« Raspberry Piで4足歩行ロボット作ってみた | トップページ | 朝のお目覚め時にやさしい光で起こしてくれる”スマートランプ スピーカー” »

2016年3月18日 (金)

Apple IIのソフト500本が動くサイト

Apple IIはまだコアなユーザーが存在するという、未だに”熱い”レトロPCというイメージですが。

そんなApple IIのソフトを500本エミュレートできるサイトというのがあるそうです。

ゲームから教育用までApple IIソフト500本がブラウザ上で動く。Internet Archive がライブラリー公開 - Engadget Japanese

サイト本体:Saving 500 Apple II Programs from Oblivion | Internet Archive Blogs

ゲームから学習用ソフトまで、計500本がアーカイブされてるそうです。

ただしここのソフトはwarez、いわゆる”割れソフト”ばかりなようです。

ただ、当時のソフトメーカーで今存在しないところもあるため、ある程度やむをえないところもあるようです。まだ存在するメーカーのものもありますけど。

ちなみにこのサイト、iPhoneでも動作しました。

Img_0442

が、ここからキーボードかジョイスティックかを聞かれて、そこから先が進めません。PCじゃないとだめそうです。

ファミコンもそうですけど、古いソフトをアーカイブすると当時のソフトメーカーがなくて承諾の得られようがなく、著作権的には違法になってしまうというのが現状のようです。

レトロPC/ゲームユーザーにとっては嘆かわしいことですが、できればこういうソフトを残せるような仕組みが出来るといいんですけどね。

Apple2 1976‐1986

« Raspberry Piで4足歩行ロボット作ってみた | トップページ | 朝のお目覚め時にやさしい光で起こしてくれる”スマートランプ スピーカー” »

おすすめサイト」カテゴリの記事

おもちゃ系」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63341355

この記事へのトラックバック一覧です: Apple IIのソフト500本が動くサイト:

« Raspberry Piで4足歩行ロボット作ってみた | トップページ | 朝のお目覚め時にやさしい光で起こしてくれる”スマートランプ スピーカー” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ