« Apple Watchで”Pong”やってみた | トップページ | MSX用外付け3.5インチFDDがBEEPにて販売中 »

2016年2月24日 (水)

インド製420円スマホは原価3,150円!?

激安っぷりパクリっぷりで絶賛炎上中のインド製スマホ「Freedam 251」ですが、価格251ルピー(約420円)に対し、原価が1,719ルピー(約3,150円)だといわれてます。

どうやって儲ける?460円の世界最安スマホ、製造コストは3,150円かかっていた - iPhone Mania

私は原価厨ではありませんが、いくらなんでも販売価格を大きく上回る原価。さすがに不安を覚えます。

この原価を聞くと、このレベルのスマホなら通常は3,500ルピー(約6,300円)で販売するものだという批判は確かに妥当かもしれません。

インド国内生産だと国から補助金が出たりするようですが、それでも元は取れなさそうな気が・・・販売元ではインドのため儲けにはこだわらないと発言しているそうですが、いくらなんでも赤字垂れ流しでは持続できません。

どういう戦略の上で売られることになるのか、気になるところ。

ちなみに発売元発表では、サーバーダウンで打ち切られる2日間の間に7,350万台の予約が入ったそうで、既に3万人が予約金を支払い済みだそうで。

4月から順次発送されるという話ですが、この先本当にどうなるんでしょうか。気がかりです。

激安SIMと格安スマホではじめる “月300円"からのスマホ生活! (TJMOOK)

« Apple Watchで”Pong”やってみた | トップページ | MSX用外付け3.5インチFDDがBEEPにて販売中 »

Android」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63250080

この記事へのトラックバック一覧です: インド製420円スマホは原価3,150円!?:

« Apple Watchで”Pong”やってみた | トップページ | MSX用外付け3.5インチFDDがBEEPにて販売中 »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ