« たったの500円で買えるスマホ!?インドで脅威の格安スマホ「Freedom 251」登場 | トップページ | Raspberry Piでワカサギ釣り!? »

2016年2月19日 (金)

イオンがMVNO業者に!「イオンモバイル」誕生

イオンSIMというのはありましたが、これまでは実体はBIGLOBEだったりIIJmioだったり日本通信だったりでした。

が、イオンそのものがMVNO業者になって回線を提供する「イオンモバイル」が2月26日より開始されます。

イオンがNTTドコモ回線MVNO事業に参入。音声付きでも解約金と2年縛りなし、月50GBなど29種のプランを用意 - Engadget Japanese

このイオンモバイルの特徴は、

(1) 29ものプランがあり、最大50GB(データ通信なら13,800円、音声で14,800円)ものプランがある

(2) 音声プランなら500MB(月額1,180円)、データ通信なら1GB(月額480円)の少容量プランあり

(3) SIMカード3枚のシェアプランもあり

というあたりでしょうか。

数が多すぎて迷いそうですが、音声通話の有無、通信量、シェアプランの中で容量が分かれているだけなので、それほど複雑というわけではありません。

イオンの携帯コーナーで受付、MNPでも当日受付可。もちろん、MVNOサービスらしく2年縛りなしです。

ちょっと心配なのは、回線速度がどこまで出るのか?という点ですが、こればかりは人柱が立つのを見守るしかなさそう・・・いやお前が買えよっていわれそう。

実は来月、イオンでIIJmioにMNPで乗り換えようと画策してましたが、このイオンモバイルの登場でどうなるんでしょうか?まさかすぐにIIJmioの受付をやめるとは思えませんから、しばらくは影響なさそうですが。でもちょっと迷いそうです。

Apple iPhone 6 16GB シルバー 【docomo 白ロム】MG482J

« たったの500円で買えるスマホ!?インドで脅威の格安スマホ「Freedom 251」登場 | トップページ | Raspberry Piでワカサギ釣り!? »

Android」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

モバイル系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63231823

この記事へのトラックバック一覧です: イオンがMVNO業者に!「イオンモバイル」誕生:

« たったの500円で買えるスマホ!?インドで脅威の格安スマホ「Freedom 251」登場 | トップページ | Raspberry Piでワカサギ釣り!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ