« Facebook上に投稿された写真を文章化して読み上げてくれる機能を開発 | トップページ | iPhone/iPadの空き容量をちょっとだけ増やす方法 »

2016年4月12日 (火)

勢いで”Get Wild”を購入しちゃいました

ネットで”GetWild”退勤なんてネタが流行ったもんだから、思わずGet WildをiTunesストアで購入しちゃいましたがな。

Image

もっとも、かつてTM Networt好きだった私がGet Wild 1曲で満足するわけがなくついつい8曲も買ってしまったのは言うまでもありません。

TM Network Original Singles 1984-1999」というベストアルバムからチョイス。アルバム全部で3400円ですが、8曲で既に2000円。あと1400円出せば全曲購入できちゃうんですが…

しかしここにある気に入った曲がこれだけだったので、これで打ち止め。TM Network好きだったとはいえ、全部の曲が好きだったというわけではありませんし。

それにしてもいまどきの音楽機器は音が綺麗ですよね。当時はCDとテープしかありませんでしたし、ヘッドフォンも今のカナル式と比べるとまだまだな時代。

「BEYOND THE TIME」は「ガンダム 逆襲のシャア」に使われた曲。当時高校生の私、この映画を友人と見に行きました。

「SELF CONTROL」も何気にお気に入りな曲です。実は私が最初に出会ったTM Networkの曲です。

これがきっかけでTM Networkにはまるわけですが、「Get Wild」でさらにのめり込んだわけです。

その後、TM Networkは”TMN”と名前を変えます。

実は「TMN」以降、それほど好きな曲はないんですが、「LOVE TRAIN」と「WE LOVE THE EARTH」の2曲だけは思い出の曲。

これが出た当時、実は私「浪人生」やってました。しかも2年目。

しかも、受験生の夏休みだというのに夜中にバイトしてました、マクドナルドで。

このとき稼いだお金で「大学への数学」学力コンテストのチケット買ったりしたんですよね。それにしてもその後よく志望校に合格したもんだ…

で、そのバイトの帰り道の途中にあった深夜営業のレンタルCD屋で借りたCDにあったのがこの2曲。

このとき入手した他の曲は、山下達郎の「さよなら夏の日」槇原敬之の「どんなときも。」チャゲアスの「SAY YES」KANの「愛は勝つ」KATSUMIの「Just Time Girl」など。

いずれも'91年に出たヒット曲ですが、おかげさまでこれらの曲を聴くとあの精神的に追い込まれた受験生時代の バイト帰りの真夏の蒸し暑い夜の風景がよみがえります。

このときのトラウマなのか、今でも時々見るんですよ、大学入試受けなきゃって夢

夢の中で気が付いたら1週間後が受験本番という設定になってて「あれ?今まで何やってたんだっけ?」ってなる夢。

もちろん、入試向けの数学やら物理・化学なんてすっかり忘れております。それはもうあせるのなんのって・・・

うなされて目が覚めると「ああ!俺もう社会人だったわ!」って安堵するわけです。もっとも、よく考えたらこれはこれで悪夢の始まりですが(笑)

まあそんなわけで今でも三角関数と微積分くらいは解けるようにと、なるべく仕事でも使うよう心がけてるわけです。

今、iPhoneで聴きながらこの記事を書いておりますが、TM Networkというと私にとっては高校~大学生(2年間の足踏み期間含む)という多感な頃のほろ苦い青春の黒歴史が刻まれた曲が多いわけです。

なお、TMNのラストライブ を収めたCD「TMN LAST GROOVE」2枚だけは今でも残ってます。ただしライブなので、ちょっとオリジナルとは違う曲調ですけど。

他にもGet Wildを収めたCD”Gift for Fanks”なども持ってたんですが、どこにいっちゃったのやら・・・

単なる音楽購入記を書く予定がダークな歴史に触れた記事になっちゃいましたね。

Get Wild退勤ネタに触発されたら、つい暗い過去を懐かしむ羽目になったというお話でした。

Gift for Fanks(DVD付)

« Facebook上に投稿された写真を文章化して読み上げてくれる機能を開発 | トップページ | iPhone/iPadの空き容量をちょっとだけ増やす方法 »

書籍・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63453751

この記事へのトラックバック一覧です: 勢いで”Get Wild”を購入しちゃいました:

« Facebook上に投稿された写真を文章化して読み上げてくれる機能を開発 | トップページ | iPhone/iPadの空き容量をちょっとだけ増やす方法 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ