« ”ビッグデータ”の入門書買ってみた | トップページ | イオンがMVNO業者に!「イオンモバイル」誕生 »

2016年2月18日 (木)

たったの500円で買えるスマホ!?インドで脅威の格安スマホ「Freedom 251」登場

Raspberry Pi Zeroが約600円というのも衝撃的でしたが、なんとインドでは500円を切るAndroidスマホが登場です。


Freedom 251 india first most affordable smartphone by ringing bells.



この格安スマホ「Freedom 251」の価格は251ルピー、日本円で420円ほど。現地時間の2月18日 午前6時から予約開始だそうです。


日本ならワンコイン スマホですね。500円硬貨1枚で、このFreedom 251とうまい棒が何本か買えます。インドにうまい棒があればの話ですが。


液晶サイズは4インチで、解像度は960×540(qHD)。クアッドコア 1.3GHzプロセッサにメモリー1GB、8GBストレージ搭載。OSはAndroid 5.1。


microSDスロット付きで32GBまで搭載可能。カメラは前面30万画素、背面320万画素。バッテリー容量は1450mAh。


スペックだけ見れば、日本なら1万円くらいで売っててもおかしくなさそうなスマホ。しかしこれ、5000円どころではありません!500円も切ります!!


てっきりインド国内のどこかのキャリア専用機かと思ったら、そうではなさそう。サイトもこの端末専用サイトですし。


ゼロの概念を作った国インドですが、価格面でRaspberry Pi Zeroを凌駕し、限りなくゼロに近いスマホを生み出しました。恐ろしい国です。


やっぱり手に入れてみたいですね。どこか輸入してくれないんでしょうか?


Androidスマホ即効ワザ 2016年最新版 (日経BPパソコンベストムック)


« ”ビッグデータ”の入門書買ってみた | トップページ | イオンがMVNO業者に!「イオンモバイル」誕生 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ”ビッグデータ”の入門書買ってみた | トップページ | イオンがMVNO業者に!「イオンモバイル」誕生 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ