« 音声録音可能なiPhoneケース「JIC」 | トップページ | Raspberry Pi/Arduinoにぴったりなモバイルバッテリー »

2016年2月10日 (水)

Raspberry Piでローストビーフを作る!?

ここではもちろん、Raspberry Piというのは例のコンピューターボードのことを言ってます。

それがいったいどう”ローストビーフ”につながるのか!?

それはこちらのサイトをごらんいただければわかります。

Raspberry Piでつくる! 柔らかローストビーフ♪ - cuspy diary

Raspberry Pi + 電気ポット + 温度計・リレー・電気抵抗など + 牛肉・スパイスなどでローストビーフが作れます。

一見するとクックパッド風につくり方が書かれてますが、途中でいきなり回路図だのPythonだのが出てくるあたりただものではありません

要は電気ポットの水温を59度で90分間安定させて低温調理を行おうというわけです。

しかし、ただ60度の温度を感知してオンオフしたのでは±5度程度ぶれてしまうようなので、温度に応じた出力を行うよう、制御に工夫されてます。

ここまで比較的高温状態(60度程度)の水温を維持するには結構大変なんですね。使うことがあるかどうかわかりませんが、心に留めておきます。

それにしても、温度計とリレーという組み合わせ、これだけでもいろいろ応用が利きそうです。ローストビーフ造りだけではもったいない(?)技術ですね。

象印 電動ポット2.2L ホワイト CD-XC22-WA

« 音声録音可能なiPhoneケース「JIC」 | トップページ | Raspberry Pi/Arduinoにぴったりなモバイルバッテリー »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63169599

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piでローストビーフを作る!?:

« 音声録音可能なiPhoneケース「JIC」 | トップページ | Raspberry Pi/Arduinoにぴったりなモバイルバッテリー »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ