって脅威となる気がしますね。

はじめての人工知能 Excelで体験しながら学ぶAI

2016年4月11日 (月)

Raspberry Pi + PX-S1UD V2.0で地デジ予約録画環境(TS抜き)

以前Raspberry Pi+KTV-FSUSB2で予約可能なTS抜き専用録画機に!記事で”KTV-FSUSB2”とRaspberry Piを組み合わせた録画環境を構築したんですが。

このKTV-FSUSB2ってやつはたった一つだけ問題があったため、結局メインPCの録画環境に頼らざるを得ません。

それは「テレビ愛知」が受信できないという問題。

ブースター買ったりして改善を試みましたが駄目でした。

てことで、もう少しましであろうと思われるチューナー”PX-S1UD V2.0”を使ってみることにしました。

Img_0520

Amazonで4,000円超。別途、B-CAS用カードリーダーが必要。

Img_0521

うちにはPT2の時に買った”SCR-3320”があるので、これを使います。

チューナー本体はこんな形。

Img_0522

これでカードリーダー不要ならコンパクトでいいんですけど、まあ、日本ではBカスがないと使えませんからねぇ。

Img_0523

この両者をRaspberry Pi B+に挿して、TS抜き録画環境を構築いたします。

ところでこのB+にはなんだかブレッドボードが横付けされてますが・・・今回のネタにはまったく関係ありません。いろいろ使ってるんです、このB+。

で、まずはRaspberry PiでPX-S1UDを使うための設定。以下のサイトを参考にしました。

Raspberry Pi録画サーバをつくる(2) – キリッとガジェット

まずは公式サイトからファームウェアをゲット。

wget http://plex-net.co.jp/plex/px-s1ud/PX-S1UD_driver_Ver.1.0.1.zip
unzip PX-S1UD_driver_Ver.1.0.1.zip
sudo cp PX-S1UD_driver_Ver.1.0.1/x64/amd64/isdbt_rio.inp /lib/firmware/

続いて、必要なソフトをインストール。まず

sudo apt-get update

をやってから

sudo apt-get install build-essential git
sudo apt-get install pcscd libpcsclite-dev libccid pcsc-tools

ちゃんとチューナー、カードリーダーが認識されているかをチェック。

pcsc_scan

#Japanese Chijou Digital B-CAS Card」と最後の方に出てくればとりあえずOK、なようです。

続いてarib25というスクランブル解除用のコードをインストール(地デジでは不要?よくわからないのでとりあえず入れました)。

sudo apt-get install pkg-config
wget http://hg.honeyplanet.jp/pt1/archive/c44e16dbb0e2.zip
unzip c44e16dbb0e2.zip
cd pt1-c44e16dbb0e2/arib25
make
sudo make install

録画に必要な”recdvb”をインストールします。

sudo apt-get install autoconf
wget http://www13.plala.or.jp/sat/recdvb/recdvb-1.2.0.tgz
tar xvzf recdvb-1.2.0.tgz
cd recdvb-1.2.0
./autogen.sh
./configure --enable -b25
make
sudo make install

ここで録画テスト。

recdvb --b25 --strip --sid hd 23 10 test.ts

ここで”23”のところはチャンネルID、”10”は録画時間(秒)。ちなみに私のところで”23”とはテレビ愛知を示します。

Raspts01

上のように無事、Raspberry Piでもテレビ愛知が受信・録画できました。さすがはPLEX。

つづいて、予約録画環境の構築です。

一度は通った道ですが、どういうわけか以前構築したepgrecが使い物になりませんでした。

epgrecを構成するソフトの一つ、epgdumpを使って番組情報が取得できないんです。。。

ffmgepをセルフビルドしたりいろいろと大変だったんですが、このepgdump問題を解消できず、epgrecの導入を断念。

てことで”chinachu”というのを入れることにしました。こちらは成功しました。

実は番組情報取得に同じepgdumpを使ってるんですが・・・こちらは問題なく動作。なんで動くんだろう?

参考にしたのはこちらのサイト。

Raspberry Pi録画サーバをつくる(3) Chinachuインストール – キリッとガジェット

やり方ですが、まず必要なものをあらかじめインストールし、

sudo apt-get install build-essential curl git-core libssl-dev yasm libtool autoconf libboost-all-dev

chinachuのコードをダウンロードします。

git clone git://github.com/kanreisa/Chinachu.git /home/pi/chinachu

ディレクトリに移動し、

cd /home/pi/chinachu

インストーラを起動

./chinachu installer

すると12くらいまで数字が並んだメニューが出てきますが、ここでは1) Auto (full)  を選択。

上の参考サイトではNode.jsがうまく入らなかったようですが、私がやったときは問題なくインストールが終了。

インストールが終わったら、初期設定ファイルを作ります。

cp config.sample.json config.json
vi config.json

この”config.json”の中身を編集します。

書き換えるのは「”tuners”:」と「”channels”:」の2か所のみ。

"tuners": [
{
"name"        : "PX-S1UD",
"isScrambling": false,
"types"       : [ "GR" ],
"command"     : "recdvb --dev 0 --b25 --strip --sid <sid> <channel> - -"
}
],

"channels": [
{ "type": "GR", "channel": "20" },
{ "type": "GR", "channel": "12" },
{ "type": "GR", "channel": "13" },
{ "type": "GR", "channel": "19" },
{ "type": "GR", "channel": "21" },
{ "type": "GR", "channel": "22" },
{ "type": "GR", "channel": "23" }
]

上のチャンネルは愛知県の瀬戸タワーのものです。自分の地域のチャンネルIDはこちらでチェック。

地上デジタル放送 チャンネル一覧表 - マスプロ電工|MASPRO

外につなぐのでなければ

"wuiUsers": [
"akari:bakuhatsu"
],

の項目をごっそり消しておいてもいいでしょう。

これを残しておくと、つなぐたびにユーザーIDとパスワードをきかれます。

空のrules.jsonファイルを生成。

echo [] > rules.json

これ、予約情報が入るファイルだそうです。初期は空にしておくのがよろしいようで。

ここで動作チェック。

./chinachu service wui execute

エラーもなく立ち上がればOK。PCなどからブラウザのURL欄に

http://(Raspberry PiのIPアドレス):10772

とし、とりあえず接続できれば成功です。

が、私は中身を書き換えると、どういうわけかエラーが出てきて動きません

エラーもどこが問題なのかを返さないため、全く原因不明。

ということで、ここの力を借りてエラーの場所を特定しました。

Jsonチェッカー-WebTool Morinkey

jsonの構文をチェックしてくれるサイト。ここにconfig.jsonの中身をごっそり張り付けて”チェック!”をクリック。

私の場合、エラーの原因は一番最後の項目の後ろに”,(カンマ)”が余分についてることでした。わかってみると、実にばかばかしいエラーですね。

動作が確認できたら、以下のように自動起動するよう設定します。

./chinachu service operator initscript > /tmp/chinachu-operator
./chinachu service wui initscript > /tmp/chinachu-wui
sudo chown root:root /tmp/chinachu-operator /tmp/chinachu-wui
sudo chmod +x /tmp/chinachu-operator /tmp/chinachu-wui
sudo mv /tmp/chinachu-operator /tmp/chinachu-wui /etc/init.d/
sudo insserv chinachu-operator
sudo insserv chinachu-wui

あとは

sudo service chinachu-operator start
sudo service chinachu-wui start

でサービスを起動。rebootでも行けます。

EPG情報を更新し、番組表を手動で作るには

/home/pi/chinachu/chinachu update -f

というコマンドを実行。

しばらくすると、番組表ができているはず・・・です。

ここでPCのブラウザからRaspberry Piにアクセスし”番組表”というのをクリックすると

Chinachu01

キターーーーーーー!!!!

番組表ができてました。

試しに番組予約してチェックしてみます。

Chinachu02

KTV-FSUSB2出は録画できなかったテレビ愛知の番組でトライ。

手動では録画できましたが、果たして予約録画できるのか!?

Chinachu02

出来た!!!

完璧です。Raspberry Piでもテレビ愛知が安定して録画できる環境が構築できました。

これで、Raspberry PiでのTS抜き録画環境が完成です。

もっとも、今Raspberry Pi B+に突っ込んでるSDカードは8GBのため、もうちょっと容量の大きなやつにしないと番組録画ができません。

てことで、一度このあたりの記事を参考にバックアップして、大容量のカードに乗換える予定。

録画サーバーとして、今後活躍してくれそうですね。

PLEX USB接続ドングル型地上デジタルTVチューナー PX-S1UD V2.0

Raspberry Pi3 Model B (Element14)

GAMEBOYの中身をRaspberry Pi Zero+マルチエミュレータに替えたスーパーGAMEBOY”GAMEBOY Zero”

初代GAMEBOYを所有していたことがありました。白黒液晶ながら、あれは名機でしたね。

そんなGAMEBOYにRaspberry Pi Zeroを組み込んで、GAMEBOYだけでなくスーファミなどのゲームまで動かしてしまうというエミュレータに変えた人がいます。

Dream Seed » GAMEBOYの中身を入れ替えてファミコンやスーファミをエミュレータで動かすハック

外観はGAMEBOYにボタンを4つ追加(表にX、Y、裏にLEFT、RIGHT)したものになってますが、違和感ありませんね。

動作しているところの動画はこちら。わざわざSDカードをカードリッジにしているあたり、こだわりを感じますね。

いまどきの液晶を使っているため、残念ながら(?)サイズの大きめのカラー液晶だったりしますが、往年のGAMEBOYの使い勝手がよみがえります。

作成方法は公開されていないため、欲しい方は作り方を上の動画から割り出すしかありません。

さすがに最近はGAMEBOYの中古も見られなくなりましたね。ゲームボーイアドバンスやミクロをたまに見かけるくらいでしょうか?

でも、寸胴ながら初代のGAMEBOYの方が、私は好きですねぇ。懐古主義といわれようが、やっぱり初代のデザイン、最高です。

ということでこのハックした方の気持ち、よくわかりますねぇ。

ゲームボーイ(旧タイプ本体)

2016年4月10日 (日)

iPhone 6s風の4インチiPhone「iPhone 6 SE」を作る方法!?

4インチ版iPhoneの噂が出た時は、外観のデザインはiPhone 6/6sと同じような感じになると言われてましたが、実際出てきたのはiPhone 5sと同じデザイン。

ところがiPhone SEを6s風に作り変えるというのが裏技(?)があるようです。

iPhone6s風の4インチ「iPhone6 SEを作ってみた」工程が公開 - iPhone Mania

背面パーツのみ偽物の中華パーツを使うところ以外は本物の部品を使っているため、機能的にはiPhoneそのもの。いわゆる中華Androidとは違います。

この背面パーツは約2000円ほどで入手できるそうで、iPhone SEをばらしてパーツを取り出し、これをこのパーツに組み込んでいけばiPhone 6s風の4インチiPhoneの出来上がり。

といっても、元々パズルのように組まれたiPhone SEを移植するのは容易なことではなく、熟練者でも2時間はかかるという素人お断りな代物。

また組み立てたところで所詮中華パーツ、ボタンが硬い、コネクタ穴がずれてるなど、質の悪さは歴然。

しかもAppleの保証はなくなるという3重苦。

そこまでがんばってiPhone 6s風にしなくても、iPhone 5s風のデザインでいいんじゃないでしょうかね。

iPhone 6 Plus、6sを持ってますけど、デザイン的にはiPhone 4sや5sの角ばったデザインはわりと好きです。Appleが5sのデザインを継承したのは正解だと思ってます。

それでも、iPhone 6s風のデザインの4インチiPhoneが欲しいという方、元リンクを参照して作るしかありませんね。

iPhone 6 SE: This is it - COMPUTER BILD

iPhone 5s 16GB docomo [ゴールド]

家計簿サービス”Zaim”が地域ごとのおいしい旬な食材がわかる”おいしい旬の地図”を提供開始

500万人のユーザーを抱える家計簿サービスのZaimが、その膨大なデータを解析して得られた地域ごとの食材トレンドを見える化した”おいしい旬の地図”を公開したそうです。

地域別の食材トレンドが一目でわかる「おいしい旬の地図」 | iOS / android アプリ - 財経新聞

野菜や魚などの購入動向を家計簿データから割り出し、これを地図上に表示するというもの。いわゆる”ビッグデータ”の活用ですね。

プライバシーの保護が気がかりな気もしますけど、うっかり食べごろを逃して公開することがないため、便利なサービスですよね。

もちろん、これを利用するにはZaimの家計簿サービスを利用する必要があります。

季節ごとだけでなく、その日の天候や気温で変わるトレンドもとらえることができるそうで、かなりきめ細かいトレンドを知ることができそうです。

私の実家のある大垣では、夏になるとJR大垣駅前のとある店で「水まんじゅう」を売り出すんですが。

あれもくそ暑い日だと、きっと飛ぶように売れてるんじゃないかと思うんです。私も以前買ってしまった一人ですし。

暑い商店街の一角でこんな調子で売られていたら、そりゃ食べたくなりますよ、ほんとに。

90年代に50年に一度クラスの渇水があったときもこの調子で水まんじゅうを売っていたため、貯水用のポリタンクを求めて大垣にやってきた人が愕然としたとかどうとか。

こんな感じに、各地域ごとの特色ある食材というのもあるんでしょうね。この辺だと知立の大あんまきでしょうかね。

この記事の半分くらいどうでもいい話でしたが、いい食材に出会いたい人はぜひZaimを使ってみてはいかがでしょうか?

体がよろこぶ! 旬の食材カレンダー (Sanctuary books)

2016年4月 9日 (土)

6歳児未満の乳幼児の半数がタッチパネル端末の操作が可能

まあ、良くも悪くもそういう時代になったということで。

乳幼児もスマホの時代。約50%がひとりで使用、一部には画面ロック解除できる子も! - Engadget Japanese

MMD研究所が6歳児未満の乳幼児を抱える母親を対象に調査したところ、子供たちがどれくらいスマホやタブレットを使いこなせるのかがわかってきたようです。

大体2歳くらいからスマホを触りはじめ、カメラやアプリの起動はお手の物で、中には50万円もの課金をやっちゃった子もいるようです。

課金は困りものですが、このあたりはパスワードを入れないと課金できないようにするしかありませんね。

調査の結果からは、子供がスマホ依存になることに不安を感じている親が多く、5人に一人は子供にこの手の端末を触らせないようにしているという実態も見えてきます。

まあ、うちもそうですが、全く触らせないのもどうかなぁということで、例えば1回あたり30分で区切るとかの工夫が必要。

iPhone/iPadだと、標準機能で”時間制限”をかける方法てのがあるので、そちらを使うというのもいいです。

私の経験上、子供らはiPhone、iPadはすぐに操作を覚えますね。Androidも同様。

ただしAndroidはOSのアップデート後などに、課金のパスワード制限が勝手に外されてしまって思わぬ課金がされてしまうことがあります。数百円規模ですが、うちは一度これでやられました。

Windows PhoneはiOS機並にこの課金制限が手堅くていいんですが、こちらは子供らにとって使いやすいとはいい難いのが欠点。

ビデオアプリやYouTubeなど、ほんのちょっとしたところがiOSより使い勝手が悪く、子供がすぐにスタックしてしまいます。

Windows Phoneがなかなか普及しませんけど、その理由に”子供でも使えない”操作性が原因じゃないかと思ってます。

子供らに使ってもらって操作性を見直すというのを本気でやってみると、案外Windows Phoneも使い勝手が上がるかもしれませんね。

不安はあるけれども、これからの時代スマホは切っても切れないデバイス。うまく適切に接していけるよう配慮するのが親の役目じゃないかと思います。

Polaroid ポラロイド キッズ 向け SIMフリー スマートフォン ポラスマ ( Android 4.2 / 5inch / 1G / FlashROM 4GB / デュアルSIM / 標準SIM / Blueberry ブルー ) PRO5043POJ01.182

iPadで右か左かをランダムで表示するアプリになんと1億5000万円以上が支払われる!?

1億5000万ジンバブエドルではありません。円です、円¥!

右か左かをランダムに表示するだけのiPadアプリに合計1億5000万円以上が支払われていた - GIGAZINE

このアプリ、空港でのセキュリティチェックにランダムに振り分けるために使われてるそうですが、その開発費に1億5000万円もの金額が支払われたとのこと。

どんな働きをするアプリかは、以下を見ればわかります。

確かにこういうシチュエーションでは便利なアプリですが、これで1億円超。うーん、私にも作れそう・・・

少々、いやかなり契約上の問題がありそうなこの案件。開発元は525万円ほどだと主張しているらしいですが、それでも高い。お役所的というか、なんというか。

同じ空港で使われるソフトでもオルリー空港でWindows 3.1で動くソフトの方がまだまだ役立ってますよね。これだけのお金があれば、こちらのソフトのアップデートも出来そうなものですが・・・

誰もが気になっていた空港の大疑問 (KAWADE夢文庫)

2016年4月 8日 (金)

イオンモバイル使って1ヶ月経ったので使用感など

3月8日にイオンモバイルに乗り換えてかれこれひと月経ちました。

これまでの使用感など、まとめてみます。

まず速度ですが、昼休みと夜7~9時ごろを除けば、ドコモの時と比べて何ら変わりなく使えてます。

最も遅いのは昼休みですが、私はスマートニュースやブラウザ中心なため、特に困るレベルではありません。

YouTubeも時々使いますが、昼休みには画質は落ちるものの再生は可能。これもあまり困るレベルではありません。

ただ通信速度の遅い時間に使って困ったことがあったのは夜9時ごろに名古屋市内でマップアプリを使ったとき

航空写真表示にしてたのもいけなかったんですが、慣れない場所で現在地を確認したいときだったのでイライラしてました。

マップって奴は、やはりかなりの通信量を使うようです。こういう時は航空写真表示は使わない方がいいですね。

ところで、私の住む愛知県西部では4月1日11時半ごろに一斉に緊急地震速報が流れまして。

イオンモバイルを入れたiPhone 5sにも来ました、地震速報。

Img_7982

幸い、この時は震度3と大したことなかった(最大震度が和歌山県内での震度4)ため、大事には至らなかったんですが、これを機会にMVNOでも地震速報を受信できることを確認できました(ちなみにSo-netの0 SIMでも地震速報を受信してました)。

そういえば、ドコモじゃなくなったので公衆無線LANをつかまなくなりました。

変に遅い基地局をつかむくらいならいっそLTEのままでいてくれた方がありがたいことが多いため、これも別に困るということはありません。

それ以外は、正直言って拍子抜けするほど普通です。

以前、IIJmio プリペイドを使っててどうにも通信ができない状態に陥ることがあったんですが、そういう事態は今のところ経験してません。

そうなったときのためのサブ回線(0 SIM)だったんですが、イオンモバイルだけで何とかなってます。

20160402_11_19_20

3月は1.5GBほど余らせた状態で終わったため、4月1日時点でこれだけの通信量を保有。

ただし、この1.5GB分は4月のみ。使いきれなければ、来月には消えます。

ただ私の使い方では大体月に3GB程度。そのペースなら2.4GBほど余ることになり、3月分の繰り越し(1.5GB)は使いきって5月に2GB以上繰越すことになりそうです。

ところで、イオンモバイルもそろそろ即日開通できるようになってるのか、気になって私が受け付けたイオン三好店に行ってみましたが・・・まだ即日開通できる状態ではありませんでした。

ところが同じイオンでも、愛知県下で2番目に大きいイオンである”イオン大高店”に行くと、即日開通できないという旨の掲示がありません。

大きなイオンでは即日開通が可能なのかもしれませんね。

イオン三好店では、SIMの受け取り時にデータ通信量の残量などをチェックするために必要な”お客様コード”と”パスワード”が店頭では受け取れず、これらは後日郵送されてきました。

即日開通や必要情報を早く受け取るためには、まあまあの大きさのイオンに行かないとダメそうです。

一応IIJmio系の回線なためあまり心配はしてませんでしたが、それでも若干の不安を抱えてのスタート。

初期の開通遅れなどを除けば、今のところ順調な滑り出しです。

しばらく使って、また使用感などをレビューします。

IIJmio SIMカード プリペイドパック マイクロSIM

カフェでMacが盗まれそうになると「Get Wild」が流れる!?

ここ最近はスタバでMacBook Airを広げるという話は聞かれませんが、スタバを覗くとまだちょくちょく何か広げてる人はいらっしゃいます。

でもトイレに行ってる短い時間に間に盗られる危険もあるわけで、防犯対策が必要。

その一つの方法がこちら。

カフェでトイレに行ってるときに、Macが盗まれそうになるとGet Wildが流れるようにする - Qiita

皆さん好きですね、Get Wild。私もですけど。

Macを持ち逃げしようとしたら、音量全開で「Get Wild逃亡」になるという仕組みです。

細かい部分は上のリンクを見ていただくとして。

それにしても、自身が持ち帰る際にこれを切り忘れると、やはり大音量でGet Wildしてしまいます。これは恥ずかしい。

素直に本体をトイレに持っていくのが一番じゃないか…なんて思いますけど。

そういう常識的発想にとらわれると、いいものも生み出せませんね。こういう発想は大事にしたいです。

それにしても、Macを盗んだらどうして「Get Wild」なんでしょうか?

やっぱり「チープなスリルに身をまかせても 明日におびえていたよ」ってことなんでしょうかね?盗んだことをかなり後悔させようという作戦でしょうか。

でも歌詞的には尾崎豊の「15の夜」あたりがぴったりじゃないかと思ったんですが、「盗んだMacで走り出す 売り先も 分からぬまま」(ちょっと替え歌)、ダメだ、逃げ切られそうな歌詞ですわ。

APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A

2016年4月 7日 (木)

中古のスマホは買取り後にどう扱われて店頭に並ぶのか!?

あまり考えたことがありませんでしたが、ただ単に買い取って初期化して店頭に並べるだけではないんですね。

個人情報は大丈夫?:中古スマホ買い取り後に何が行われているのか?――ゲオの流通センターで見てきた (1/2) - ITmedia Mobile

こちらの記事には、ゲオの中古スマホの買取りから店頭に並べるまでの経緯が書かれてます。

ゲオで買い取られたスマホはまず全国4箇所の流通センターに集められ、正常品かどうか、各種センサー等がちゃんと動作するかどうかをチェックされるそうです。

赤ロムかどうかは買取り時、加工時、販売時の3回チェックされた上で店頭に並ぶそうです。

で、これらの過程を経たあとに、データ消去用ソフトを使って内部のデータを消すんだそうです。

以前私が中古のスマホを買ったとき(初代Xperia)は個人データがダダ残りでしたから、随分と今はそのあたりがきっちりやられてるようですね。

うちの近所の本屋の中にもゲオがあるんですが、そこに中古のスマホが何台か売られてます。

これらのスマホは、こういう過程を経て入ってきてるんですね。今後、ちょっと見る目が変わりそうです。

Apple iPhone 5s 32GB ゴールド 【docomo 白ロム】ME337J

SDカードサイズの超小型Linuxマシン”VoCore”

Raspberry Pi Zeroも大概小さいと思ってましたけど、こちらはさらに小型です。

コインサイズでLinuxが動くWi-Fi搭載PC「VoCore」 - GIGAZINE

ちょっと前にIndiegogoで資金募集をやってた超小型のLinuxマシン”VoCore”です。

横のSDカードと比べてもらうとわかりますが、この大きさでWi-Fi搭載。なお、上の画像はオプションのUSB、有線LANポート拡張Dock付の状態。それでこの大きさです。

CPUにはRT5350F 360MHz、メモリ32MB、ストレージは8MBとかなり低スペックですが、OpenWrtという組み込み機器に使われるディストリビューションのLinuxを使うようです。

La Fonera 2200に入れようとしたあのLinuxですね。結局使いこなせませんでしたが。

で、このVoCoreで何ができるのか?といえば、AirPlayサーバーにしたり、NESエミュレータにしてみたり、等々できるようです。

VoCore projects - Hackster.io

なんだか、欲しくなっちゃいますね。

お値段はDock込みでも45ドル(本体のみなら20ドル)。日本には12ドル追加で発送可能。下記サイトで購入可能ですが、発送まで10~90日、発送されてから3~4日、だそうで。

VoCore | A coin-sized Linux computer with wifi

もうちょっと手軽に日本でも手に入るといいんですけどねぇ。ただちょっとOpenWrtには苦手意識があるので、当面Raspberry Piでしょうか。

Intel ボードコンピューター Intel Edison Kit for Arduino(MM#939976) EDI2ARDUIN.AL.K

2016年4月 6日 (水)

5インチクアッドコアのAndroid 5.0搭載スマホが7,980円で販売中

LTE非対応ですが、MVNO SIMで運用可能です。

格安SIM対応の“gooスマホ”が税込7,980円でセール中 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!

gooブランドのスマホである「Blade L3」というこの端末、ZTE製で5インチ液晶(854×480)、CPUはMediaTek MT6582M(クアッドコア、1.3GHz)、メモリ1GB、ストレージ8GB、Android 5.0搭載。

3Gのみのため、多分1Mbpsそこそこの速度が出ればいいほう。ちょっと通信速度が遅いのが難点ですが、OSのバージョンや画面サイズは申し分なし。自宅でiPod touch的な運用なら十分使える端末じゃないかと。

8,000円でこれなら、かなりお買い得なAndroid端末です。

ZTE SIMフリースマートフォン g01 ZTE Blade L3(パールレッド) K-410(G01)-R

iPhone SEはiPhone 6s並の防水性能か!?

あまり新しさが感じられないためか、それほど話題にならなかったiPhone SE。

ですが、前回のiPhone SEのバッテリ駆動時間の長さに加えて、もう一つiPhone 5sよりも改善された部分が出てきたようです。

【動画】iPhone SEの水没は、10分ぐらいなら大丈夫な動画 | iPhoneミステリアス

iPhone 6sの時に水没実験をやったら思いの外持ったという話が出ましたけど、iPhone SEもほぼ同等の防水性があるようです。どちらも約1時間ほどつけた状態でも動作したそうで。一方iPhone 5sは5分程度。

よほど静かなところでない限り長時間は厳しいでしょうが、水中に落とした直後に拾う分には大丈夫なようです。

もっとも、iPhone自体は防水性を全く謳っていないため、緊急時に安心という程度の性能だと思った方がよさそうです。

ただ、iPhoneを防水性で買うという人もそれほど多くはありません。やはり機能性というか、わくわく感というか、そういう部分に期待してしまいます。

そういう部分ではあまり目新しさを感じないiPhone SE。そういう部分は次のiPhone 7に期待するしかありませんね。

【small-bridge】iphone5s 5 強化ガラス 防水防塵耐衝撃 スーパースリムケース iphone5s/5 beauty case (ブラック)

2016年4月 5日 (火)

WindowsでiOS/Androidアプリが開発できる”Xamarin”が無料のVisual Studioでも利用可能に

Windowsでできないことの一つに”iOSアプリの作成”てのがありましたが、Visual Studio 2015でも一応可能でした。が、ついに無料でかなり強力なWindowsでのiOS開発環境を手に入れることができるようになったようです。

[速報]Visual Studioに無料でXamarinが追加。無料のCommunity EditionでもiOS/Androidネイティブアプリが開発可能に。Build 2016 - Publickey

先のBuild 2016で、次のWindows 10アップデートではBashが標準装備されるという話がありましたけど、こんな発表もあったんですね。見逃してました。

このXamarinというソフト、元々は商用ソフトで年間十数万~二十数万円ほどのライセンスを払って使うソフト。

このXamarinを買収し、Visual Studioに標準装備することにしたそうです。

しかも有料のVisual Studio EnterpriseとProfessionalだけでなく、無料のCommunity Editionでも使えるそうで。太っ腹ですねぇ。

さらにWindows上で動くiOSエミュレータもあるそうです。

といっても、iOSアプリはWindowsマシン単体でビルドすることはできないみたいです。下記サイト参照。ただしかなり敷居が下がったことは間違いありません。

XamarinでMacなしでiPhoneアプリを作る その1 ※内容に不備があるため「その2」をご覧ください - ぬいブログ

でもこのためにはWindows 10にしなきゃいけないんでしょうね・・・今まさに移行のための準備中です。

(無料電話サポート付)できるVisual Studio 2015 Windows /Android/iOS アプリ対応

XバンドMPレーダーアプリが使えない!?サイトのアドレス変更に伴う不具合発生中か!?

私の使ってる雨雲レーダーアプリ「XバンドMPレーダー」と「アメデス」が3月31日ぐらいから急に使えなくなりました。

アメデス〜XRAIN(XバンドMPレーダ)を App Store で

前者の「XバンドMPレーダー」の方はとっくに公開終了しているアプリですが、「アメデス」の方はまだ公開されてるアプリ。ただしレビュー記事を見る限り、3月31日あたりで使えなくなったという声が出てます。

もしかしたら、XバンドMPレーダーのサイトのアドレスが変わったことによる影響かもしれません。最近変わったようです。

XRAIN

現在上のサイトに行っても、アドレスが変わった旨の連絡が書かれてるのみですね。

Androidでも同様で、「XバンドMPレーダーβ版」というアプリでの雨雲表示ができなくなってました。

X Band MP Radar β版 - Google Play の Android アプリ

Androidならば「豪雨レーダー」というアプリなら使えました。が、マップの表示がちょっと難あり。

豪雨レーダー - Google Play の Android アプリ

やはり、「アメデス」アプリ等の更新対応を待つしかなさそうです。

が、現状でも「Yahoo!地図」アプリの雨雲レーダーは使えます。

iOS版:Yahoo!地図 - 雨雲の動きがわかる無料の地図アプリを App Store で

Android版:Yahoo!地図 ナビ、雨雲、混雑レーダーが使える無料マップ - Google Play の Android アプリ

お困りの方は、とりあえずこちらを使うのが良さそうですね。

私にとっては必需品アプリ、特にこれからのゲリラ豪雨の季節には欠かせないアプリだけに、早めの対応をお願いしたいですね。

(追記)

4/16当たりから元サイトの雨雲レーダー表示が復活しており、それに伴い雨雲レーダーアプリの機能も復活してます。

雨雲レーダー系アプリが復活してます: EeePCの軌跡

(ミズノ)MIZUNO ベルグテックEX ストームセイバーV レインスーツ [メンズ] A2JG4A01 50 オリーブベージュ L

2016年4月 4日 (月)

Windows 10にLinuxコマンドが実行可能なBashが標準装備

Linus/Unixをいじってる人がWindowsのコマンドラインを使ってる時のあるあるで、ディレクトリ内のファイル一覧表示させるときに”dir”ではなく”ls”とやっちゃうこと。

ほかにも選択した文字列のコピペでマウスの真ん中ボタンをクリックしちゃう0と、などなど、身に覚えのある人は意外に多いんじゃないでしょうか?

そんなWindowsコマンドラインでの悩みも、Windows 10ではなくなりそうです。

Windows 10がBashに公式ネイティブ対応。マイクロソフトとカノニカルが協力、Ubuntu Linuxのコマンドラインツールがそのまま動作 - Engadget Japanese

Windows 10がこの夏のアップデートで、Bashに正式対応するとのことです。

つまり、Linuxで使ってるコマンドがそのままWindows 10でも使えちゃうというわけで。

ということは、apt-getできたりRaspberry Piで使ってるPythonのコードもそのまま動かせちゃうってことでしょうか?

このBash実装にあたり、Ubuntuの開発で知られるカノニカル社が協力しているそうで。

プログラミングにもいろいろあって、例えばGUIを使うプログラムであれば従来のWindowsで使われているVisual Studioで十分ですが。

これがCUIなプログラムを作りたいときは、やはりWindows環境ではややしんどい。あの使いづらいコマンドラインが相手ですから。

意外とCUIなプログラムって手軽に作れて便利なんですよね。

そういう環境をついにWindowsも実装するというのはちょっと感動します。

そろそろWindows 10への乗り換えを考えた方がいいんでしょうかね。

実は、うちのメインPCもWindows 7からアップデートできるよう、いろいろと画策中。

障害となるのはTS抜き録画環境ですが・・・今これを絶賛解決中です。

夏までには、なんとかなるでしょうかね?

愛知県刈谷市が舞台のアニメ「ひかり ~刈谷をつなぐ物語」

私の会社のある刈谷市のアニメが製作・公開されてます。

刈谷市を舞台とした駅伝のショートストーリー「ひかり ~ 刈谷をつなぐ物語」は10分ほどの短いアニメです。

刈谷市周辺の方なら見たことのある風景が出てくるかもしれません。どしょっぱなに出てくるのは、刈谷総合運動公園の近くの橋。余談ですが、この公園のそばに私住んでたことがあります。

2分18秒あたりには、刈谷ハイウェイオアシスの観覧車が出てきますね。ほんと、ばりばりの刈谷が舞台のアニメになってます。その直前に出てくるのは、このハイウェイオアシスの横の池でしょうか?

ローカルすぎるアニメで申し訳ありませんが、中身もまあまあ面白いです。ぜひご覧あれ。

愛知県民のオキテ<愛知県民のオキテ> (中経☆コミックス)

2016年4月 3日 (日)

生中継中に人が突然消えた!?動画

何度見ても、女の人がどこに行ってしまったのか見当も付きません。

デンマークの生中継で起こったハプニング。正面の男の人ではなくて、左脇をカートを引いて歩く女性、そしてその人としゃべっている女性の2人に注目。

カートを引く女性が通り過ぎると、突然その奥の女性が消えてしまうんですよね・・・

カートを引く人の陰に入ったんじゃないかと思うんですが、それにしてもあまりに消えすぎ。

なんだかちょっと怖い動画になってしまいましたね。真相を知りたいものです。

生中継で予想もつかないことが起こるのは結構あるんでしょうかね?最近もこんなことがあったらしいですが。

www.fnn-news.com: オーストラリアで生中継にハプニング リポーターの肩にオウム 04/01 20:08

テレビ局の人も大変です。

魔法のように対人恐怖が消える!1奇跡のサブリミナル

3Dプリンタでパーツを強化できる教育分野向けロボット”XYZrobot Bolide”

XYZプリンティングといえば、低価格3Dプリンター”ダヴィンチ”シリーズを作ってる会社ですが、そんな会社がロボットを発売するそうです。

作れるのは動きと外観、3DプリンタのXYZからロボット「XYZrobot Bolide」 - MONOist(モノイスト)

4月6日より発売されるこの”XYZrobot Bolide”(ボライド)は、18自由度の教育分野向けのロボット。

見た目はコレジャナイ感が半端ないですが、そこは3Dプリンターを作っている会社、外観のカスタマイズが可能だそうです(ただし3Dプリンター要)。

モーションもPCで作成可能。スマホからも操作できるそうです。ジャイロ/加速度センサーに、赤外線/Bluetooth、距離センサー、スピーカーも搭載。

組み立てキットは99,800円、完成品は119,800円。組み立てキット自体はデアゴスティーニから発売されるそうです。

3Dプリンターがほしいとは思いますが、このロボットまで欲しいと思うかどうか・・・もうちょっとシンプルなデザインならよかったんですけどね。さすがにロビ君のあとでちょっとこのデザインは・・・

同じようなカラーリングで、こういうデザインのロボットもあるんですけどねぇ。これだったらちょっと考えたかも。

アートストーム、アクションフィギュア「メガゾーン23 ガーランド」を発売 - GAME Watch

とはいえ、カスタマイズの自由度がこれまでのホビーロボットの中で最大級。自分好みなロボットを目指すならいいキットといえるかもしれませんね。

3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0

2016年4月 2日 (土)

Raspberry Pi 4足歩行ロボットのスタンドアロン化&ブラウザ操作

いつまでも外部電源に頼ってばかりじゃあ、ロボットとはいえません。

Img_1431

そういえば我が家にはこんなバッテリーがあることを思い出しまして。

これをRaspberry Pi Zero用電源にすることに。

サーボ用は先の円筒形のモバイルバッテリーをそのまま使います。

Img_0491

なるべく低重心にしたかったので、この通り底面にゴムで固定。

Img_0492

サーボ用バッテリーはご覧の通り隙間に突っ込んでテープで固定。

丸いので、どうにもいい固定方法が思いつきません・・・

バッテリー環境はこれでどうにか解決。

操作用インターフェースですが、結局ブラウザ操作することにしました。

ということで、Raspberry Pi大和でもお世話になった”Webiopi”の登場です。

以前書いた記事を参考にしましたが、

Raspberry Piに”WebIOPi”入れてみた: EeePCの軌跡

Raspberry Piでサーボと距離計、LED(SOS信号)をiPadのブラウザで操作できるようにしてみた: EeePCの軌跡

Webiopi自体がその後アップデートされているため、最新版を落として使うことに。

WebIOPi - The Raspberry Pi Internet of Things Framework

ここの”Download”から最新版をダウンロードし、Raspberry PiにログインしたTera Termにドラッグ&ドロップして転送しました。

現時点では0.7.1が最新版。ということで、

tar xvzf WebIOPi-0.7.1.tar.gz

と入力して解凍。

ディレクトリが生成されるので、

cd WebIOPi-0.7.1

と打ってディレクトリ移動、その中のsetup.shを実行します。

./setup.sh

以前はかなり時間がかかったような記憶ですが、そこはスペックアップしたRaspberry Pi Zero。思ったより短く終了。

ただ、途中で

Do you want to access WebIOPi over Internet ? [y/n]

などと聞かれますが、外からWebiopiを使うつもりでなければ”n”でOK。

インストールが終わると、

sudo /etc/init.d/webiopi start

と入力すればWebiopiが手動実行される・・・はずですが、動作しません。

しかし

sudo update-rc.d webiopi defaults

と入力し再起動をかけると、ちゃんと動作してくれます、Webiopi。変なの。

なんとか動作したので、あとはHTMLとWebiopi用Pythonコードを作成します。

■ test.html

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title></title>
<script type="text/javascript" src="/webiopi.js"></script>
<script type="text/javascript">
webiopi().ready( function()
{
                var content, button;
                content = $("#content");

var content1, button1;
content1 = $("#content1");

button1 = webiopi().createMacroButton("Forward", "Forward", "Servo0_H_Min");
content1.append(button1);

button1 = webiopi().createMacroButton("Backward", "Backward", "Servo0_H_Max");
content1.append(button1);

button1 = webiopi().createMacroButton("Left turn", "Left turn", "Servo0_H_Mid");
content1.append(button1);

button1 = webiopi().createMacroButton("Zero position", "Zero position", "Servo1_H_Max");
content1.append(button1);

button1 = webiopi().createMacroButton("Right turn", "Right turn", "Servo1_H_Min");
content1.append(button1);

} );

        function mousedown() {
                webiopi().setValue(25, 1);
        }

        function mouseup() {
                webiopi().setValue(25, 0);
        }

        function sequenceCallback(gpio, data) {
                alert("sequence on " + gpio + " finished with " + data);
        }

</script>
        <style type="text/css">
                button {
                        display: block;
                        margin: 5px 5px 5px 5px;
                        width: 160px;
                        height: 45px;
                        font-size: 14pt;
                        font-weight: bold;
                        color: black;
                }

                input[type="range"] {
                        display: block;
                        width: 160px;
                        height: 45px;
                }

                #gpio25.LOW {
                        background-color: White;
                }

                #gpio25.HIGH {
                        background-color: Red;
                }
        </style>
</head>
<body>
<table id="table">
<tr>
       <th> <div id="content" align="center"></div></th>
       <th> <div id="content1" align="center"></div></th>
</tr>
</table>
</body>
</html>


■ test.py

import webiopi
from webiopi import deviceInstance

webiopi.setDebug()

GPIO = webiopi.GPIO
pwm0 = deviceInstance("pwm0")

def setup():
        GPIO.setFunction( 25, GPIO.OUT )
        GPIO.output(25, GPIO.HIGH)

def loop():
    GPIO.output(25, not GPIO.input(25))
    webiopi.sleep(5)

@webiopi.macro
def Servo0_H_Min():
    servo0_h_min()

def servo0_h_min():
  for i in range(0,3):
    pwm0.pwmWriteAngle(0,-22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1, 22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2, 0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3, 0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4, 0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5, 0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6, 30)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,-22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7, -22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4, -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4, -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5, -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2, -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5, -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2, -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1, -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0, -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1, -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,  30)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0, -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,  30)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.2)

@webiopi.macro
def Servo0_H_Max():
    servo0_h_max()

def servo0_h_max():
  for i in range(0,3):
    pwm0.pwmWriteAngle(0,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,  30)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,  -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,  -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  -22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,  30)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  -22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,  30)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.2)

@webiopi.macro
def Servo0_H_Mid():
    servo0_h_mid()

def servo0_h_mid():
  for i in range(0,8):
    pwm0.pwmWriteAngle(0,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,  -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,  -22)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.2)

@webiopi.macro
def Servo1_H_Min():
    servo1_h_min()

def servo1_h_min():
  for i in range(0,8):
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,  22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,  -22) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,  22)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0) 
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,  22)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.1)
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.2)

@webiopi.macro
def Servo1_H_Max():
    servo1_h_max()

def servo1_h_max():
    pwm0.pwmWriteAngle(0,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(1,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(2,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(3,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(4,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(5,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(6,   0)
    pwm0.pwmWriteAngle(7,   0)
    webiopi.sleep(0.2)

当然ですが、”test.py”の記述はコマンドライン用のコードとは若干違います。test.html、test.pyともに大和のときに使ったやつを流用してます。

サーボ制御のコマンドは、例えば「pwm.setPWM(1, 0, 450)」なら「pwm0.pwmWriteAngle(1,22)」のようになります。こちらでは角度指定(-90度~90度)のため、記述が変わります。

これをホームディレクトリ(/home/pi)の下にwebiopiというディレクトリを作っておき、この2つのコードを入れます。

このままでは動かないので、Webiopiのconfigファイルをいじります。

sudo vi /etc/webiopi/config

まず25行目付近の[SCRIPTS]に一行加えます。

myscript = /home/pi/webiopi/test.py

続いて、[HTTP]にある36行目の「passwd-file =」の行を#でコメントアウトしておきます。

#passwd-file = /etc/webiopi/passwd

これでいちいちブラウザでアクセスするたびにIDとパスワードの入力手間が省けます。

同じ[HTTP]の39行目「doc-root =」を以下のように変えます。

doc-root = /home/pi/webiopi

その3行下の「welcome-file =」も変更

welcome-file = test.html

最後に[DEVICES]の項目にある91行目にある以下の行のコメントアウトをはずします。

pwm0 = PCA9685

これを有効にしておかないと、PCA9685がWebiopiで動作してくれません。

ここまで下準備をしてようやく動きます。

Img_1444

わかりにくいですが、「前進」「後退」「左」「右」「ゼロ点」の5つのボタン配置が適当になってます。とりあえず動作確認用ってことで。

いざ!スタンドアロン歩行!!

Img_1446

一応動作するんですが、明らかに重すぎな動作をします。とくに後ろ側。

Img_1447

とくに左後ろ足の負担が大きいらしく、この通りぼろぼろ取れます。

工作精度も低いため、出来た脚の配置も左後ろ足に負担をかけるような形になってるようです。

Img_1448

なるべく重心を前へ動かそうとするんですが、せいぜいこのバッテリーがこの程度しか動きません。

サーボ用のバッテリー、もっと軽いのを探すしかないのか・・・

なおサーボ用に使ってるこのバッテリー、サーボを動かさないと30秒ほどで電源カット。そのたびにスイッチオン。なんともせっかちなバッテリーです。

左足のサーボホーンのみ、アロンアルファで引っ付けておきました。

今回のロボット製作、アロンアルファの出番が多すぎです。

一応、子供と遊べる程度のロボットは完成。

Img_0493

ところでこのロボット、何か名前をつけてやろうかと思ったんですが。

この姿、どこかで見たことがある・・・

そうだNHKスペシャル「地球大進化」に出てきた「爬虫類型哺乳類」にそっくり!

reserch of mamal-like reptiles tour in South Afrika '94_1

ググると「リストロサウルス」というのがわりとそっくりだと判明。

ということで、「リストロ」と名づけてみました。

会社が経営難に陥った時にやるアレみたいな名前ですが・・・もうちょっと考えようかな。

さらに欲を出して、Webカメラつけたり物を運ばせたりさせようかと思ったんですが・・・

「もうやめて!リストロの積載残量はもう0よ!!」

てことであきらめることに。

やはりバッテリーの重さが想定外でしたねぇ・・・一つのバッテリーでなんとかいけると思ったんですが、ある一定容量以下のモバイルバッテリーは1Aしか出ないことを考慮してませんでした。

サーボ用のバッテリーを低容量のものにすれば今でも軽量化できるんでしょうが、ちょっと今回はお金使いすぎちゃいました。

今度ロボットを作ることがあったら、バッテリーの選択から考えて作ることにします。

さて、ここまで出来たので、子供と遊んでみたんですが。

Img_1473

20分ほど遊んでたら、今度は足裏のクッションがはがれました。

しかもサーボが時々おかしな動きになるし、あまり安定した動きとはいいがたかったんですが。

しかし、子供には大うけでした。

そりゃ目の前でぼろぼろ壊れたり時々暴走気味になるロボットなんて、めったにお目にかかれるものではありませんから。

ロボットとしては失格ですが、子供相手には最高のロボットになれたようです。

が、ここまで作っておいていうのもなんですが、ロボット作るならArduinoの方が向いてますね、多分。

Linuxで動かしているため、なんというか無理やり感があります。

その代わり、自身のなれた言語(PythonでもCでもScratch・・・さすがにFortranは無理か!?)でシステムが組めるので、柔軟性はRaspberry Piの方が上です。

手軽にロボット作りが出来るというのが、Raspberry Piの売りじゃないでしょうか?

今までの製作記を最後にまとめておきます。

Raspberry Piで4足歩行ロボット作ってみた: EeePCの軌跡

自作Raspberry Pi4足歩行ロボットでRaspberry Pi Zeroに換装: EeePCの軌跡

Raspberry Pi3 Model B (Element14)

部屋が薄暗くなると”GetWild”が流れ出す!?アプリ

かなり強引なアプリが紹介されてました。

[iOS]部屋の灯りが消えたら自動でGet Wildを再生してGet Wild退勤する - Qiita

Quiitaに出ているコードにしては勢い(だけ?)のあるタイトルと内容だったので紹介。

周囲の明るさにあわせてiPhone/iPadの液晶の輝度が変化しますが、その輝度がある閾値以下になると音楽が流れ出すというもの。

・・・なかなかのアイデアですが、このアプリを動かすにはスリープを無効にしておかないと有効にならないという点。

それ以上に、なぜGet Wildなのか?という方が気になるところですが。

例えばJavascriptなどを使ってると”Get~”という命令形をよく使いますね。プログラム組んでるうちに”Get Wild”が連想されちゃったんでしょうか?

まあ、私もTM NetworkのGet Wild、好きな曲のひとつですね(ここはあえて”TMN”とは書かず)。

シティーハンターのエンディングテーマでしたが、初めて聞いたときはなかなか衝撃的でしたね。今聞くと何てことない(?)曲ですが。

私にとってこのレベルのインパクトの曲を次に聴いたのは、B'zの”Bad Communication”でした。

随分と古い曲で、もう30年くらい経つんですよね。

会社からの帰りにふさわしい曲かどうかはわかりませんが、シティーハンターのエンディングのイメージでかっこよく退社したいときには確かにお似合いかもしれません。

なお、Arduino版もあります。

ArduinoでGet Wild退勤 | スイッチサイエンス マガジン

Raspberry Pi版、Ichigojam版が出るのも時間の問題でしょうか?

Get Wild

2016年4月 1日 (金)

So-netの0 SIM終了!?有料化へ移行か!?? ※4月1日です

私にとっては今年のエイプリルフールで最も衝撃的だったネタです。

当社「0 SIM by So-net」に関する重要なお知らせ | So-net モバイルサービス

0 SIMの利用者の9割以上が500MB未満の利用でついにサービス維持が難しい状況のため、過去に遡って利用料金を請求いたします…

なんてね!(^o^)

みなさん安心してください! 今日はエイプリルフールです。

などと、とにかく明るい安村風の結び文句でつい騙されてたことに気づくわけですが。

なかなかやりますねぇ、So-net。ちゃっかり0 SIMの宣伝にもなったんじゃないでしょうか。

その他のエイプリルフールネタは、以下を参照。

エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2016年版 - GIGAZINE

Googleが今年も新しい日本語入力ネタを出してきました。ハードウェア版フリック入力キーボードです。

他にも「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」のキャラクター投票で1位となったローリー マーキュリーのスピンオフ作品発表 や、タカラトミーの役員若返り人事発表、バーチャルボーイすっぱ抜き記事、倉庫番の野望、マンモスバーガー あたりでしょうか。

エイプリルフールネタではありませんが、本日11時40分ごろに受信した緊急地震速報にもびびりました。いやこちらは本当に地震が来ましたけど(震度3)。

あまり日本の文化らしくないエイプリルフールですが、ここ最近はネットを中心に楽しむ風潮が広がってきてます。年々巧妙になってる感じですね。

エイプリルフールズ DVD 通常版


電子工作マガジンとラズパイマガジン買ってみた

最近、ひょんなことで図書カードが大量に手に入ったため、思わず買ってしまったのがこの2冊。

Img_1449

どちらも私の今後の電子工作のヒントになるかと思って購入。

Img_1450

電子工作マガジンを買った理由のひとつはこれ。BトレをIchigoJamで制御するという記事。

今回3回目で、分岐線に入れるための工作なため、以前の電子工作マガジンがないとちょっとついていけないのが残念ですが。それでもいろいろ参考にはなりそう。

Img_1452

そういえば、こんな記事もありました。

IchigoJamで作る2足歩行ロボット。といっても、ワンモーターでの擬似2足歩行ですが、それを田宮の工作キットなどから自作するというなかなかの力作。

距離計も付いてて、障害物を感知すると回避運動に入るという、結構よく出来たロボットです。

Img_1451

しかし電子工作マガジンといえば、メインはやっぱりこれなんですけどね。

続いてラズパイマガジン。

Img_1453

サーバー編や初心者向きの記事もたくさんある中、私が注目したのはこちらの「ラズパイマウス」。

自律走行型のロボットカーで、それに関わるコードが盛りだくさん。

自律プログラムにちょっと興味あるので、せっかくだから買っておこうかと。

ネットでの情報をメインにいろいろ作ってますが、やはりアイデアの刺激は書籍からの方が強いですね。

この辺りを見て、また何か作ってみます。

Raspberry Pi 3 Model B (本体)

宇宙戦艦ヤマト 2202製作決定!!

ヤマト2199で地球に帰還してから後の話がついに公開されることが明らかになりました。

宇宙戦艦ヤマト2202

Yamato220201

といっても、”公開される”こと以外はほとんどわかっておりません。

タイトルからすると、地球に帰還して2〜3年経過した後の話のようですが、副題には「愛の戦士たち」とつけられてることから、やはり白色彗星のくだりが展開されるんじゃないか…と勘ぐってしまいます。前の映画でも出てきましたし、ガトランティス。

ヤマトがイスカンダルを発進するときに付けられた波動砲の封印がなくなってるのも気がかりですが、一体どういう話になるんでしょうね?詳細情報が欲しいところです。

上映時期や内容は一切不明。監督など一部スタッフが判明してるだけです。今後もウォッチしていきます。

宇宙戦艦ヤマト2199 全7巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]


« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ