« Lumia 535をWindows 10 Mobileにアップグレードしてみた | トップページ | WatchOS 2.2の新機能”マップ”の”周辺検索”使ってみた »

2016年3月28日 (月)

使われなくなったiPhoneのリサイクル用ロボット”Liam”動画

先日の4インチの”iPhone SE”と9.7インチのiPad Pro発表会で紹介されていた動画ですが、思ったよりさらさらっとiPhoneが分解されてて面白いです。

iPhoneを自動で分解してリサイクルするAppleのロボット「Liam」がバリバリと仕事をこなすムービー - GIGAZINE

まさにiPhoneを分解するために生まれてきたロボット”Liam”。まだ使えそうな感じのiPhone 6(6s?)をばらしております。

ねじ一本一本にいたるまで分別するようです。このムービーではほとんど出てませんが、実際にはロジックボードやカメラの分別の際にもかなりの本数のねじが出てきているはずです。

画面を先にはがすタイプのようなので、iPhone 5以降なら使えるんでしょうか?それともiPhone 6/6 Plus以降しか対応しないんでしょうか?

日本は携帯電話が普及してから随分と経ってますが、使わなくなった携帯電話を思い出として取っている人も多いんじゃないかと(私です)。

本当はリサイクルに流して、貴重な資源を回収してもらったほうがいいんでしょうね。

(inkint)スマホ用修復ツールキット プロスクリーン分解ツール  ダブルサクションカップ付き  Iphone , Ipads, Ipad Air,Sony, Samsungに適用 コンパクト

« Lumia 535をWindows 10 Mobileにアップグレードしてみた | トップページ | WatchOS 2.2の新機能”マップ”の”周辺検索”使ってみた »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63389861

この記事へのトラックバック一覧です: 使われなくなったiPhoneのリサイクル用ロボット”Liam”動画:

« Lumia 535をWindows 10 Mobileにアップグレードしてみた | トップページ | WatchOS 2.2の新機能”マップ”の”周辺検索”使ってみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ