« Raspberry Piでステッピングモーター28BYJを使ってみた | トップページ | Raspberry Pi 3が発売間近!? »

2016年2月27日 (土)

自宅でおもちゃが自作できる!?3Dプリンター”ThingMaker 3D”

いろいろな3Dプリンターがありますけど、おもちゃに特化した3Dプリンターは初めてではないかと。

おもちゃを複製し放題!?子供向け3Dプリンター「ThingMaker」が登場! | Techable(テッカブル)

バービー人形で有名な世界的なおもちゃメーカー マテルがつくったこの3Dプリンター”ThingMaker 3D”は、Autodeskが手がけたアプリと組み合わせて使うおもちゃ専用の3Dプリンター。

あらかじめプリセットされた大量の3Dデータから好きな部品を選択・プリント。

ここの部品はボール・ソケットではめ込めるようになっているため、組み合わせ次第でオリジナルのおもちゃが作れるというわけです。

レゴに近いといえば近いですが、レゴと違うのは部品の形状がより複雑なこと。そして、足りない部品はその場で生成できること、でしょうか。

AndroidやiOS用アプリでプリントが可能のようです。

この秋から出荷開始なようで、お値段は300ドル(約34,000円)。アメリカのAmazonでは既に予約を受け付けている模様。

うちの子供が喜びそうですね。何種類くらいあるのかはわかりませんけど、およそ飽きることはなさそう。

3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0

« Raspberry Piでステッピングモーター28BYJを使ってみた | トップページ | Raspberry Pi 3が発売間近!? »

Android」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

おもちゃ系」カテゴリの記事

パソコン系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510034/63259070

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅でおもちゃが自作できる!?3Dプリンター”ThingMaker 3D”:

« Raspberry Piでステッピングモーター28BYJを使ってみた | トップページ | Raspberry Pi 3が発売間近!? »

当ブログ内検索

  • カスタム検索

スポンサード リンク

ブログ村

無料ブログはココログ