« 使われなくなったiPhoneのリサイクル用ロボット”Liam”動画 | トップページ | iPhone SEのバッテリ駆動時間はiPhone 5s/6s以上!? »

2016年3月28日 (月)

WatchOS 2.2の新機能”マップ”の”周辺検索”使ってみた

iOS 9.3が公開された日に、WatchOS 2.2も公開されてました。

Apple Watch 用 watchOS 2.2 公開。iPhone 1台に複数Apple Watchを紐付け可能に - Engadget Japanese

最大の売りは、1台のiPhoneに複数のApple Watchを登録できるようになったこと。

もっとも、そんな機能はほとんどの人には無縁でしょうが。

どちらかというと、複数のiPhoneと1台のApple Watchが使えるようになって欲しいところです。私はそっちのほうがうれしい。

ところで、そんな機能に埋もれてわりと便利そうな機能がスルーされてました。

それは、”マップ”アプリの”周辺検索”。

Apple Watchだけで、周辺のお店などを検索できる機能。Apple Watch版ロケスマみたいなことが出来るんでしょうか?

早速試してみました。

Img_7975

Apple Watchからマップを起動し画面をスクロールすると、下の方に”この周辺”というのがあります。これをタップ。

Img_7976

4つのジャンルが出てきます。ここでは”食べ物”を選択。

Img_7977

日本では”ラーメン”というジャンルは別格なんでしょうか?たった3つしかない選択肢の一つに使われてます。

気になったので”ラーメン”を選択。

Img_7978

たくさん候補が出てきました。

思いのほか周辺にラーメン屋があるようです。

ただしこの検索結果、距離順でもなければ名前順でもなし、評価順でもない。

こういうのを使うときってすぐ近くのお店を探したいときだから、せめて距離順にして欲しいかなぁと。

こういうところはロケスマのほうが進んでますね。

Img_7979

とりあえず、適当に一つ選んでみました。

ご覧の通り、ナビ設定画面になります。”出発”をタップすればナビしてくれます。

数km先の店を”徒歩”でやったため、このままいったら一時間近くかかります。

とまあ、便利なんだかそうでもないんだかわからない機能。

いざという時のため、こういう機能もあるということで。でも私のおすすめはやっぱり”ロケスマ”かなぁと。

GVDV 4 in 1充電スタンド Apple watch/タブレット/iPhone/iPad/iWatch/スマートフォン対応 ブラック グレー

« 使われなくなったiPhoneのリサイクル用ロボット”Liam”動画 | トップページ | iPhone SEのバッテリ駆動時間はiPhone 5s/6s以上!? »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63390109

この記事へのトラックバック一覧です: WatchOS 2.2の新機能”マップ”の”周辺検索”使ってみた:

« 使われなくなったiPhoneのリサイクル用ロボット”Liam”動画 | トップページ | iPhone SEのバッテリ駆動時間はiPhone 5s/6s以上!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ