« 6軸加速度&ジャイロセンサー”MPU6050”買ってみた | トップページ | Raspberry Pi B+復旧! »

2016年2月12日 (金)

iPhone画面を動画で撮る方法

そういうアプリが出てきてはAppStoreから消されてますが、脱獄ややばいアプリなしにiPhoneの画面を動画で撮る方法があるそうです。

iPhoneの画面は動画でキャプチャーできる。ゲーム動画もカンタンに録画:iPhone Tips - Engadget Japanese

というか、既に知られた方法なのかもしれませんが・・・私は知りませんでした。

まず必要となるのはMac。そしてQuickTime Player。

WindowsでのQuickTimeというと本当にプレーヤーですが(Proなら多少の編集機能あり)、Mac版のQuickTimeは録画も可能。

「ファイル」-「新規ムービー収録」を選び、上のように画面キャプチャさせたいiPhoneをえらぶとiPhoneの画面を録画することが可能になります。

つくったアプリの説明用動画を作成したり、ゲームクリアの履歴を残すことができますね。

ただし、これをやるためにはMacが必要。さすがにこのためだけに買うのはなんですけど、アプリも作ってみたいし、そろそろ買い時でしょうかね・・・

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A

« 6軸加速度&ジャイロセンサー”MPU6050”買ってみた | トップページ | Raspberry Pi B+復旧! »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63191668

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone画面を動画で撮る方法:

« 6軸加速度&ジャイロセンサー”MPU6050”買ってみた | トップページ | Raspberry Pi B+復旧! »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ