« イオンモバイルは初月はデータ通信量・月額とも日割り | トップページ | iOS 9.3を早速入れてみた »

2016年3月22日 (火)

4インチの”iPhone SE”と9.7インチのiPad Pro正式発表

うわさどおり、4インチのiPhoneの新型”iPhone SE”と、9.7インチのiPad Proが発表されました。

更新:アップル発表イベント速報。小型の iPhone SE、iPad Pro 9.7インチ発表! - Engadget Japanese

4インチ版のiPhoneは、噂通り「iPhone SE」という名前。外観もほとんどiPhone 5sと見分けがつきません。

スペックもA9/M9プロセッサ搭載、1200万画素の背面カメラで4K動画撮影可能。iPhone 6s並みです。違いはサイズ以外には3Dtouchがないくらいでしょうか。

カラーは4色、シルバー、グレー、ゴールド、ローズゴールド。

お値段は16GB 399ドル、64GB 499ドル。日本ではSIMフリー機で52,800円、64,800円(税抜き)。予約開始は24日、発売は3月31日、日本を含む数カ国で開始されます。

続いて、9.7インチ版iPad Pro。

A9X/M9プロセッサ搭載、1200万画素カメラというあたりは今の13インチ版iPadProと変わらず。

ProだけにApple Pencilの使用も可能。

お値段は16GBモデルの599ドル(日本では66,800円から)から。iPadでは初めて256GBモデルも登場。

既存のiPadでは、miniは2と4、Airも2のみとなります。お値段はそれぞれ269ドル、399ドルから。日本ではiPad mini 2が31,800円から、4が42,800円から。iPad Air 2が44,800円からとなってます。

このほかApple Watchの値下げ(299ドルから、日本では36,800円から)と新バンド発表、iOS 9.3の案内もありました。

片手で使える4インチサイズのiPhoneを待っていた人は私の周囲でも多いですね。

満員電車でも使いやすい、ポケットに入れやすい、iPhone SEが出たら5sの中古価格が下落して買いやすくなる・・・などなど思惑はいろいろ。

最近、携帯電話が大きくなりすぎてしまった感がありますけど、その流れに逆行する形のiPhone SE。

一方、タブレット需要が停滞気味な中、あえて上位機種としての9.7インチ版のiPadを出してきました。

しかもiPhone、iPadの通常の発表時期(9月)とは半年ずれのこの時期に発表。異例中の異例な発表会です。

この両者、果たして売れるんでしょうか?個人的には4インチのiPhone SEは売れて欲しいところ。ちょっと値段が高すぎですからね、最近のiPhone。この流れを食い止める存在として期待してます。

iPhone 5s 16GB docomo [ゴールド]

« イオンモバイルは初月はデータ通信量・月額とも日割り | トップページ | iOS 9.3を早速入れてみた »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63377717

この記事へのトラックバック一覧です: 4インチの”iPhone SE”と9.7インチのiPad Pro正式発表:

« イオンモバイルは初月はデータ通信量・月額とも日割り | トップページ | iOS 9.3を早速入れてみた »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ