« 私がApple Watchを1年間使い続ける たった2つの理由 | トップページ | 4年半ぶりに名古屋・大須へ行ってきました »

2016年4月25日 (月)

空撮時に投げて使うGoPro用パラシュート”Birdie”

空撮といえばドローン。しかし昨今の情勢で規制が厳しくなり、また墜落のリスクもあるため、手軽には使えません。

これならもうちょっと手軽に使えるんじゃないでしょうか?

ASCII.jp:“投げて”使う空撮用パラシュート「Birdie」が登場

出資先:Birdie: make your camera fly! | Indiegogo

GoPro用の空撮パラシュート”Birdie”です。

パラシュート部分とカメラ取り付け部分があり、対応するカメラはGoProのHERO3、HERO4です。

ドローンと違い、撮影のタイミングはほとんど一瞬で終わってしまうため、何度も投げなおす羽目になるかもしれないアイテム。しかし、本体は100gとかなり軽量なため、ドローンのように墜落時に重大災害となるリスクはほとんどありません。

比較的ローテクな製品のため、お値段もアーリーバード枠で35ドル(約3,800円)から。

一般のコンデジでも使えるタイプだとよかったんですけどね。

なかなかいいアイデアの製品だと思うんでしょうが、果たしてうけるんでしょうか?

こっちならすでに入手可能。ただし349ドルとちょっと高め、しかもプロペラ付き。ただしGoProは不要ですし、あまり値段は変わらないかもしれません。

自撮り棒が超進化、タケコプターみたいな自撮りドローンが出てきました : ギズモード・ジャパン

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 Session CHDHS-101-JP

« 私がApple Watchを1年間使い続ける たった2つの理由 | トップページ | 4年半ぶりに名古屋・大須へ行ってきました »

デジタル一眼レフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63497973

この記事へのトラックバック一覧です: 空撮時に投げて使うGoPro用パラシュート”Birdie”:

« 私がApple Watchを1年間使い続ける たった2つの理由 | トップページ | 4年半ぶりに名古屋・大須へ行ってきました »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ