« SIMフリー版iPhone SEが値下げされて47,800円~(税抜) | トップページ | メインPCをついにWindows 10にアップグレード! »

2016年4月23日 (土)

FlashAirとArduinoで鉄道模型制御

最近のFlashAirっていろいろできるようで、Arduinoと組み合わせてNゲージを動かす方法が公開されてます。

FlashAir Developers - ドキュメント - ユーザーズチュートリアル - FlashAirによる鉄道模型制御-GPIO編

FlashAirとArduino以外に、SDカードスロットDIP化モジュールなどが必要(もちろんNゲージも)ですが、電車の前後進だけでなくポイントの制御もできるようです。

動画はこちら。

スマホなどのブラウザからも制御可能です。

大きなジオラマ作ってもうちょっと自動制御プログラムを組んだら、たくさんの鉄道模型をそれっぽく動かすのに使えそうかなぁ、なんてちょっと考えてしまいますね。ちょうど名古屋にあるリニア・鉄道館の大型模型みたいに。

リニア・鉄道館|JR東海

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III 最新世代 Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 [並行輸入品] (16GB)

« SIMフリー版iPhone SEが値下げされて47,800円~(税抜) | トップページ | メインPCをついにWindows 10にアップグレード! »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

おもちゃ系」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

Arduinoにはwifiのシールドがあるじゃんと
思いましたがwifiの部分がすべてFlashAir側に
集約されるとなると、Arduinoでボタンで制御していた
環境をそのままケーブルレスに出来るのは
利点だなと思いました。

値段はさらに安いものもありますが、それは制御に
コードの変更が必要になるので、使いやすさでは
FlashAirに軍配が上がるなと思いました。

こんにちは、mokekyoさん。

Arduinoだけで作ることも可能なんでしょうが、そこはFlashAir推しの立場がなくなっちゃうということで…

FlashAirが出た時は、まさかこんなに色々できるカードだとは思いもよらず。Eye-Fi対抗の製品だとばかり思ってましたので、個人的には良い製品になったものだと思ってます。うちもロビ君制御に使いましたし。

ただここも会社がどうなるかが不安定要素になってますね。シャープもそうですが、チャレンジが足りないためにどんどんジリ貧になってしまった感じです。あ、東芝は「チャレンジ」し過ぎたせいでしたか。

いや、単体でも出来るのは確かですが
現在作ったもののコード変更が無くても
接続が出来るのは利点だなと思ってますよ。
そちらの方が素晴らしいですよ、変更無しは
偉大です(w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63494378

この記事へのトラックバック一覧です: FlashAirとArduinoで鉄道模型制御:

« SIMフリー版iPhone SEが値下げされて47,800円~(税抜) | トップページ | メインPCをついにWindows 10にアップグレード! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ