« 水柱をアンテナに!?三菱電機が海水をアンテナ化する技術を確立 | トップページ | 絵もメールもメモも書けて電話もかけられるパッド不要なペン”Phree” »

2016年2月 3日 (水)

Raspberry Piを使った全自動運転カー

残念ながらラジコンカーレベルの自動運転ですが、ソースコードも公開されており、なかなか太っ腹な全自動運転システムです。

Raspberry Piによる全自動運転カーが開発される

まずはこちらの動画をご覧ください。

道を認識して進む、標識や信号も認識し、前方に他の車がいると手前で停止します。

仕組みとしては、Raspberry Piにつけられた超音波センサーとカメラの情報をWi-Fiで別のコンピュータに送信、OpenCV等で処理されて送り返されたデータを今度はArduinoに送って車を操作する、というものだそうで。さすがにRaspberry Pi単独というわけではありませんね。

ハードウェアは自分でつくるとして、Raspberry Pi用、PC用、Arduino用それぞれのコードはGitHubで公開されてます。

GirHub:AutoRCCar

ハードウェアに関する情報もどうやらこの中でリンクされてるようですが・・・がんばればつくれそうですね。多分。

Arduinoまで買わなきゃいけませんが、それで自動運転が実現できるわけです。

Pythonで書かれているため、比較的解読しやすいコードなのがまたいいですね。さらに改良してみたいと考えている方にとっては勉強になります。

自動運転なんてどこかの大学の研究レベル、あるいは自動車のトップメーカーの開発テーマ、なんて思ってたのに、いきなり身近な存在にしてくれました。ラジコンカーレベルですが。

自動運転に興味のある方なら、ぜひ試してみたい電子工作ですね。

Arduinoをはじめよう 互換キット UNO R3対応互換ボード 初心者専用実験キット 基本部品セット20 in 1

« 水柱をアンテナに!?三菱電機が海水をアンテナ化する技術を確立 | トップページ | 絵もメールもメモも書けて電話もかけられるパッド不要なペン”Phree” »

Raspberry Pi・Arduino・電子工作」カテゴリの記事

おもちゃ系」カテゴリの記事

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63156874

この記事へのトラックバック一覧です: Raspberry Piを使った全自動運転カー:

« 水柱をアンテナに!?三菱電機が海水をアンテナ化する技術を確立 | トップページ | 絵もメールもメモも書けて電話もかけられるパッド不要なペン”Phree” »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ