« Apple Watchでテスラ Model Sが自動運転可能に!? | トップページ | 音声録音可能なiPhoneケース「JIC」 »

2016年2月 9日 (火)

人工衛星DIYキット「ARTSAT KIT」 一つたったの60万円から

まあ、60万円が高いと感じるか安いと感じるかは、その人次第ですが。

人工衛星のDIYキット『ARTSAT KIT』、Makuakeで販売。お値段60万円~(打ち上げ費用含まず) - Engadget Japanese

超小型の人工衛星活用を推進するスペースシフト社が、「ARTSAT KIT」という人工衛星のキットをクラウドファンディング”Makuake”で60万円から販売しています。

2014年2月に打ち上げられ、実際に宇宙空間で6ヶ月間稼動した実績のある「ARTSAT1:INVADER」をベースに作られたこのキット。

もっとも、お手元に届くのは上の写真のようなものというより、以下のような状態らしいですが。

太陽電池パネル、通信機器、および衛星のケース自体は別途必要なようです。

メインコンピュータ部分はArduino互換ボード、160×120のカメラ、ジャイロ、地磁気センサー、温度センサーが搭載されてます。サイズは10cm四方。

開発用プログラムライブラリもあり、カスタイマイズ可能。

スペースシフト社は電波免許取得や振動・通信試験など専門的な手続きのサポート、打ち上げのアドバイスなどをしてくれるそうです。

打ち上げに関わる費用は別料金なので、60万円でいきなり宇宙を目指せるわけではありませんが、一から取り組むよりは安価に打ち上げられるのが売りです。

身近とは言い難い宇宙進出ですが、このキットをきっかけにチャレンジしてみようかと思う団体・企業もあるかもしれませんね。

人工衛星をつくる-設計から打ち上げまで-

« Apple Watchでテスラ Model Sが自動運転可能に!? | トップページ | 音声録音可能なiPhoneケース「JIC」 »

科学・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63169482

この記事へのトラックバック一覧です: 人工衛星DIYキット「ARTSAT KIT」 一つたったの60万円から:

« Apple Watchでテスラ Model Sが自動運転可能に!? | トップページ | 音声録音可能なiPhoneケース「JIC」 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ