« 車が巨大ロボットに変身!? | トップページ | Arduinoで赤外線測距センサー”GP2Y0A710K”を使ってみた »

2016年3月12日 (土)

ペットボトルで紐を作る!?”Plastic Bottle Cutter”

ペットボトルを鋳潰して紐を作るんじゃありません。ただそのままカットして”紐”にしてしまうというもの。

ペットボトルで紐を作ってみたら超便利だった | roomie(ルーミー)

Kickstarterで資金募集案件のものだそうですが、ペットボトルを細くカットして紐にしてしまうというカッター器具”Plastic Bottle Cutter”です。

ペットボトルの材質はポリカボネート樹脂。ひっぱりに対しては強い素材です。上の動画でも、車をひっぱってるシーンがあります。

それにしてもペットボトルって結構がたがたした表面で、そう簡単に切るなんて出来ないんじゃないか・・・と思ってたら、表面を滑らかにする方法が上の動画にも出てます。

頑丈な素材というだけでなく、デザイン素材としても使えるこのペットボトル紐。でも日本に透明以外のペットボトルってそんなにあったかな?

20ユーロ(約2,500円)で一つ入手可能。既に目標金額を突破。

リサイクルが叫ばれる時代、こういう活用法もいいんじゃないかと思います。ただし、カットしたペットボトルの端はかなりの凶器。怪我には注意、です。

ウェルビー ペットボトルカッター らくらくカットセット

« 車が巨大ロボットに変身!? | トップページ | Arduinoで赤外線測距センサー”GP2Y0A710K”を使ってみた »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

ユーロで募集って事はヨーロッパ圏の企画かな
画像不鮮明だけど、ミリとインチ両方の目盛り付いてるみたいですね
米企画だとインチ目盛りしか付けない可能性高いから、そこが気になりました
あと、加工後の代物で手を切りそうってのは、arkoujiさんも指摘しておられますな。

ちなみに着色するとリサイクルしにくいらしく、日本国内での生産品は自主規制で無着色なのだそうです。
日本じゃ現在、ほぼどんな形のボトルにでもラベルを貼り付けられるフィルム技術が発達してますから、
無色のままでも影響が少ないんでしょう。
わざわざ着色するのは、残念ながらそのあたりが未熟だからなのかもしれませんね。

こんにちは、緋呂々さん。

ユーロ圏なので2つあるんでしょうね、単位。アメリカだと本当にSI単位系を使ってないので、大変です。

日本でもかつては緑色のペットボトルを見かけたんですが、今は全くと言っていいほど見かけませんが、そういう事情もあるんですね。お茶だと外のフィルムもすごい薄いのを張ってますし、これも技術のおかげでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63307295

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルで紐を作る!?”Plastic Bottle Cutter”:

« 車が巨大ロボットに変身!? | トップページ | Arduinoで赤外線測距センサー”GP2Y0A710K”を使ってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ